| 携帯サイト  | 感想  | レビュー  | 縦書きで読む [PDF/明朝]版 / [PDF/ゴシック]版 | 全話表示 | 挿絵表示しない | 誤字脱字報告する | 誤字脱字報告一覧 | 

曇天に哭く修羅

しおりを利用するにはログインしてください。会員登録がまだの場合はこちらから。 ページ下へ移動
 

原作キャラ
  黒鋼焔

 
前書き
_〆(。。) 

 
【黒鋼焔/くろがねほむら】

性別・女

一人称・あたし

年令・16才

身長160cmくらい?

体重???

─────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

原作のメインヒロイン。

世界最強となった《黒鋼弥以覇(くろがねやいば)》の孫で黒鋼流の歴史でもかなりの天才。

しかし代々の黒鋼が発現する魔晄外装のタイプは『規格外』と呼ばれるものであり、魔術師の【異能】を使うことはできない。

原作と違って両親は《白鋼水明/しろがねすいめい》に殺されること無く、オリキャラである《エンド・プロヴィデンス》と《永遠(とわ)レイア》の兄弟に助けられている。

レイアの【魔晄改造/カスタムブレイク】によって規格外から脱却し、【魔晄機能/ゼロブレイク】と異能、超能力を得た。

────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

他作品クロスネタとして、黒鋼は[うちは]の血を継ぎ白鋼は[日向]の血を継ぎ、それより古い両一族の先祖には【大筒木一族】が居ます。

原作だと先祖が【古代旧神/エルダーワン】や【旧支配者/オールドワン】などの上位存在と交わった可能性も(ほの)めかされていますが打ち切りで謎のまま。

なお先祖が同じなので、黒鋼が【白眼】に、白鋼が【写輪眼】に目覚める可能性も少なからず有るのですが、原作の白鋼一族は水明以外は生き残っていなさそうなんですよね。

大筒木の血を引いている黒鋼や白鋼以外のキャラはオリキャラに存在します。

────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

《通常ステータス》

力:S(12)

速:S(12)

技:S(12)

知:S(12)

心:2S(13)

魔:2S(13)

総合ランク:S(74ポイント)

────────────────

今作における焔のステータスは原作の暴食さん辺りを想定していますが今作ではクリスや春斗の方がステータスで高く設定されています。

写輪眼や白眼など、大筒木由来の力を使うとステータスが上がる。

────────────────

原作だと【真眼】を極めておらず、たぶん四強の暴食さんより弱い水明より弱い、最終の紫闇と戦って黒鋼の人間しか使えない特殊な力に覚醒してやっと勝負になるくらい。

それまではボコボコにされてましたね。

原作でも3巻までは無双できる強さなんですけど4巻で紫闇が強くなり過ぎた。

────────────────

今作では大筒木の力も原作でも使えなかった最終領域の真眼も封印したままで【冬季龍帝祭】を戦いベスト8に終わった焔。

まあ焔が一切の自重をせず、封印してる力の全てを出したら《橘花 翔(たちばなしょう)》が【破降(はごう)】を全部使っても勝てるか解らなかった強さなんで紫闇の卒業試験にならなかったんですよね。

原作の最終紫闇より遥かに強い今作の最終紫闇でも勝ち目ゼロですし。

────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

《焔のステータス・能力解放》

外装や大筒木の力を全て使った場合における現在の焔が出せる限界。

力:MAX(22)

速:MAX(22)

技:MAX(22)

知:MAX(22)

心:ZE(24)

魔:EX(25)

総合ランク:MAX(137ポイント)

────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


【焔の魔晄外装】

名前・修羅/しゅら

─────────────

放令・(ほふ)

─────────────────

[未解放時]

右腕に黒い籠手として装備される。

────────────────

[解放時・魔条]

両腕の肘から先に黒い腕甲

両足の膝から先に黒い脚甲

────────────────

原作の外装は特に段階は有りませんが、形状が変化することが有ります。

BLEACHネタ以外の外装で第二段階以降が存在する外装は殆ど有りません。

そもそも魔晄改造できるオリキャラと原作から出ている焔・紫闇・春斗くらいしか第二段階が有る外装を持っているキャラが居ない。

第三段階は今のところ焔だけ。

────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

今作ではオリジナルで

第一段階を【魔条】

第二段階を【理条】

第三段階を【破条】

という風にしています。

────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

[魔条]

