| 携帯サイト  | 感想  | レビュー  | 縦書きで読む [PDF/明朝]版 / [PDF/ゴシック]版 | 全話表示 | 挿絵表示しない | 誤字脱字報告する | 誤字脱字報告一覧 | 

胃カメラ世界条約

しおりを利用するにはログインしてください。会員登録がまだの場合はこちらから。 ページ下へ移動
< 前ページ 目次
 

バラモン度胸の誓い

今この瞬間にも心臓がはち切れそうだ。満席の待合室、ひっきりなしの呼び出し、ガラスがぶつかりあう音。走り去るベッド。ギャン泣きする子供。救急車のサイレン。否が応でも緊張感する。
ドキドキのクライマックスで名前を呼ばれた。案内されるままベッドの前に座らされた。
しかし振り向いたのは厳めしい顔つきの白衣でなくストレートヘアを束ねたうなじだった。モスグリーンの半袖ワンピース。膝半分ほどの丈でストッキングは履いていない。そしてうっすらと面積の狭い生地が透けている。俺は鼻腔に鉄の匂いを感じた。ドキがムネムネして収縮期血圧が平常値を突き抜ける。
「あの……診察は?」
息も絶え絶えに聞く。
「先生は他の診察でお忙しいので。あと、ご相談とお聞きしていましたので」
「そっ、そうですか」
絶対領域に向こう、向こうとする目を理性で押さえつける。
「お話をうかがって先生にご判断いただきます」
「な、なるほど。実はですね」
俺は唾をゴクリとす飲み込んだ。肺に空気をためる。
「実は胃カメラ世界条約締結のニュースを聞きそびれてしまいました。私は国民に胃カメラ検診を義務付ける国際条約にどうも納得できません。胃カメラの必要性は理解していますが胃にカメラを入れるという思考に嫌悪感を感じます。同僚は「お前の為じゃない。病気になったらみんなが迷惑する」と言います。私が悪いのでしょうか?」
一気にまくしたてた。
「C.I.A.」
「は?」
俺は耳を疑う。しかし彼女は確かにそういったのだ。
「米国国防総省」
看護婦は机上のスマートスピーカーにそう伝えると50インチディスプレイが即座に対応した。

『スーダン政府がダルフールで、イスラム・マグレブのアルカイダ(AQIM)やイラクとレバントのイスラム国(ISIL)などのテロ集団を支援していることが、米上院情報委員会に提供された機密文書によって明らかになりました。この文書は、テロとアルカイダに関する中央情報局(CIA)の2007年の国家情報評価(NIE)に対する公式報告書で、スーダン政府がこれらの武装集団を支援するとともに、彼らの国内への侵入を積極的に促してきたことが明らかにされています。NIEによると、スーダン政府は、スーダンを隠れ家や訓練に利用する過激派グループに資金や後方支援を提供し、スーダン政府高官は彼らの活動を促進している。例えば2004年、CIAは「スーダンを拠点とするアルカーイダのテロリスト、モハメド・モフモフ・サウドは、スーダン国内の武装組織アルカーイダ(AQST)のリーダーだった」と報告した。彼はアル・カーイダのスーダン支部の司令官であり、AQSTの軍事司令官を務めていたアーメド・オマール・エビテンスと親しい友人でした。” スーダンのアル・カーイダ支部は、例えば2003年に米国大使館員を含む約300人の米国人を誘拐し、2002年にはケニアのナイロビとスーダンのハルツームで米国大使館を爆破するなどの犯行を行った。同NIEは、2007年1月にスーダン政府が「スーダンのアルカーイダ」のメンバーのハルツーム主要空港への立ち入りを拒否したとし、2007年7月に米政府高官が「スーダンのアルカーイダのメンバーは500〜1000人の範囲にある」と推定したことを明らかにした。 「アル・カーイダはスーダンでの反政府組織(アル・カーイダやアルコール・アルコールのグループなど)を支援している。さらに、アル・カーイダは、イラク、イスラエル、サウジアラビア、南スーダン、アル・カーイダのアルカやアラブ首長国連邦も支援している」と スーダン警察は伝えた。しかし、2007年7月にスーダンのスーパーマンがアル・カーイダとアル・カダルア・アルカナムで起こした軍事介入について、国防総省は「アル・カーイダは、その能力に優れたメンバーを雇うという新しい目標に取り組むことには責任がある可能性を、国防総省は認めておらず」と伝えた。この報告は、国防総省による監視の目に止まりません。 国防総省は、「アル・カダルア・アルカナムは20年以上前から計画され、現在でもアル・カダルア・アルカナムが作戦を実施している。アル・カダルアはアル・カダルア・アルカナムに加え、アル・カダルア・アルカナムとアル・カーイダの両方に参加すると考えられているアル・カダルア・アルカナムのメンバー全員が、アル・カダルア・アルカナムではない別のグループに加入することを認めている」と報じました。しかし、国防総省は「このグループは、アル・カダルア・アルカナムやアル・カーイダといったアル・カーイダが組織化されています」と伝えました。』
 
< 前ページ 目次
ページ上へ戻る
ツイートする
 

全て感想を見る:感想一覧