| 携帯サイト  | 感想  | レビュー  | 縦書きで読む [PDF/明朝]版 / [PDF/ゴシック]版 | 全話表示 | 挿絵表示しない | 誤字脱字報告する | 誤字脱字報告一覧 | 

陽の目を見ないのでたまには虫干しです

しおりを利用するにはログインしてください。会員登録がまだの場合はこちらから。 ページ下へ移動
 

執行官/オフィサー
  ウィルフレッド・アデルバート

 
前書き
_〆(。。) 

 
【ウィルフレッド・アデルバート】

性別・男

年令・33才

一人称・私

─────────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

身長187cm

体重79㎏

─────────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

〈性格〉

思慮深い/謙虚/理知的

─────────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

〈容姿モデル〉

【イケメン王宮◇真夜中のシンデレラ】

[ロベール=ブランシェ]

─────────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

以前は情報組織【GROW】の支部【道化恐怖症/コルロフォビア】のメンバーだった。

当時のコードネームは[アルレッキーノ]

現在は【執行官/オフィサー】

─────────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

白帝拳・青帝拳を使う。

白帝派の【大師】

─────────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【封殺世界/ケーラウェルト】で【数字切換/ポイントシフト】の開発と研究をしており、その分野では地下世界でも指折りの学者として知られている。

─────────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【神仏魔性/ディバイン】と人間が持つ【神性】を調べ、自身の体で実験した結果、【天神因子/ファクター】と【魔神因子/コンポーネ】の両方が目覚めた。

最初の人間《アダム》が『エロヒム(神)に似せて創られた』と云われるように、ウィルフレッドは[神の子]と[魔神の子]の力を得て神格を持つようになる。

─────────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

因子による強化は【暗黒魔京/ディストピア】の人体強化ナノマシンで最高位の【Mare/メア/悪夢】が親和性の限界を超えて【転化/シフト】を起こしても敵わないほど。

天神因子と魔神因子、どちらか片方だけでそれなのだが、ウィルフレッドによると人の因子を進化させて上位存在になることも現実的に可能であるらしい。

─────────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

因子の元ネタは【仮面ライダーアギト】の《光の力》または火のエル・《プロメス》が与えた[アギトの力]なんですが、あちらと違って『無限の進化』をするわけではありません。

アギトは何れ力を与えたプロメスを超える可能性が有りますが、『天神因子/ファクター』は最も神に近い人類の祖であるアダムと同じ[神の子]レベルに達すれば成長は終わります。

魔神因子は【ヨハネの黙示録】でもう一人の神の子メシア(救世主)の《イエス》に対抗する為に悪魔側が生み出した[魔神の子]アンチメシア(反救世主)のレベルまで到達すれば成長が止まります。

─────────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

[正十二経]の気は全て。

[奇経八脈]の気は全て。

[チャクラ]は3番まで。

[仙息]を使う。

[仙気]を使う。

[仙脈]を持つ。

[仙骨]を持つ。

[神息]を使う。

[神気]を使う。

[神脈]を持つ。

[神骨]を持つ。

白帝由来の[白い気]を使う。

青帝由来の[青い気]を使う。

[金気]を使う。

[木気]を使う。

[霊力]を使う。

[心力/クラシア]を使う。

[龍息]を使う。

[龍気]を使う。

[龍脈]を持つ。

[龍骨]を持つ。

[外気]を使う。

─────────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

《神仏魔性/ディバイン/DIVINE》

【シェムハザ】

[見張る者/グリゴリ]の指導者を勤めている堕天使の一人で人間に魔術を教えたという。

悪魔の王の一人で《アザゼル》の副官とも。

─────────────────────

彼の名は

『名』という意味の[シェム]

『強さ』という意味の[アザ][ウザ]

から来ている説が有る。

─────────────────────

アザとウザは《アザエル》と共に

『救いの天使』として

【第三エノク書】の中で

言及されているらしい。

─────────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【サキエル】

ユダヤ教の七大天使。

『水』を司る。

─────────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【ザフキエル】

神の番人・神の監視者・神の知識

などを意味しているという天使。

『にわか雨』を司る。

─────────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【アラエル】

『神の光』を意味する天使。

鳥(鳥の群れ)を司る。

旧約偽典【ソロモンの遺訓】では

[四肢]を麻痺させる悪魔。

────────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【イロウル】

[神の畏怖]を意味する天使。

『恐怖』を操る。

ユダヤ・キリスト教の伝承に登場。

─────────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【バルディエル】

ユダヤ・キリスト教伝承の天使。

【第三エノク書】の七大天使。

『霞』や『雹/ひょう』を司る。

[神の不肖の息子]の意。

─────────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【シャムシエル】

ユダヤ教の天使。

『昼』を司る。

【エデンの園】の番人。

[神の強き太陽]の意。

─────────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

神仏魔性の面子よりもウィルフレッド・アデルバート本人の方が強いです。

─────────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

《能力》

【三権樹立/トリニティ】

ウィルフレッドが開発した人間の持つ

【神聖命樹/セフィロト】を利用した

【命樹昇天/セフィラシフト】

【死滅魔樹/クリフォト】を利用した

【死樹堕天/クリファシフト】に加え、

新たに発見された【生還人樹/アスロート】を利用した【数字切換/ポイントシフト】

命樹昇天と死樹堕天の二つを一人の人間に発現させた【死命双天/リバースシフト】を上回る数の能力を使えるようになる。

生還人樹は禁書の【人造の樹/クロノオト】とは違い人間なら誰もが持つ者。

アスロートはギリシャ語の[人間]を意味するという『アンスロポス』から。

─────────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

《ポイントの違い》

ゼロ(0)

