| 携帯サイト  | 感想  | レビュー  | 縦書きで読む [PDF/明朝]版 / [PDF/ゴシック]版 | 全話表示 | 挿絵表示しない | 

警告
この作品には 〔残酷描写〕 〔15歳未満の方の閲覧にふさわしくない表現〕 が含まれています。
15歳未満の方はすぐに移動してください。
苦手な方はご注意ください。

魔道戦記リリカルなのはANSUR~Last codE~

作者:Last testament EX


 [ 原作 ]  魔法少女リリカルなのは



一体どれだけの時を過ごしたのだろう。一体どれだけの出会いと別れを経験したのだろう。一体どれだけ資格も無いのに泣いたのだろう。一体どれだけの手を振り解いてきたのだろう。一体どれだけの命を奪ってきたのだろう。一体どれだけ命を救えたのだろう。一体どれだけの憎悪と憤怒を受けてきたのだろう。一体どれだけの死をこの身に受けたのだろう。だが、それももう終わり。あぁもう終わりなんだ。

※本作『魔道戦記リリカルなのはANSUR~Last codE~』は、『魔法少女リリカルなのはANSUR~CrossfirE~』の続編となります。ですのでまずは『CrossfirE』を先に読んでいただければ幸いです。

※29年5月。本当は随分と前から判っていましたが、こちらでも以前行った修正巡りが効いていませんでした。おのれIEめ。グーグルクロームでの修正は上手くいくのですが、IEではどうも反映されない。まぁ私のパソコンが悪いのでしょうが・・・



ページ下へ移動

Page 1 of 20, showing 20 records out of 385 total, starting on record 1, ending on 20

 
タイトル 更新日時
Episode ZERO:
Vivere Est Militare
  ANSUR0天秤の狭間で揺れし者~Starting the Last TestamenT~ 2012年 10月 01日 12時 16分 
ANSURⅠ今ひとたび父は子供達と踊る~EgrḗgoroI ~ 2012年 10月 18日 00時 20分 
Myth1ベルカに立つ魔術師~Advent, Ancient MagE~ 2012年 10月 18日 19時 30分 
Myth2この地にて友となる君に名を贈る~ReunioN~ 2012年 10月 18日 19時 32分 
Myth3そして結末への旅が始まった~Per aspera ad astrA~ 2012年 10月 18日 19時 34分 
Myth4果て無く旅せし魔導書~Grimoire des nachthimmeL~ 2012年 10月 18日 19時 36分 
Myth5-Aアムルの守護騎士団~Glauben OrdeN~ 2012年 10月 20日 21時 03分 
Myth5-Bアムルの守護騎士団~Glauben OrdeN~ 2012年 10月 20日 21時 05分 
Myth5-Cアムルの守護騎士団~Glauben OrdeN~ 2012年 10月 20日 21時 06分 
Myth6聖王家の番犬~Meister des SchwerT~ 2012年 10月 22日 22時 28分 
Myth7災厄撥ねし魂・導き果てぬ絆・希望の守り手~SchlierlieT~ 2012年 10月 23日 09時 13分 
Myth8シュトゥラの魔神~Odin Saintest Von SchserwaloaD~ 2012年 10月 23日 09時 15分 
Myth9そして時代の針は動きだす~Quo Moriture RuiS~ 2012年 10月 23日 09時 16分 
Myth10-A嵐の前の安穏~エリーゼ狂想曲 2012年 10月 23日 09時 18分 
Myth10-B嵐の前の安穏~魔神の剣槍 2012年 10月 26日 20時 43分 
Myth11民草よ聴け・其は神よりの告知なり~MinareT~ 2012年 10月 26日 20時 44分 
Myth12遥かに古き刻に在りし騎士の末裔~Sir WorcsteD~ 2012年 10月 26日 20時 45分 
Myth13邂逅・新たなる堕天使~Unvollendet EgrḗgoroI~ 2012年 10月 26日 20時 50分 
Myth14信念に集う新たな家族・氷結の融合騎士 ~EiliE~ 2012年 10月 29日 20時 01分 
Myth15エリーゼの涙・アムルは燃え朽ちて~No mercY~ 2012年 10月 29日 20時 02分 
 

Page 1 of 20, showing 20 records out of 385 total, starting on record 1, ending on 20


ページ上へ戻る