「リュカ伝の外伝」の感想一覧

良い点 / 悪い点 / コメント
正くん
正くん
 
良い点
爆笑&腹筋崩壊レベルのだったのでヤバかったです。
実は現在アナフィラキシーでのどをやられたところに風邪のウイルスがという状況で、やっとほぼ症状が消えてきてたのですがまだタンと咳き込んでます。そこにこの話のでしたので三十分ほど苦しみましたけど、おもしろいですので問題なしではありますね。いわゆる自己責任ですので。
 
コメント
あいもかわらずのおもしろい展開でした。試験のところでマジに爆笑したためにでしたが。 
作者からの返信
 
ご感想ありがとうございます。
     &
返信遅くなって申し訳ございません。

お体が大変な状態でありがとうございます。
私も副作用が辛すぎて、現在使用してた抗がん剤にギブアップしてしまいました。
そろそろ手詰まりらしく、国立の癌センターへの転院も視野に入り始めました。

実はこの試験は、
昔観た海外ドラマの「フレンズ」という作品の中で、
使われてたヤツを参考にしました。 
田鰻
田鰻
 
コメント
二話分まとめての感想になるので長くなります。


とうとう?身近な若人達にリュカチルドレンである事をカミングアウトするに至りましたね。
歌姫の正体見たり、王女様(皇位継承権は喪失したけど)!ということで。


リューナはまあまあ辛辣ですねー。
この娘、物凄く優秀なんですよね。リュカさんの血に加え、母マリソルの教育のたまものでしょうけれど、マリソルにはグランバニアから見たら外国人、というちょっとした負い目が、シスターフレア同様あるのでしょうか?
そして、同じリュカさんの娘でもフレアさんの長女…若い子達をして「あの女」扱いとは。

この二話を通して、宰相閣下の炎上っぷり…本当は無担保で金を出したのは宰相閣下なのに、哀れ。
そして彼氏が目の前でクズ呼ばわりされててリューノちゃん哀れ。
でもリューノちゃんが身籠った時のウルポンのあの戸惑いっぷりはなあ…。
将来のティミー政権に対し、一抹の不安が残る所です。
ティミー皇太子、リュカさんとは親子とは言っても肉体年齢は十歳余りしか違わないんですよね。結局リュカさんが長期政権になりそうな予感しかないです。

登場人物が多いと書き分けが大変ですね。気を付けないと、エウカリスとアイリーンのキャラが被りそう。ただ、エウカリスはまあまあ攻めてきますね。


そして、ここでジージョ氏の登場でしたか!
原作のあれは間違いなく国王父子に心酔しますよねえ。グランバニア国外出身とは言え、貢献してくれていそうです。 
作者からの返信
 
ご感想ありがとうございます。

カミングアウトと言うよりも、
アイリーンの推理的中ってとこかなぁ?
まだアイリーン以外には、
あの歌姫や変態娘との繋がりは知られてないからね。

リュカ陛下の無担保話の時に、
私の頭に何処からかともなくウルフ宰相閣下の声が聞こえてきました。
「俺の金だよ!」って。

エウカとアイリは、それほど書き分けは難しくない……と思ってます、多分、知らんけど。
それよりも、ピクトルとピエッサが似たキャラで、難しいです。
唯一色分けするとしたら、宰相閣下への感情面でしょうね。

ジージョ氏を活躍させたいなぁ…… 
正くん
正くん
 
良い点
何人かが空気。だがしかしその中で誰が残るかはリュカのみがというやつですかねぇ?作品であるあちゃさんは勿論ですがリュカもなにげに知ってそうだからなぁ。
 
コメント
そういえば、現在でも空気とかしたキャラはいるが、なにげにそれでも活躍の場があるのがあちゃさんの作品ですのでねぇ。神様系は基本ダメンだけど。 
作者からの返信
 