解放前と比べて10倍ほどの戦力。

体術に特化している。

技量によっては特殊な攻撃を打撃で弾いたりすることも可能になっている。

攻撃を当てると自分を回復。

学習能力で相手の動きを覚えられる。

体術に限定して模倣。

物理系ではなく概念系の武装。

────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

[理条]

【阿修羅】

黒い胸当てが追加される。

基本戦力は修羅の10倍。

持ち主と共に自動で回復・再生。

ダメージを受けると焔と武装を強化。

法則系の武装なので阿修羅を壊せるのは通常とは違う【理/ことわり】を持っているか、自然の摂理を超えてしまった者。

────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

[破条]

【阿修羅王】

修羅と焔が融合した状態。

基本戦力は阿修羅の10倍。

理の超越者。

見た目は武装が消えている。

魔晄由来の特殊能力は無効化。

発動中の異能も無力化。

既にダメージや状態変化など、何らかの影響を受けている場合、その事象ごと無かったことにする。

体術と武器のみによる戦闘を強制する。

────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


《魔術師の異能・1》

【苦痛回帰/アールペイン】

今までに負った苦痛の再現。

何度でも再現できる。

他の苦痛に重ねて再現できる。

生物以外にも使える。

実際の傷を負うわけではない。


焔にとっては主に情報を知らない初見の相手に使う小手調べの力でしかない。

雑魚散らしとして活躍。

これを使えば大半の相手が一撃で戦闘不能になる程の苦痛を与えるが、現実のダメージが発生しないこの能力に耐えられないようでは焔と戦うことなど不可能。

焔と戦う最低限の資格がこの異能によってもたらされる苦痛に耐えられること。


────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


《魔術師の異能・2》

【呼威応撃/オールレンジ】

焔の【魔晄神氣/セカンドブレイク】

射程距離・効果範囲の内側に居る全ての敵に対して同時に攻撃できる。

威力の調節が可能であり、攻撃の数を最大攻撃数までの間で変えられる。


呼威応撃そのものには攻撃力が無く、他の攻撃に範囲内同時攻撃の効果を付与する。


────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


《魔術師の異能・3》

【不滅死団/アタナトイ】

焔の【魔晄極致/サードブレイク】

武装した一万人の兵士を具現化させる。

幾らでも再生できる。

発動者が異能を解除するか、発動者を倒さないと滅殺しても復活してしまう。

兵士の強さは一定水準が保証される。

初期状態(一定水準)よりも兵士が強くなる度合いは異能のレベルと発動者の『瞬間的』な最大戦闘力に掛かっている。

一万以内で兵士の数を変えられる。


焔らしくない異能だが、これは軍属の魔術師として活動する場合を考慮して覚醒した。

焔はあまり使わないものの、武装の種類や戦闘スタイルの変更も可能で汎用性は高い。

兵士の数が多いと練氣術と同じで【魔晄(まこう)】の消費が大きいが、本気を出した焔なら大筒木に由来した莫大な魔晄を扱えるので一万人を出しつつ兵士全てを練氣術で強化することも可能。


───────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


《焔の超能力・1》

【天上不知/ノーリミット】

攻撃を出すと能力値が上がる。

攻撃を当てると上がる。

回避されても上がる。

回避しても上がる。

防御しても上がる。

防御されても上がる。

相手が攻撃を出しても上がる。

攻撃を受けても上がる。

攻撃を相殺しても上がる。

攻撃が相殺されても上がる。

強化してもプラスして上がる。

弱化しても上がる。

能力値が増しても特に負担が大きくなったり何らかのリスクを抱えたりしない。

能力値の上昇をオンオフして、強化したりさせなかったり、リセットして元のステータスに戻すことも可能。

効果は戦闘中のみ。


【七つの大罪】キャラクター『十戒』の一人である《純潔のデリエリ》が使う魔力【連撃星/コンボスター】の上位互換。

あちらは攻撃を当てる毎に一撃辺り、攻撃の重さを20万ポンド増やしていく。

─────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


《焔の超能力・2》

【残後形無/エヴィデンス】

起こした事象の過程が省略される。


1・攻撃を出す

2・相手に命中

3・ダメージが入る


上だと1が原因、2が過程、3が結果であり、この能力は2の『相手に命中』させる労力や手間、命中までの過程が必要無くなって、攻撃を出した直後に相手へダメージが入る。

距離や間合い、攻撃の種類を問わず、ほぼ確実に攻撃をヒットさせられる。

────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


《焔の超能力・3》

【私が法だ/エゴイスト】

自身を世界の特異点と化し、自分を人間大(人の大きさ)にした一つの世界という扱いにしながら基礎能力を大幅に増しつつ、森羅万象に対して能力者(焔)の法則を押し付ける。

