| 携帯サイト  | 感想  | レビュー  | 縦書きで読む [PDF/明朝]版 / [PDF/ゴシック]版 | 全話表示 | 挿絵表示しない | 誤字脱字報告する | 誤字脱字報告一覧 | 

冥王来訪

作者:雄渾
しおりを利用するにはログインしてください。会員登録がまだの場合はこちらから。 ページ下へ移動
< 前ページ 目次
 

異界に臨む
  はじめに

 
前書き
注意書きです

必ずお読みください
 

 
 本作品はマブラヴシリーズの『シュヴァルツェスマーケン』の前日譚、『隻影のベルンハルト』の二次創作に当たります。

細かく申せば、『隻影のベルンハルト』と『冥王計画ゼオライマー』のクロスオーバー小説です。

1970年代後半の話なので、武ちゃんや鑑純夏、その等のヒロイン勢は、出ません。
(香月夕呼博士も神宮司まりも少佐も、時代的に幼児ですので、活躍しようが御座いません)

物語の展開上、エーリヒ・シュミットを筆頭に、複数の原作登場人物へのアンチ・ヘイト表現が含まれて居ります。

一部、『トータル・イクリプス』や『オルタネイティヴ』に出た人物は登場しますが、二次創作なので雰囲気が違うかもしれません

マブラヴシリーズの世界観に対し、不明瞭な部分に関して、私なりに解釈をしております。
それ故、原作との乖離が多少発生する点が御座います。


作中の東ドイツ軍の階級呼称、会話の応対、その他の解釈は、同人サークルVEB Ostalgie発行、雨竜大樹 著の『進メ同志!兵士ノススメ 1969年版』(2021年)を参考にさせて頂きました


『冥王計画ゼオライマー』の設定は、東芝EMIから出されたOVA版(1988~1990年)に準拠しています



ガバガバな設定で雑な文章ですが、お読みいただければ幸いです

特に粗雑な歴史考証、ご容赦下さい

『この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・地名・名称とは一切関係御座いません』  
 

 
後書き
本文の感想、お待ちしております

設定や歴史考証のご指摘等でも構いません 
< 前ページ 目次
ページ上へ戻る
ツイートする
 

感想を書く

この話の感想を書きましょう!




 
 
全て感想を見る:感想一覧