| 携帯サイト  | 感想  | レビュー  | 縦書きで読む [PDF/明朝]版 / [PDF/ゴシック]版 | 全話表示 | 挿絵表示しない | 

赤き巨星のタイタノア

作者:オリーブドラブ


 西暦20XX年。地球に襲来した怪獣軍団により、地球守備軍は苦戦を強いられていたが――彗星の如く現れた3人のエースパイロットの活躍により、辛くも平和を取り戻すことが出来た。

 だが喜びも束の間、さらなる大怪獣の存在が確認され――調査に向かったエースパイロットの筆頭・日向威流は、為す術なく撃墜されてしまう。
 そして、漂流の果てにある惑星に辿り着いた彼は、星の平和を司る巫女と出逢い。その父であるという、機械仕掛けの巨神との邂逅を果たすのだった。

 ――大怪獣を倒し、真の平和を取り戻すため。巨神の力と人の勇気が、この惑星に交差する!


(イラスト提供:peco様)
(カクヨム、小説家になろうでも掲載されています)



ページ下へ移動

 
タイトル更新日時
第1話 救世主、来たれり 2018年 12月 23日 08時 01分 
第2話 調査の代償 2018年 12月 30日 08時 01分 
第3話 神代の巫女 2019年 01月 06日 08時 01分 
第4話 残された思い出 2019年 01月 13日 08時 01分 
第5話 救世の秘術 2019年 01月 20日 08時 01分 

ページ上へ戻る