世界法則を改変する能力。


─────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


焔の写輪眼は最大で5つ。

額に1つ、普通の目と手の平に2つ。

基本は原作NARUTOと同じ三つ巴。

今作の写輪眼や白眼覚醒者は目を発動している時としていない時で素の身体能力やエネルギーに差が生まれる。

目の段階が上がるとそれだけ大筒木の力を引き出して強化されていく。

目に覚醒せず、肉体だけが大筒木の影響を受けて強化される者も居る。

──────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


《四星写輪眼》
(ししょうしゃりんがん)

万華鏡写輪眼に相当する。

巴の数は四つ。

万華鏡と違って自力で覚醒可能。

視力が落ちることは無い。


────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


《五曜写輪眼》
(ごようしゃりんがん)

巴の数は5つ。

永遠の万華鏡写輪眼に相当。

─────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

《六天写輪眼》
(むてんしゃりんがん)

巴は6つ有る。

体質が大筒木に近付く。

────────────────

《輪廻眼》と《輪廻写輪眼》も覚醒済み。

────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

焔は5つ有る全ての目で全ての固有瞳術を共有しているので、1つの目が使えなくなったとしても、別の目でカバー出来る。

─────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


《写輪眼の固有瞳術》

天照×2

×数字は覚醒した目の数です。

─────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


加具土命/カグツチ×2

─────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


【天照御霊/アマテルミタマ】

【メラメラの実】の天照バージョン

─────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


時置師/トキオカシ

時間停止

─────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


若年神/ワカトシ

時間逆行

──────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


大年神/オオトシ

時間加速

────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


御年神/ミトシ

時間減速

────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


時津神/トキツカミ

時間の剥奪と取得

──────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


月読×2

──────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

別天神×2


──────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


【火雷大神/ホノイカズチ】

《サクラ》や《綱手》が使う【桜花衝】の瞬間出力に【裏蓮華】の第六景門に匹敵する身体強化が素の肉体に付与される。

上に加えて《雷影》が使う【雷遁チャクラモード】を黒い雷にしたようなものが使える。

雷遁チャクラモードと同じく『肉体活性』の恩恵でパワー、スピード共に大きく上昇するだけでなく、治癒能力も格段に上昇。

黒雷は触れると強制的に通電・感電・帯電させられる性質を持つ。


─────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


神威×2


─────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


【大国主命/オオクニヌシ】

大地の操作、大地の力を得る

回復や強化などにも使える


能力モデルは

【RAVE】の【ジ・アース】

【ONE PIECE】の【グラグラの実】

【封神演義】の【劈地珠/へきちじゅ】


──────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


【穴戸神/アナトカミ】

ブラックホールを思わせる黒い穴に術も物質も生命力も吸引してしまう。

術は力が働かず雲散霧消。

物質は消える。

相手の動きを止めて引き寄せる。

ブラックホールを動かして時間や空間を削り取ることも可能になっている。


能力モデルは

【犬夜叉】の【風穴/かざあな】

【ブラッククローバー】の《ヤミ・スケヒロ》が使う闇魔法の【黒穴/くろあな】

【新テニスの王子様】の《徳川カズヤ》が使っている【ブラックホール】


─────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


【天鏡尊/アマノカガミ】

物理・能力の反射。


──────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


《輪廻眼・輪廻写輪眼の固有瞳術》


黄泉比良坂(ヨモツヒラサカ)×2


──────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


【八十禍津日/ヤソマガツヒ】

離別・分解・拡散・減少・衰退・弱体・沈静など、活動を否定して不活性状態に追い込むことであらゆるものが力を失う。

エネルギーも事象も働かない。

放置すれば時空をも蝕む。

再生能力も止める。


─────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


天之御中/アメノミナカ


─────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


【国之常立/クニノトコタチ】

自然環境の操作。

《大筒木カグヤ》が使っていた仙術の極致【自然との一体化】でしたのと同じ。


─────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