ご感想ありがとうございます。

リュカさんは兎も角、実はあちゃさんは誰が空気になるのか分かってませんw
キャラ達が勝手に動くので……

でも皆を活躍させたいとは思ってますよ。 
正くん
正くん
 
コメント
あくまでも可能性があるというレベルであり、だがしかしまずあり得んだろうがということでもあるということでのですがね。というかだなぁパパスはマーサにベタぼれしてるのでまずあり得んがね。それこそ酒飲みすぎて前後不覚の状況で、リュリュも酔っぱらってて双方が相手をリュカとマーサに間違っててのという相当なあり得ない可能性がある場合のみのお話しでしょうね。 
作者からの返信
 
なるほど……
可能性の話ですね。

ですが作中で、
リュリュはウワバミ(酒に強い)ことが
証明されてしまってるので、
この可能性も難しいですよw

やっぱりウルポンの男気に期待するのがベターでしょうねwww
まぁアイツすげーヘタレだから、
この可能性もほぼ無しですwwwww 
正くん
正くん
 
良い点
リュリュがヤバすぎで、ポピーが気の毒すぎだな。でもってウルポンにポピーがリュリュ孕ませとけばには大爆笑してしまった。それをウルポンがやってたらリュカたぶん大絶賛していたかもですな。
 
コメント
リュリュ周辺でリュリュを孕ませるということが可能性がある男ってウルポンか生きてればパパスくらいのもんだろうしなぁ。まぁあくまでも1%以下でも可能性がある男って意味でだが。 
作者からの返信
 
ご感想ありがとうございます。

ある意味、姉妹間で最強はリュリュなのかな?
パパス……孫に手を出したら、流石のリュカにですら引かれるよぉw 
田鰻
田鰻
 
コメント
私の夢の中ではこれからパパを誘って…て感じでしたので、その後日談が実際ストーリーとして結実したわけですね!
光栄ですし嬉しいです!
そして、あのポピレア王太子妃がイラつく所ってまあまあレアな場面ですし、面白いものを見られたなあ…と。

いつも通り楽しめましたし、大満足です!
ご採択、ありがとうございました!
 
作者からの返信
 
ご感想ありがとうございます。

喜んで頂き大変光栄です。

あの血筋の事なので、
今回のエピソードに繋がる話は不要かなと思い、
後日談から採用致しました。

ベクトルは違うのですが、
私の母も天然なので、
イラつくんです。
ポピレア様の気持ちが解っちゃうんですよね。 
田鰻
田鰻
 
コメント
替え歌の感想忘れてました!
マリーがリュリュちゃんの心情を歌った…というシチュエーションですね!
傑作かもしれませんが当のパパはイラッとしそう。

あと自分語りですが、夢にリュリュちゃんが出てきました。
お母さんと同じシスターになってました。
これならお母さんと同じシチュエーションでお父さんが抱いてくれるかもしれない…と言ってました。
聖職は生殖のためのものじゃなかろうに…なんてベタなシャレを思いついた所で目が覚めました。 
作者からの返信
 
続・ご感想ありがとうございます。

アオカンの辺りから
薄汚い欲望をダダ漏れにするところが気に入ってますw

いいなぁ……
私の夢(というか幻覚)に出てきたのはポンだけです。

女性キャラは出てこないなぁ……

っていうか
作者外の夢に出てきたクセに、
完全に当人が言うであろう台詞を言うのがウケるw

ベタなシャレを言われた後のリュリュの反応も知りたかったwww 
田鰻
田鰻
 
コメント
リュカさん、おちゃらけているように見えて(いや実際そうですがw)、特に長男ティミー王子の事は大事に思っているんですよね。
ちょっと一瞬考えたのも、結局リュカさんとしては王太子夫妻が最近夫婦生活御無沙汰だった事を気づいていて、そのきっかけになると判断したのもあるでしょうか。
結果的に不発になったのはちょっと残念ではありましたが。


このティミー王子、この「外伝」の最初の方では、年の離れた妹たちには罵られ、同い年の妹の片思いは実らないばかりか散々双子の妹から弄られ…と散々な扱いだったのが、ようやく愛する妻と結ばれ可愛い娘も生まれて、順風満帆・・かと思いきや、どうも娘に嫌われる予感?
ティミー君はどうも若い頃の自分とかぶる所が多いので、つい応援したくなります。

