| 携帯サイト  | 感想  | レビュー  | 縦書きで読む [PDF/明朝]版 / [PDF/ゴシック]版 | 全話表示 | 挿絵表示しない | 誤字脱字報告する | 誤字脱字報告一覧 | 

ダンジョン・バトルロワイヤル~超頭脳による世界救済最善ルート~

作者:txksr
しおりを利用するにはログインしてください。会員登録がまだの場合はこちらから。 ページ下へ移動
 

第一部
エピソード1
  第18話 【進化①】 あれ? でも、3歩歩いたら忘れるんじゃないの?

ハルキはそれぞれの進化先について、徹底的に考察することにした。

(人種に進化条件はないだろう。
進化の説明でも『多くの種族は条件を満たす必要がある』と言ってるし、
人種のみ条件がないと考えるのが妥当だ。
進化後は能力が平均的に伸びるだろう。
眷属は『人類』かな。 人類を配下にしたときに他にはないメリットがありそう。

鬼種の進化条件は【肉体】Cランク以上だろう。
鬼は実在しないけどなんとなく肉体が強い脳筋なイメージがあるし、
この並び順から考えても【肉体】で間違いない。
Cランクなのは僕が鬼種とかにはなれないのに魔族種とかにはなれるからだ。
僕は【肉体】と【知識】がDで、他はCランクだし。
進化後はもちろん【肉体】が伸びるはずだ。
眷属はまだ出てきていない魔物なんだろう。

魔族種の進化条件は【魔法】Cランク以上だろう。
魔族は名前に『魔』ってついてるし、並び順から考えても【魔法】だ。
進化後は当然【魔法】が伸びるはずだ。
眷属はまだ出てきていない魔物だろう。

エルフ種の進化条件は【知識】Cランク以上だろう。
ラノベとかだと、
エルフは長命なのもあって知識が豊富で『森の賢者』とか呼ばれたりしてるし。
…まあ魔法が使えるイメージもあるけど、それは魔族の方がよりそれっぽいしな。
進化後は【知識】が伸びるだろう。
ただ上の2つと違って『少しだけ伸びる』っていうのはなさそうだし、
【知識】のランクが上がるか、
もしくはエルフ種にならないと得られない知識があるのかもな。
眷属はまだ出てきていないはずだ。
ダークエルフはエルフに近いだろうが、
説明に『エルフには忌み嫌われている』って書いてあったし眷属にはならなそう。

ドワーフ種の進化条件は…上から考えると【創造】Cランク以上なんだけど、
ドワーフといえば『鍛冶』だよな。
鍛冶ってことは、【錬成】が一番近い。
それに次のスライム種が【錬成】とは考えにくい。
そうなると…【創造】は魔王の特権だからないのか、
もしくはドワーフ種の進化条件が【創造】Dと【錬成】Dの2つとかか?
【創造】だけじゃなくて【錬成】も『魔王』の特殊能力だから、
もし前者なら【錬成】は魔王以外にもできる奴がいることになるな。
…まあ、ドワーフ種は僕はもう選択できるから
わかってもあんまり意味ないしいいか。
進化後は、ドワーフ種にならないとできない【錬成】とか、
ドワーフ種が【錬成】をすると他の種族が作るより強くなるとか、
ドワーフ種はCPを使わずに手動で【錬成】できるとか、そのあたりだろう。
眷属はまだ出てきていないかな。

スライム種の進化条件は、
おそらく『一定以上スライムを創造した』とかだろうな。
もしくは『一定以上スライムを使った』とか。
『一定以上スライムで敵を倒した』だと僕は1人も倒してないから無理だろう。
進化後はスライム系の魔物が強くなったり、
【創造】できるスライムの種類が増えたりする感じかな。
上の4つと違って自分のステータスが上がらなそうな分、配下が強くなるはずだ。
眷属は今の所スライムだけだ。

獣種の進化条件は、スライム種の『スライム』が
ラット・ウルフ・コボルト・オークあたりになっただけだろう。
進化後はすでに獣系の配下が多い分、
スライムと違って種類が増えるというよりも
今いるやつが強くなる可能性の方が高い。
眷属はラット・ウルフ・コボルト・オークだろう。 バットは吸血種かな。

妖精種の進化条件も、上と同じく『スライム』がゴブリンになっただけだろう。
進化後は、スライム種と同じく
妖精種の魔物が強くなったり種類が増えたりすると思う。
眷属は今の所ゴブリンだけだ。

