「リュカ伝の外伝」の感想一覧

良い点 / 悪い点 / コメント
正くん
正くん
 
良い点
残酷な天使がまさかの替え歌に。見た瞬間に大爆笑してしまった。
しかも私の場合この歌を林原めぐみさんの声で再生してしまった。

 
コメント
残酷なは原曲もだが林原めぐみさんバージョンが私のお気に入りだからこそ、この歌詞の内容で林原めぐみさんの声で再生してしまった。いわゆる綾波レイ、バージョンというやつですね。
現在甥っ子の世話で忙しくてなかなか小説やYouTubeを見れてないのですが、来週あたりから若干ましになるので、溜め込んだ分を見ていきたいと思っています。 
正くん
正くん
 
良い点
読む前。
マサオくん?誰?
読んだ後。
たしかに悲劇的だわマサオくん。
 
コメント
いやぁ久しぶりに暁に来たら更新されててヨッシャーとなり、読んで大爆笑でした。ウンウンの刺青は酷すぎる。
だがしかーしそれを上回るのがネーミングの酷さですね。わざとだが、あのネーミングは酷すぎる。しかも正規のというオマケ付き。
狙う相手が悪すぎましたなぁ。 
作者からの返信
 
ご感想ありがとうございます。

入れ墨ネタは書きたかったんですよね。

最初は名も無き殺し屋だったんですけど、
マサオ君ネタを思いついてしまったから、
急遽似せましたw

そして言わせたかった一言が、
タイトルでもある
「相手が悪かった」です。 
正くん
正くん
 
良い点
ポピーに微妙に毒されたマリアさんには爆笑したよ。たくましくなったよなぁマリアさん。
 
コメント
王家に嫁入りですのでねぇ。純粋な人では居続けられないわなぁ。
久しぶりに暁にて読めたよ。暇がないのでなかなか難しかったんだ。ですがやはりあちゃさんのリュカ伝は傑作です。 
作者からの返信
 
ご感想ありがとうございます。
     &
返信遅くなり申し訳ございません。

マリアさんファンには申し訳ねーことです。

まだまだ あちゃ節、いきますよぉ! 
正くん
正くん
 
良い点
うん、なぜにウルポンはいきなりスカラなんて使ってんだ?と思ったらリュリュにひっぱたかれることが確実だからこその予防措置だったんだな。会話に違和感なく混ぜる技量に拍手ですな
 
コメント
ただねぇ、スカートめくるだけならばともかく下着奪っちゃ駄目でしょ?と思いつつも大爆笑しました。そしてあとがきにて私のことをご紹介くださりありがとうございました。 
作者からの返信
 
ご感想ありがとうございます。
     &
返信遅くなり申し訳ございません。

スカラって便利な魔法ですよねw

ウルポンもまさか紐パンだとは思って無かったんだと思います。
しかし捲ってみれば、目の前には紐が……
引っ張りたくなっちゃったんじゃないでしょうか?www

いつもアドバイス助かっております。 
田鰻
田鰻
 
良い点
なんと元祖リュカ伝以来の出演:マリアさん!
 
コメント
タイトル元、日曜日朝の番組の占いか何かでしたっけ?


まあ、ティミー兄上はある意味幸せの絶頂ですからねえ…実の娘愛が止まらない(←どこかで見たような表現)状態で。妻からどう思われているかはさておき。


以前リュカ伝3.5でもそうでしたけれど、結局ラインハット王家も王太子妃が完全に牛耳っている嫌いがありますね。産まれてくる子供がどんな教育を受けるのやら。 
作者からの返信
 
ご感想ありがとうございます。
     &
返信遅くなり申し訳ございません。

「ギャグ日和」という漫画が元ネタですw

世の中のトラブルの7割がリュカで、残り3割がポピーが原因だと、王家も牛耳れちゃうw 
田鰻
田鰻
 
良い点
ここで登場しました、念願の?パンツネタ!!
 