一方リュリュちゃん…この世界ではいよいよオ〇さんと呼ばれてもおかしくない年齢にさしかかっているのに、どうしてこうなってしまった。

---------------------------------------------
さて。
ツイッターでちょっと触れた、以前からずっと気になっていた疑問点です。
リュカ伝の世界では名言「ヤればデキる」がありますが、どうも一人、少なくとも1000回以上ヤリまくってるのに一度も出来ていない女性が居るんですね。
パートナーのグランバニア宰相は、その女性とは1日違いの姉との間に子供を授かっていますし、更には宮廷画家のピクトルさんまで…ということはウルポン宰相は種なしという事は無さそう。


という事は、マリーさんってそういうお身体………?
…という仮説に辿り着いてしまったわけです。
もしそうだとしたら…何と気の毒な事でしょうか。
もっとも、性格がアレですから同情心がイマイチわかなかったりです。
ごめんマリー。イオナズンで消し炭にされそう。


長文失礼しました!m(_ _)m 
作者からの返信
 
ご感想ありがとうございます。

ティミー君……近親相姦の前科は無いのに、
あれだけ疑われるのって可哀想ですよね。

リュリュちゃん……もう姪っ子もいるのに、
アレって可哀想ですよね。


ご質問の件ですが、
メタい事を言えば、
マリーの子はまだ後回しにする事で
色々な展開を考えてるってところです。

作中の設定的には、
運が良く(悪く?)大当たりが出ていないのと、
マリー自身がまだ子供を欲しがっていないので、
一応気を付けているって事にしたいです。

作者の頭の中では
ちゃんと出産する事は決定(想定?)しております。

まぁ……
正妻以外がポコポコ妊娠しちゃって、
オロオロするヘタレ野郎を見たかった(書きたかった)ってのが
一番の本音でしょうか。 
正くん
正くん
 
良い点
ウルフの精神的ダメージが甚大ですがそれ以上にその場にいた関係のない巻き込まれた連中が悲惨すぎるな。
一族郎党銃殺刑は完全に踏んだり蹴ったり案件だわ。
 
コメント
ウルフ強く生きろとしか言えないわ。 
作者からの返信
 
ご感想ありがとうございます。
   &
返信遅くなり申し訳ございません。

何分、入院をしていましたので、
読みはしましたが返信が遅れました。

ウルフ君のメンタル崩壊は時間の問題? 
田鰻
田鰻
 
良い点
コメントしようと思いつついつもコメントしそびれていますが…
いつもいつも、毎回楽しく読んでおります!
 
悪い点
「悪い点」というより「とてつもなく気になる点」ですが…
「肉じゃが」という単語自体は、外伝「また父が変な事をしている」の中で既に登場していて、リュカ王が広めた、とあるので、今回のシリーズ?は、その逸話の前段階、という事でしょうか?
その点がどうしても気になりました。
 
コメント
まず…
ホイミンかわいいよホイミン。
そういえば同名の元ホイミスライムはリュカさんの遠い先祖でしたね(リュカ伝3より)。



替え歌もいつも面白いです!
「怪物くん」の主題歌は独自にも考えていましたが、

「♪ビアンカちゃんには弱いけど エルフホビットなんでも恋~ なんでも恋~」でした。
作外でリュカさんの子供が何人居るのかもたまに物凄く気になります。
そういえば藤子不二雄Aさんが亡くなられたのでした…R.I.P.


そして…
次回またウルポン受難の回でしょうか?
最近またたまにリュカ伝2を読み返したりしてますので、その頃の純粋だった?ウルポンと読み比べてまたニヤニヤしております。
 
作者からの返信
 
ご感想ありがとうございます。
     &
返信が遅くなって申し訳ございません。

こうしてコメント頂ける事に、大感謝です。

>また父が……
の件ですが、
一応分かってて書いております。
前話「リュカ'sキッチン その1」の後書きにて、
納豆騒動より前のエピソードである事は告知しておきました。
分かりづらくて申し訳ございません。

ホイミン可愛い……まさに正論!