天手力/アメノテジカラ×2


──────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


輪墓(リンボ)辺獄(へんごく)×3


──────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


《焔の須佐能乎/スサノオ》

顔が三つで腕が六本の阿修羅。

武装は須佐能乎を出さなくても使える。

───────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


《須佐能乎の武装》


【九十九/つくも】

シスイの須佐能乎が使っていた針みたいな武器・千本を大量に発射する。

───────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


【朝嵐/あさあらし】

マダラの須佐能乎が持つ二本の剣と同じ。

あれに名前を付けたもの。

手放しても操作できる。

────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【生弓矢/いくゆみや】

サスケの須佐能が持つ弓矢と同じ。

あれに名前を付けたもの。

───────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


【八尺ノ勾玉】

──────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


【炎遁武装】

──────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


【雷遁武装】

───────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


【八咫鏡/やたのかがみ】

───────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


【十拳剣/とつかのつるぎ】

─────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

《焔の使う術》

火遁

─────────────

雷遁

─────────────

土遁

─────────────

磁遁

─────────────

爆遁

─────────────

熔遁

─────────────

【六道の術・地獄道】

口寄せ・獄閻王

────────────

【六道の術・餓鬼道】

封術吸引

───────────

【六道の術・畜生道】

口寄せ輪廻眼

───────────

【六道の術・修羅道】

修羅の攻

───────────

【六道の術・人間道】

吸魂の術

───────────

【六道の術・天道】

神羅天征

万象天引

地爆天星

───────────

外道の術

────────────

天碍震星/テンガイシンセイ

─────────────

天涯流星/テンガイリュウセイ

─────────────

六道・地爆天星

──────────────

八十神空撃/やそがみくうげき

──────────────

陰陽遁の術

忍術は通用せず無になる。

穢土転生(えどてんせい)】で塵になっても再生する体で有ろうと損傷ケ所は治らない。

──────────────

求道玉

──────────────

忍法・創造再生

──────────────

木遁の術

─────────────

木遁・木錠壁

─────────────

木遁・挿し木の術

──────────────

木分身の術

─────────────

送信木

種子のように小さな木分身。

仕込んで発信器や通信に使える。

─────────────

木遁・大槍樹

─────────────

木遁・大樹林

─────────────

木遁・皆布袋(ほてい)の術

──────────────

木遁・木龍の術

────────────

木遁・木人(もくじん)の術

──────────────

木遁・金剛拳

──────────────

木遁秘術・樹界降誕

──────────────

木遁・花樹界降臨

──────────────

仙術

──────────────

仙法木遁・真数千手

──────────────

木ノ葉・真数火影千手

──────────────

桜花衝/おうかしょう

──────────────

乱身衝/らんしんしょう

相手の体内電流を乱して体を動かす神経の伝達に誤作を引き起こさせる。

──────────────

万物創造の術

─────────────

万物破壊の術

──────────────

六道仙術

──────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【神魔滅却ノ理/アナザーブレイク】

原作4巻で覚醒した能力。

かつての【邪神大戦】で【鬼神】と呼ばれた焔の祖父《黒鋼弥以覇(くろがねやいば)》が目覚めたもので、4巻の発言によると、【黒鋼一族】だけに宿る力らしい。

体から黒い粒子を霧のように放出すると、使用者を中心に広範囲の空間において【魔術師】の異能・外装・魔晄を使えなくなる。

例え上位存在でも能力発動と同時に純粋な肉体での戦闘を強制されてしまう。

─────────────

この神魔滅却ノ理が厄介なところなのは、使ってくる黒鋼の肉体が特殊なこと。

黒鋼一族は見た目や構造は普通の人間だが、その性能は全く別の生き物。

先ず骨や筋肉の密度が違う。

神経や(けん)の強さも同じく。

黒鋼は代々小柄な一族らしいのだが、その体重はどれだけ華奢(きゃしゃ)でも100kgを超えるらしい。

【鬼滅の刃】に出てくる普通の人と比べて筋繊維の密度が8倍も有る《甘露寺蜜璃(かんろじみつり)》の体質【捌倍娘】を更に極端な形にした感じ。

パワーだけでなく、スピードも有るのでイメージとしては《胡蝶しのぶ》が容姿はそのままに《悲鳴嶼行冥/ひめじまぎょうめい》並みの体重と身体能力を得たと考えれば良いかも。

黒鋼は公式設定で虎やヒグマといった猛獣を魔晄の力を無しに体一つで狩れます。

そして公式だと純粋な肉体勝負で黒鋼一族に勝てる人間は地球上に居ません。

原作で自分に挑んできた焔をフルボッコにした史上最強の魔術師《神代蘇芳(かみしろすおう)》で有ろうとも神魔滅却ノ理が発動すれば焔の勝ちは揺るがないでしょう。 
 

 
後書き
_〆(。。) 
ページ上へ戻る
ツイートする
 

感想を書く

この話の感想を書きましょう!




 
 
全て感想を見る:感想一覧