コメント
ムッカーイ・チョボル…
元ネタはなるほど、さすがあちゃさんです。

話の最初の方で「あれ?リュリュさんって市井では半ば嘲笑の的だったりしなかったっけ?」と思いながら読み進めたら、「リュリュさんに出会える」というよりは「リュリュさん(のスカートの中)に出会える」わけですね。
それだけのために役得とか…このモブ君にもいい人見つかるといいですね(小並感)

そしてすっかり忘れてました。
ウルポン=アレフガルドさん(通称)とマリー=アントワネットさん(自称)が王位継承権を失ったのですが、リュリュさんはあるんでしたっけ…。
 
作者からの返信
 
ご感想ありがとうございます。
     &
返信遅くなり申し訳ございません。

念願の?パンツネタ書けました!

も、元ネタなんて無いよぉ~……
あちゃ さん、AVとか興味ないし、
男優の名前がモチーフなんて
そんな事無いよぉ~……

リュリュさんは
リュカさん的に嫌がらせ(リュリュはそう思ってない)を
ウケているだけなので、王位継承権は残ってます。

因みに、
ウルポンの彼女二人は
あの男と別れれば王位継承権が戻りますw 
田鰻
田鰻
 
良い点
以前仰っていた、スーダラ節話ですね!
 
コメント
スーダラ節、替え歌も簡単に作りやすいですし、曲としては単純ですし、流行ると皆口ずさむでしょうね。
というわけで…


♪とても有能な上司に仕え♫
♪四六時中も迷惑受けて♫
♪陛下にも尊大な 態度にムカつき♫
♪たまに逆襲 気分いい♫
♪わかっちゃいるけど止められない♫

♪ア ソーレ スイスイ スーダララッタ♫
♪スラスラ スイスイスイー♫
♪スイーダ スーダララッタ♫
♪スラスラ スイスイスイー♫
♪スイスイ スーダララッタ♫
♪スラスラ スイスイスイー♫
♪スイスイ スーダララッタ♫
♪スーダララッタ スイスイ ときたもんだ♫

byユニさん?


そしてやっぱり ウルポンがリュケイロム陛下の片腕として、宰相としても優秀である事が改めて思い知れる話でした。
市井ではウルポン等と弄られる等しておりつい忘れがちですが(笑) 
作者からの返信
 
ご感想ありがとうございます。

替え歌作りやすいうえ、リズムが脳から離れなくなります。

ナイス作詞ありがとうございます。
貰いますからね!

そろそろウルポンの
良い面話を書かねばならないかも? 
正くん
正くん
 
良い点
まさかの展開に呆然&大爆笑しました。ポピーーが悪質すぎな件。この展開は読めるわけがないわ。予想外にも程があったよ。良い意味で。
 
コメント
超悪質な詐欺師も真っ青になりそうなレベルの悪質さのポピーでしたなぁ。感想欄で展開書くと面白くないからぼかしときますけどこの展開は読める人いたんかなぁ?私は無理でした。大爆笑しましたけどね。あいも変わらずの笑わせるネタがうますぎです。サンタローズの将来はズタズタなんじゃね?と思えたけどね。 
作者からの返信
 
ご感想ありがとうございます。

序盤にポピーを登場させた割には、
彼女の活躍が薄かった気がしたので、
大活躍の場を与えました。
なお、当初(天使とラブソングを……? の構想時点)の予定では
第16幕が思い描いてたエンディングでしたので、
まさに裏エンディングとなりますw

何が彼女をこうさせるのか……?
私にも不明です。 
田鰻
田鰻
 
良い点
長編外伝?お疲れ様でした!
久々のリュカ家の面々の登場話、面白かったです!
 
コメント
>どのくらい大興奮かというと、基本的に外面が良く誰にでも優しい感じで接してるお姉ちゃんが、ドン引いてるくらい大興奮だ。


おおっと…どこかで同じような場面見たような…
10年くらい前のリュリュちゃんに散々言い寄っていた、リュリュちゃんの実兄を思い出しました。
生粋の田舎のサンタローズ村、こういう純粋を通り過ぎた男が多くなってしまったのでしょうか?
フェルマー君、無事彼女(=フレイちゃん)が出来てよかったねえ…


ポピレア様…自国民を弄ってどないすんねん。
これは恐らくポピレア様の幼少期、父上が散々周囲の貴族をいじめていたのを思い出してやったに違いない、と思いました。



最後に、リュカチルドレンについてようやく気づいた事…
長年、皆がマーサ様の事を「おばあちゃん」と呼ばないのは、リュカさんがそう呼ばせないように教育したのかと思いました。
というわけで将来、リュカさんの孫達がリュカさんを何と呼ぶようになるのか今から気になってます。 
作者からの返信
 
ご感想ありがとうございます。

ホント思ったよりも長編になってしまいました。
合計18話……これが外伝ってw

しまった!
フェルマー君を出し忘れた!!