>「♪ビアンカちゃんには弱いけど エルフホビットなんでも恋~ なんでも恋~」
この歌詞も良いですね!
でもこの替え歌を歌ってるのって
多分マリーだと思うんですよね。
果たして「恋」と捉えてるでしょうか?
まぁ負け犬の遠吠えです。
歌詞が綺麗すぎて私には思いつかなかっただけですけどね。

彼には悪いですけど、
受難の回は書いてて楽しいんですよね。
多分 あちゃ にポピレア様の霊が乗り移ってるんだと思いますw 
正くん
正くん
 
良い点
ビアンカの魅力はなぁ。そりゃぁ、その状況ならよそ見してしまうわなぁ。
 
コメント
リュカの反応は確かにやるだろうが、いわゆる事故ならに限定だろうけどね。
痴漢行為した場合はあっ手が滑ったってことで一閃してがありえそうだからなぁ。 
作者からの返信
 
ご感想ありがとうございます。

男なら見ちゃうよねw

次回はリュカさんが登場しますので、
如何なるかをお楽しみください。 
れーよん
れーよん
 
コメント
投稿お疲れ様です。
性格悪いなぁw 
作者からの返信
 
ご感想ありがとうございます。

ね!
作者は凄く良い子なのに…… 
正くん
正くん
 
良い点
性格悪い選手権。これ私はノミネートされそうだなぁと思えた。
しかしながらウルポン、性格悪いなら楽しめるに行くは爆笑しました。

 
コメント
私の性根のねじ曲がり具合はある意味ではリュカレベルだからなぁ。
 
作者からの返信
 
ご感想ありがとうございます。
  &
またも返信が遅くなって申し訳ございません。

ウルポンは満面の笑みで席を立ちます。
寸前までは忙しくて、眉間にシワを寄せてたんですけどね。 
正くん
正くん
 
良い点
残酷な天使がまさかの替え歌に。見た瞬間に大爆笑してしまった。
しかも私の場合この歌を林原めぐみさんの声で再生してしまった。

 
コメント
残酷なは原曲もだが林原めぐみさんバージョンが私のお気に入りだからこそ、この歌詞の内容で林原めぐみさんの声で再生してしまった。いわゆる綾波レイ、バージョンというやつですね。
現在甥っ子の世話で忙しくてなかなか小説やYouTubeを見れてないのですが、来週あたりから若干ましになるので、溜め込んだ分を見ていきたいと思っています。 
作者からの返信
 
ご感想ありがとうございます。 & 返信が遅くなって申し訳ございません。

私は林原めぐみさんのファンです。
なのでよくわかります!
 
正くん
正くん
 
良い点
読む前。
マサオくん?誰?
読んだ後。
たしかに悲劇的だわマサオくん。
 
コメント
いやぁ久しぶりに暁に来たら更新されててヨッシャーとなり、読んで大爆笑でした。ウンウンの刺青は酷すぎる。
だがしかーしそれを上回るのがネーミングの酷さですね。わざとだが、あのネーミングは酷すぎる。しかも正規のというオマケ付き。
狙う相手が悪すぎましたなぁ。 
作者からの返信
 
ご感想ありがとうございます。

入れ墨ネタは書きたかったんですよね。

最初は名も無き殺し屋だったんですけど、
マサオ君ネタを思いついてしまったから、
急遽似せましたw

そして言わせたかった一言が、
タイトルでもある
「相手が悪かった」です。 
正くん
正くん
 
良い点
ポピーに微妙に毒されたマリアさんには爆笑したよ。たくましくなったよなぁマリアさん。
 
コメント
王家に嫁入りですのでねぇ。純粋な人では居続けられないわなぁ。
久しぶりに暁にて読めたよ。暇がないのでなかなか難しかったんだ。ですがやはりあちゃさんのリュカ伝は傑作です。 
作者からの返信
 
ご感想ありがとうございます。
     &
返信遅くなり申し訳ございません。

マリアさんファンには申し訳ねーことです。

まだまだ あちゃ節、いきますよぉ! 
正くん
正くん
 
良い点
うん、なぜにウルポンはいきなりスカラなんて使ってんだ?と思ったらリュリュにひっぱたかれることが確実だからこその予防措置だったんだな。会話に違和感なく混ぜる技量に拍手ですな
 
