| 携帯サイト  | 感想  | レビュー  | 縦書きで読む [PDF/明朝]版 / [PDF/ゴシック]版 | 全話表示 | 挿絵表示しない | 誤字脱字報告する | 誤字脱字報告一覧 | 

ヤツカダキ恋奇譚

作者:わに
しおりを利用するにはログインしてください。会員登録がまだの場合はこちらから。 ページ下へ移動
次ページ > 目次
 

『ヤツカダキ恋奇譚』 登場人物



夜一(ヨイチ)

黒髪黒瞳の上位ハンター。二十五才。カムラの里のほど近くに位置する、小さな交易村で流れのハンターを務める。
人好きのする顔立ちが特徴の男で、腕は立つが仕事はサボりがち。
オトモの暁とは長いつきあいで、数年前に拾ったガルク・灯火と日々細々と暮らしている。
使用武器種は片手剣、メイン武器は王剣シツライ弐。真に得意とする武器種は太刀であるらしい。

(つや)

夜一らが狩りの最中に大社跡で出会った謎の人物。白い長髪に琥珀の瞳をもつ、儚げな雰囲気の女。
その正体は大型モンスター「妃蜘蛛ヤツカダキ」。
密猟に追われて命を落とした仲間たちの仇をとるべく、単身人里に降りてきた。
大社跡の主であるオオナズチの秘術で、八日間の間だけ人間の姿形に化けている。当初は夜一を利用するつもりで近づいた様子だったが……

(アカツキ)

天真爛漫を通り越して小生意気なオトモアイルー。白い毛並みに朱色の眼を持つ。タイプはボマー。好物は夜一が手渡してくれるマタタビ。
夜一に雇用される以前は多くのハンターに厄介払いされ、狩り場と斡旋所の間を行き来していた。
理由としては爆弾の火力が高すぎる上に、狩りに熱中しすぎて主人を省みなくなる点から。
夜一は逆にその威力を気に入っていたらしい。

灯火(トモシビ)

元は野良のガルクだったが、親兄弟を密猟者に捕らわれ、命からがら逃げおおせたところで夜一と出会う。
一般的に知られるガルクそのままの、薄花色の毛並みに不言色の眼。好物はブンブジナ製のこんがり肉、火竜の尻尾焼き。
警戒心が強く夜一ら以外に全く懐かないほどだが、一度でも気を許した相手には非常に従順、素直な気質。
暁より若干、若い個体であるらしい。

・クーロ

黒髪黒瞳のギルドナイト。使用武器種は弓、次いでライトボウガン、ヘビィボウガン。
夜一とは同期であり、現在の拠点に流れ着くまではドンドルマ、ココット村を中心に二人で狩りをして過ごしていた。
冷静沈着な人物としてギルドの仲間からは知られているが、義理人情には厚い男。
モンスターを気遣うあまり評判が下落している夜一を気に掛けている。

・トゥーリ

茶色の髪に榛色の丸い瞳、大きな眼鏡をかけた小柄な愛らしい少女。言動もどこか幼く見えるが、正式にギルドから任命を受けた受付嬢。
夜一が暮らす村を担当し、若いながらもモンスターへの知識、観察眼に優れ、研究機関からも一目置かれている。
夜一に淡い恋心を抱いていたが、百竜夜行の発生をきっかけにモンスター研究により一層取り組むことを決意。
クーロの協力を得ながら日々研鑽に勤しむ。

・スガリ

夜一が暮らす村の長の愛娘。美しい黒髪と理知的な黒瞳が特徴。次期里長候補として、夜一との婚姻を長より言いつけられていた。
先見、予知といった第六感に優れ、人知れず感知した百竜夜行に戦慄していたが誰にも打ち明けられないまま当日を迎えてしまった悲劇の人。
特に好む色は赤、桜などの暖色系で、艶とは雰囲気から好物まで全て真逆である。
思い込みが激しく、また言葉不足によって損することも多かったよう。

・ネム

ユクモ、カムラの里方面にある小さな農村出身のハンター。太刀使い。人当たりがよくまた勤勉で、ギルドや依頼主からは重宝されていた。
故郷の村に妻と生まれたばかりの赤子を残し、給金を郵送しながら高難度の狩猟で出稼ぎをしている最中、夜一と出会う。
家族よりも狩猟、もしくは夜一とシロタエの指導に熱中するあまり、晩年は自身の妻ならびに息子夫婦の妻側から疎まれていたほどだった。死因不明。


(後日譚 MHXX編)


・カシワ
黒髪黒瞳の新米ハンター。二十四、五才。童顔。
世界一有名なおとぎ話「黒龍伝説」に登場する「黒龍」との遭遇を夢見てハンターとなる。
田舎者でお人好し、ややへたれ。頻繁に道に迷う方向音痴。片手剣使いだが、後にガンナーデビューも果たす。

・クリノス
天色の髪に銀朱の瞳の双剣使い。家の都合でカシワより早く、龍歴院つきのハンターに就いている。二十歳前後。
レアアイテム、オトモ大好き。その昔モガ、タンジア、バルバレなどで狩りをした経験がある。
好物はこんがり肉と強走薬G。歯に衣着せない性格。
 
 

 
後書き

……

これにて「ヤツカダキ恋奇譚」の更新終了となります。
おつきあい頂き、誠に有難うございました!
 
次ページ > 目次
ページ上へ戻る
ツイートする
 

全て感想を見る:感想一覧