ポピレア様の素敵さが皆様に伝わっていれば幸いですw

「マーサ様」については、
リュカの影響と言うよりも、
皆のお兄ちゃんのティミー君が、
『若々しすぎて"お祖母ちゃん"なんて呼べないよ』と言って、
「マーサ様」呼びを始めた事が切っ掛けです。
何だかんだ言って長兄として影響力はあります。 
正くん
正くん
 
良い点
プサンとヘンリーの扱いには同情禁じ得ないが、リュリュのファザコンもどうにかしないとなぁ。まぁ不可能なんだけどねぇ。
 
コメント
サンタローズのイベントは無事終了したのでそこは良かったけど裏エンディングって何?と思いつつ次の更新楽しみにしています。
リュカの裏側での行動こそが本当の意味でのリュカの活躍だからねぇ。まぁ被害者には頑張れって応援はしておきますね。 
作者からの返信
 
ご感想ありがとうございます。

今回のエピソードを通し
リュカさん被害者男性三人組の
各々のニックネームが確定しましたw
ヘッポコ・ハゲマン・マヌケードラゴン

裏エンディング……
主要登場キャラは
フレイ、リュリュ、ポピー、ジョン・ドゥ です。 
田鰻
田鰻
 
コメント
これは……。
個人的に原由子さんが大好きなだけに、この選曲は完全にやられました。
前世のリュカさんもこの曲がそれだけ好きだったって事ですね。

それでもって、マリーとは相いれない選曲ですね。
マリーの歌声はキャピキャピした感じをイメージしていますので、それとは真逆だなあ…と。


そしてリュリュちゃん無様。
リュカ伝の登場人物って結構頭が回る人が多い(リュカさんウルポン辺りは別格として)だけに、余計無様に見えてきます。過去には代理とは言えグランバニア女王まで務めた人なのに…。
 
作者からの返信
 
ご感想ありがとうございます。
     &
返信遅くなって申し訳ございません。
やっと体調(腰を含め)が回復してまいりました。

多分リュカさんもファンだったのだと思います。

マリーは「ラムのラブソング」を歌うと
似合ってる様な気がします。
可愛さ(外見の)アピールだけは得意ですからね。

リュリュちゃんは……
いや、あえて語るまい! 
田鰻
田鰻
 
良い点
この世界にもカタカナが通用するかどうかは別として、マヌケードラゴン、最高にツボにハマりました…。
 
悪い点
多少の誤字脱字は華麗にスルー?しておりますが、文意が変わってしまっている恐れがあると思い、一応指摘をば…。


×王位継承権順位を正規(デール陛下視点)に戻す為、
〇王位継承権順位を正規(ヘンリー兄王陛下視点)に戻す為、

でしょうか?
 
コメント
王様というのは実に因果なものですね。
デール王は可哀想な気もしますが、たとえ二次小説でも公式を捻じ曲げて「実は隠し子作った!!」とかはさすがに難しそうですね。



リュカ伝2の10年近く後の伏線回収、見事です!
一応、マヌケードラゴン様(笑)も公式ではアリアハン王ですし、ラインハット・アリアハンの王も臨席、という形でしょうか。
となると…

サラボナ通商連合トップ:通称ハゲマン氏「ストラディバリウム取られ損…」 
作者からの返信
 
ご感想ありがとうございます。

ご指摘の件ですが、
私的に「デール陛下から見て正規に戻す」って意味で
書いたつもりです。
ヘンリーは現状が正規だと思ってるので、
彼の視点で見て正規に戻すってのは
しっくりこないのです。
折角ご指摘頂いたのですが、
当面は今のままで掲載させてもらいます。
申し訳ございません。

「命より武器」事案は、
私的にヒゲメガネの器の小ささを
表現したかっただけだったのですが、
まさかこれほど時間が経過してから
伏線回収に至るとは自分でも驚きでした。