コメント
ただねぇ、スカートめくるだけならばともかく下着奪っちゃ駄目でしょ?と思いつつも大爆笑しました。そしてあとがきにて私のことをご紹介くださりありがとうございました。 
作者からの返信
 
ご感想ありがとうございます。
     &
返信遅くなり申し訳ございません。

スカラって便利な魔法ですよねw

ウルポンもまさか紐パンだとは思って無かったんだと思います。
しかし捲ってみれば、目の前には紐が……
引っ張りたくなっちゃったんじゃないでしょうか?www

いつもアドバイス助かっております。 
田鰻
田鰻
 
良い点
なんと元祖リュカ伝以来の出演:マリアさん!
 
コメント
タイトル元、日曜日朝の番組の占いか何かでしたっけ?


まあ、ティミー兄上はある意味幸せの絶頂ですからねえ…実の娘愛が止まらない(←どこかで見たような表現)状態で。妻からどう思われているかはさておき。


以前リュカ伝3.5でもそうでしたけれど、結局ラインハット王家も王太子妃が完全に牛耳っている嫌いがありますね。産まれてくる子供がどんな教育を受けるのやら。 
作者からの返信
 
ご感想ありがとうございます。
     &
返信遅くなり申し訳ございません。

「ギャグ日和」という漫画が元ネタですw

世の中のトラブルの7割がリュカで、残り3割がポピーが原因だと、王家も牛耳れちゃうw 
田鰻
田鰻
 
良い点
ここで登場しました、念願の?パンツネタ!!
 
コメント
ムッカーイ・チョボル…
元ネタはなるほど、さすがあちゃさんです。

話の最初の方で「あれ?リュリュさんって市井では半ば嘲笑の的だったりしなかったっけ?」と思いながら読み進めたら、「リュリュさんに出会える」というよりは「リュリュさん(のスカートの中)に出会える」わけですね。
それだけのために役得とか…このモブ君にもいい人見つかるといいですね(小並感)

そしてすっかり忘れてました。
ウルポン=アレフガルドさん(通称)とマリー=アントワネットさん(自称)が王位継承権を失ったのですが、リュリュさんはあるんでしたっけ…。
 
作者からの返信
 
ご感想ありがとうございます。
     &
返信遅くなり申し訳ございません。

念願の?パンツネタ書けました!

も、元ネタなんて無いよぉ~……
あちゃ さん、AVとか興味ないし、
男優の名前がモチーフなんて
そんな事無いよぉ~……

リュリュさんは
リュカさん的に嫌がらせ(リュリュはそう思ってない)を
ウケているだけなので、王位継承権は残ってます。

因みに、
ウルポンの彼女二人は
あの男と別れれば王位継承権が戻りますw 
田鰻
田鰻
 
良い点
以前仰っていた、スーダラ節話ですね!
 
コメント
スーダラ節、替え歌も簡単に作りやすいですし、曲としては単純ですし、流行ると皆口ずさむでしょうね。
というわけで…


♪とても有能な上司に仕え♫
♪四六時中も迷惑受けて♫
♪陛下にも尊大な 態度にムカつき♫
♪たまに逆襲 気分いい♫
♪わかっちゃいるけど止められない♫

♪ア ソーレ スイスイ スーダララッタ♫
♪スラスラ スイスイスイー♫
♪スイーダ スーダララッタ♫
♪スラスラ スイスイスイー♫
♪スイスイ スーダララッタ♫
♪スラスラ スイスイスイー♫
♪スイスイ スーダララッタ♫
♪スーダララッタ スイスイ ときたもんだ♫

byユニさん?


そしてやっぱり ウルポンがリュケイロム陛下の片腕として、宰相としても優秀である事が改めて思い知れる話でした。
市井ではウルポン等と弄られる等しておりつい忘れがちですが(笑) 
作者からの返信
 
ご感想ありがとうございます。

替え歌作りやすいうえ、リズムが脳から離れなくなります。

ナイス作詞ありがとうございます。
貰いますからね!

そろそろウルポンの
良い面話を書かねばならないかも? 

Page 1 of 5, showing 20 records out of 94 total, starting on record 1, ending on 20

< previous12345