吸血種の進化条件は…上の3つを見る限りバット関係なんだが、
僕が選択できないし違うんだろう。
それに、バット関係だとすると並び順がおかしい。
【配下創造】で表示された順番は
『スライム、ラット、バット、ウルフ、ゴブリン、コボルト、オーク』だった。
そうすると進化先の並び順も
『スライム種、獣種、吸血種、妖精種』になるはずだ。
でも、実際は吸血種より妖精種が前に来ている。
…ということは、全く違う条件なんだろう。
あと、多分吸血種は『吸血鬼』からきているんだろう。
つまり進化後は今までみたいに
『自己強化』とか『配下強化』とかがされるのではなく、
『夜に強くなり昼に弱くなる』とか『銀製の装備に弱くなる』とか
『心臓以外を攻撃されてもあまり効かない』などの
特殊な成長をする可能性が高い。
だったら進化条件も特殊になってもおかしくないだろう。
例えば『〇日間日光を浴びない』とか…『人間の血を飲む』とか?
『日光を浴びない』だとしたら1週間じゃ
『特別枠』にしては簡単すぎるから、1か月とかだろうな。
『血を飲む』だとしたら、
この選択肢を見て予想してから実行する人しかいないだろう。 …多分。
進化後は、少なくとも『夜に強くなり昼に弱くなる』ぐらいはありそう。
自分が戦う時間を選べる場合はとんでもなく大きなメリットだが、
そうでない場合はデメリットにもなりうる。
まあでも差し引きするとメリットの方が大きいかな。
吸血種だってばれなければほぼ問題ないし。
あとは…『眷属』と聞いて一番しっくりくるのは吸血鬼だから、
眷属関係でも何かメリットがあるかもしれない。
それから眷属は、バットは入るだろう。 コウモリだし。

…一応、やってみるか。)

ハルキは考察を一旦中断すると、
吸血種の条件確認のために一応殺した人間の血を飲んでみた。

(…まっず。)

しかし残念ながら吸血種の進化条件は満たされなかったようで、
グレーアウトしたままだった。

(…まあいいや。 ダメ元だったし。
なら条件は『1か月日光を浴びない』とかだろう。
これなら人によっては簡単に達成できるけど大半の人は知らないと無理だから、
しっかり『進化条件』として成立している。
…さすがに『生きた人間の血を飲む』はないだろう。

で、後の2つはさらに特殊だな。
基本的にレアなやつほど後ろに並んでいることが多いし。
龍種…龍…強い? …うーん…堕天種の方から考えるか。
堕天種は『堕天使』からきているだろう。
堕天使といえば、確か『本来は正義側の天使なのに悪に染まって堕天使になった』
的な感じだった気がする。
…ゲームではだけど。
つまり本来は正義側なのに悪に染まった…ああ、『元人間なのに人間を倒す』か。
だとすると龍種は『魔物を倒す』かな。
ゲームだと龍は魔物の最強格で他の魔物を食べたりしてるし、
多分合ってるだろう。
さすがに『他の魔王を殺す』は難易度が高すぎるからないと思う。
そうすると、龍種の進化条件は
『自分で魔物を〇体以上倒す』か『自分で〇ランク以上の魔物を倒す』だな。

…ん? もしかして…
…ええと、スライムはいっぱいいるな。 そして、ダークエルフもいる。
…じゃあ、やるか。)
 
 

 
後書き
※「」…ハルキ(主人公)、『』…txksr(作者)

————————————————————————————————————————————

『いやー、今回は頑張ったでしょ!』

「僕がね。」

『違う違う違う違う。 頑張ったのは僕! txksr!』

「いや、考察したのは僕でしょ。」

『いや、僕だよ! 僕が君を作ってるんだから!』

「あれ? キャラクターって作ると勝手に動くんじゃないの?」

『動くわけないでしょ!
この後書きみたいなやつならまだしも、考察は僕が考えないと何も書けないよ!』

「へぇー、そうなんだ。」

『勝手に動いてくれたら楽でいいんだけどねぇ。』

「ふーん。 これどのぐらい時間かけたの?」

『えっと、この後の2話も合わせるとだけどまず4、5時間かけて書いて、
それから後になって「ああ、これも使えそう」みたいに思いついて
色々書いたから…10時間ぐらいかかってるかも?』

「へぇ。 でもさ、『これも使えそう』って思っても書く前に忘れないの?」

『思ってからすぐ書けないようなら、メモしたりすれば忘れないよ。』

「そのメモをすることを忘れたりは?」

『? いや、そんなのほんの数十秒でしょ?』

「あれ? でも、3歩歩いたら忘れるんじゃないの?」

『3歩歩いたら忘れる? …あ、鶏のことか!』

「正解!」

『おお、正解した。 やったぁ…じゃないよ! 誰が鶏だ!』

————————————————————————————————————————————

「面白かった」・「続きが気になる」という方は、
高評価とお気に入り登録をしてくれると嬉しいです。

また、エッセイも投稿しております。
こちらはひとカケラの面白さもないですが、
知っていればいつかあなたの役に立つことが書けたと思うので
よかったら読んでみてください。

「【健康大全】 エッセンスver.」と
「【何かを上達させたいときにまず最初に知っておくべきこと】」
の2つは特におすすめです。

…あと、作者は豆腐メンタルなので叩かないでください。

いや、ほんとマジで。
 
ページ上へ戻る
ツイートする
 

感想を書く

この話の感想を書きましょう!




 
 
全て感想を見る:感想一覧