確かにハゲマンだけが大損こいてますねww 
田鰻
田鰻
 
コメント
今回のストーリーで、「ウルポンがリュリュちゃんの綺麗な歌声に魅了されて惚れてしまう→リュリュちゃんに案の定盛大にフラれる」なんていうのを勝手に想像していましたが、段々ウルポンの立場の実態(?)が見えてきましたね。

宰相として有能な働きぶりをしつつ、(一部を除いた)リュカチルドレンには煙たがられ、市井の人々からは「ウールポンポン♪」等と歌われ…と考えると憐みさえ覚えますが、自身は胃薬を必要とせず、他の人達のストレスの原因となっているとしたら、まあいいか!としておきます。
火縄銃事件を誘導した首謀者ですし。


リュリュちゃんのソプラノとフレイちゃんのアルトでの圧倒的な歌声…
シスター・フレアが嬉し泣きしそうですね。
そして、もし人々がその歌声を耳にしたら…
「あれ?歌姫こっちの方がよくね?」とかなったりして。
ピンチだぞ、どっかのトラブルメーカー歌姫!


ついでに今思ったけれど…
この世界に「山彦の帽子」があるのなら、それを基に魔道録音再生機器なんかも作れそうですね。 
作者からの返信
 
ご感想ありがとうございます。
      &
返信が遅くなって申し訳ございませんでした。
ここのところ抗がん剤の副作用が酷く、
PCを立ち上げるのも辛かったので……

ウルポンは実はプライドの塊だったのです。
リュカさんのナンバー2という立場の。
まぁだから胃薬を必要としてないんですけどね。

山彦の帽子は使えそうですねw
採用させて頂きます。 
正くん
正くん
 
コメント
ウルポンが胃薬は使ってない。そういえばそんな描写無いなぁ?と思った。他のリュカ被害者の男は胃薬描写があったからなぁ。女性で唯一使ってそうなのはルビスくらいだろうがね。
胃薬かぁ、たぶんだけど重症者はいわゆる市販薬的なのは効果なしだろうなぁ。病院処方薬クラスのでやっとという感じだろうしねぇ。二次小説のキャラにたまにいる方々ですが胃薬を一回服用するときの量が一ビンということになっていそうですしねぇ。 
作者からの返信
 
ご返信ありがとうございます。

因みに
胃薬の消費率が高いのは
昔はオジロンがトップでしたが、
今は引退したのでティミーがトップw 
正くん
正くん
 
良い点
ウルポンの精神的な疲労がマッハで蓄積されてるなぁ。というのと、心労とSAN値の蓄積が物凄い勢いで蓄積されてる。
気の毒すぎだが同時に大爆笑案件ですなぁ。
 
コメント
カップルとその裏での暗躍者の所業にウルポンの精神的な疲労がマッハで蓄積されてるが、同時にこの状況は他人からしたら爆笑案件ですのでねぇ。まぁ自分がこの状況はお断り案件ですが。 
作者からの返信
 
ご感想ありがとうございます。

でもね、ウルポンはリュカさんの部下(直属)の中で
唯一胃薬を使ってないんだよw
ヘタレのくせにね。

第5幕と第6幕のフラグを回収できた回でした。 
田鰻
田鰻
 
良い点
ああ…哀れウルポン…
と言いながら、ウルポンフルボッコ回の痛快なのなんのって。
 
コメント
ドラクエの世界で2人1泊2100ゴールドの宿だなんて、3回くらい死亡時自動蘇生とか付与でもされない限り泊まることはまずないですね(笑)



「ウルフ君、恰好いい」のくだりは第5幕だったんですね。
ストーリーが長めになってきましたが、各面々のキャラが立っていてどの話も面白いです!
 
