| 携帯サイト  | 感想  | レビュー  | 縦書きで読む [PDF/明朝]版 / [PDF/ゴシック]版 | 全話表示 | 挿絵表示しない | 

警告
この作品には 〔15歳未満の方の閲覧にふさわしくない表現〕 が含まれています。
15歳未満の方はすぐに移動してください。

それから 本町絢と水島基は

作者:すんのはじめ


 僕は地方の大学海洋学部に進んだ。オリエンテーションの日、絢が学生会館の柱の陰から姿を見せた。僕を追って、教育学部に入学していたんだった。駆け寄る彼女を、僕は、思わず抱きしめていた。

 それから、ふたりは大学生活を楽しむ日々を送っていたが、僕の就職を巡って・・

 絢と僕の留メ具の掛け違い・・そして  の 続編です



ページ下へ移動

 
タイトル更新日時
第一章
  1-⑴ 2021年 06月 09日 13時 08分 
1-⑵ 2021年 06月 09日 13時 25分 
1-⑶ 2021年 06月 10日 08時 04分 
1-⑷ 2021年 06月 11日 14時 11分 
1-⑸ 2021年 06月 11日 20時 10分 
1-⑹ 2021年 06月 13日 09時 25分 
1-⑺ 2021年 06月 13日 16時 24分 
1-⑻ 2021年 06月 14日 16時 22分 
1-⑼ 2021年 06月 16日 08時 32分 
1-⑽ 2021年 06月 17日 07時 11分 
1-⑾ 2021年 06月 17日 07時 11分 
第二章
  2-⑴ 2021年 06月 18日 14時 20分 
2-⑵ 2021年 06月 19日 08時 12分 
2-⑶ 2021年 06月 19日 08時 12分 
2-⑷ 2021年 06月 20日 08時 11分 
2-⑸ 2021年 06月 20日 13時 10分 
2-⑹ 2021年 06月 22日 09時 15分 
2-⑺ 2021年 06月 22日 09時 15分 
第三章
  3-⑴ 2021年 06月 23日 08時 25分 

ページ上へ戻る