作者からの返信
 
ご感想ありがとうございます。

ラスボス前の街だって、
こんなに高額じゃ無いですよねw
まぁ高級スイートに泊まりながら冒険って
「舐めてるのか!」って感じになっちゃいますからねw 
田鰻
田鰻
 
良い点
月2の更新嬉しいです!
体調が大変とのことで、ますますご自愛ください。
 
コメント
ピエッサ&アイリーン回が続いていますね。
二人ともいいキャラしてますので読んでいる側も楽しいです。
衝突もありましたが、今はちょっといい戦友みたいな感じがします。

マジカルギターということは…魔技高、すなわちリューナの出番もあるという所でしょうか?
リューナ嬢は非常に有能ですし、そういう意味では困った娘とは反対の意味で、リュカさんの娘であることを世間には隠しておきたい気もありますね。


Hail Holy Queenとはまた、ノリの良い曲ですね。教会を売れこむ(?)には持ってこいの名曲ですし、アカペラが主体なだけにピアノ等も短期間でマスター出来そうですし。


リュカさん…仮にマリーに手を出した日にゃ、リュリュさんブチ切れる前に襲われますね。断る理由が霧消してしまう。 
作者からの返信
 
ご感想ありがとうございます。

ピエ&アイは、良い感じで親友になれた気がします。

リュカさんにエレキギター(マジカルギター)を弾かせたいのですw

多分書かないですけど、
あの映画で流れる楽曲は
レパートリーとして練習させる設定です。

目の色を変えて父親を押し倒すリュリュ……引くわぁ~ 
正くん
正くん
 
良い点
ストラディバリウス?と思ったけどよく見たら違ってるってことで上手く変化させたなぁ。が本音です。違和感もほぼないからねぇ。
 
コメント
やはりリュカですねぇ。やることが半端なかった。ルドマンとヘンリーには同情したよ。
常識とは?ということが崩壊するのがリュカ一族のやらかすことですね。
ヘンリーとルドマンとマスタードラゴンのリュカ一族による被害って、全部を書き出したら文字が三平方ミリの方眼の大きさで、A3サイズで厚みが広辞苑を超えるんじゃないの?と思った。 
作者からの返信
 
ご感想ありがとうございます。

以前も『サム・ラゴウス』で一文字違いを書いたので、
今回も一文字だけ変えれば良いかなってノリでしたw

ヘッポコ・ハゲ・ヒゲメガネは、それぞれリターンも貰ってるんので
我慢して貰う事にしてますwww
ただ超ハイリスク・ハイリターンですけどね。
差し引きで言えば赤字。 
正くん
正くん
 
良い点
はっハゲマンwww。
ネーミングセンスが最高ですがルドマンが聞いたら発狂しそうですね。
 
コメント
いやぁあいかわらずのおもしろさです。
ハゲマンには爆笑してしまったよ。ウルフの肖像画いじりよりもこっちの方が面白かったです。
しかしあいかわらずのリュカによる男性陣の表現は酷い。まぁ同時に一定の評価してる相手を揶揄う時だけだからおもしろさも強いのだがね。
評価する価値無しなら基本的には無視かゴミ扱いのはずですしね。 
作者からの返信
 
ご感想ありがとうございます。

そうなんですよ。
リュカさんにイジられてるうちが花なんですよねw 
田鰻
田鰻
 
良い点
思いがけず長編?になりましたね。
 
コメント
恐らくこれもまたリュカさんの提案で、「新学期は4月にして、3月は卒業シーズン!」なんて取り決めが成されてたりじゃないかと想像しています。
また、更新ペースから、桜が咲く頃に催し物が開催されるのかな?なんて勝手に想像してきましたが、このペースだと難しそうでしょうか。

時系列がつかみにくい部分もありますが、武闘大会が遠くない未来に開かれるみたいですね。
リュリュちゃんはさぞかし本腰を入れてこっそり特訓している事でしょうけれど、武闘大会の顛末もどうなるか気になる所です。
そしてここで音響装置の大革命ですか。高層ビルと言い、ドラクエの世界には想像もつかないような大革命が次々になされてますね。
文明で言えば昭和の時代には追い付いてきていそうですね。MHなんか文明をすっ飛ばしていますが、この技術があるのなら、そのうちラジオやらテレビなんかも…!?



そしてリューナ嬢、久々に話に出てきましたね。姉妹の間では「変態的」なんて形容されている彼女ですが、たった1歳下の面々が残りわずかな?義務教育のスクールライフを送っているのを尻目にどんどん前に驀進していますね。彼女の将来にも(どんな人を将来のパートナーに選ぶのかを含め)目が離せないです。 
作者からの返信
 
ご感想ありがとうございます。

よくよく考えたら
今回のエピソードは不要だったかな?と思ってます。
 

Page 1 of 5, showing 20 records out of 81 total, starting on record 1, ending on 20

< previous12345