自分が接触できる範囲。

─────────────────────

ヘイス(1)

一直線上に効果が有る。

自分を中心にした前後左右上下。

─────────────────────

デュオ(2)

能力を発動している能力者自身を中心とした、『ある程度』の範囲に効果が有る。

─────────────────────

トレス(3)

様々な効果を持つが、基本的には大量殺戮に向いた能力に偏っていることが多い。

意図せず大勢の人間に影響を及ぼしてしまう大規模で広範囲な能力といった部類。

身を以て感じられるような直接的影響を及ぼす能力ばかりでは有りませんが。

─────────────────────

クアド(4)

精神系の能力。

─────────────────────

ペンテ(5)

『無系』というタイプ。

通常の能力に於ける規格・範疇から外れており、既存の能力系統のどれにも当てはまらない判別不能な力。

─────────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

三権樹立/トリニティは

命樹昇天/セフィラシフト

死樹堕天/クリファシフト

生樹還天/アスファシフト

の三つが一人の人間に独立して覚醒しており、別の機構という扱い。

3つのレベルが同じとは限らない。

─────────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【命樹昇天/セフィラシフト】

[レベル6.7]

─────────────────────

第三力点(トレスポイント)第一能点(トレスワン)遠隔透視(リモートビュー)

─────────────────────

第一力点(ヘイスポイント)第一能点(ヘイスワン)自動再生(オートリバース)

─────────────────────

第三力点(トレスポイント)第二能点(トレスツー)念動能力(テレキネシス)

─────────────────────

第五力点(ペンテポイント)第一能点(ペンテワン)感応知覚(アイステーシス)

─────────────────────

第零力点(ゼロポイント)第一能点(ゼロワン)反射神経(リフレックス)

─────────────────────

第二力点(デュオポイント)第一能点(デュオワン)自動追尾(ホーミング)

中・遠距離の攻撃が追尾する。

─────────────────────

第二力点(デュオポイント)第二能点(デュオツー)観念能力(サイコキネシス)

─────────────────────

第一力点(ヘイスポイント)第二能点(ヘイスツー)身体強化(ストレングス)

─────────────────────

第五力点(ペンテポイント)第二能点(ペンテツー)温度操作(テンペラチャー)

─────────────────────

第三力点(トレスポイント)第三能点(トレススリー)空力使い(エアロハンド)

─────────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【死樹堕天/クリファシフト】

[レベル6.7]

─────────────────────

第三力点(トレスポイント)第一能点(トレスワン)電撃使い(ブリッツハンド)

─────────────────────

第二力点(デュオポイント)第一能点(デュオワン)瞬間移動(クイックムーブ)

─────────────────────

第二力点(デュオポイント)第二能点(デュオツー)個人空間(パルペース)

─────────────────────

第四力点(クアドポイント)第一能点(クアドワン)精神感応(テレパス)

─────────────────────

第一力点(ヘイスポイント)第一能点(ヘイスワン)光子使い(フォトンハンド)

─────────────────────

第三力点(トレスポイント)第二能点(トレスツー)空間操作(オペレート)

─────────────────────

第一力点(ヘイスポイント)第二能点(ヘイスツー)氷結能力(サイコキノ)

─────────────────────

第一力点(ヘイスポイント)第三能点(ヘイススリー)火炎放投(ファイアスロー)

【超電磁砲/レールガン】で最初の方にやられた発火能力の上位互換。

─────────────────────

第零力点(ゼロポイント)第一能点(ゼロワン)反応検知(センサー)

─────────────────────

第二力点(デュオポイント)第三能点(デュオスリー)探知照射(レーダー)

─────────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【生樹還天/アスファシフト】

[レベル6.7]

─────────────────────

第三力点(トレスポイント)第一能点(トレスワン)復元能力(リプレストア)

─────────────────────

第零力点(ゼロポイント)第一能点(ゼロワン)心気能力(エンパス)

気やチャクラの能力。

─────────────────────

第二力点(デュオポイント)第一能点(デュオワン)誤認知覚(ミステイク)

─────────────────────

第五力点(ペンテポイント)第一能点(ペンテワン)確率制御(プロバリウム)

─────────────────────

第三力点(トレスポイント)第二能点(トレスツー)粘性能力(ビスコシティ)

─────────────────────

第四力点(クアドポイント)第一能点(クアドワン)洗脳汚染(ポリューション)

脳神経

体内電流

精神

霊魂にまで干渉し、相手の本質から変化させてしまう行動制御能力。

─────────────────────

第五力点(ペンテポイント)第二能点(ペンテツー)再四再三(リフォーミー)

同じことを繰り返す能力。

─────────────────────

第零力点(ゼロポイント)第二能点(ゼロツー)常時反転(オールウェイ)

攻撃の反射、変換して強化・回復。

─────────────────────

第五力点(ペンテポイント)第三能点(ペンテスリー)金城鉄壁(ハウトムーロ)

敵の攻撃を防ぐ壁の結界。

敵が通れない城の結界。

敵味方を区別して時空を遮断。

敵に使って行動を制限。

格下の干渉を無効化。

─────────────────────

第二力点(デュオポイント)第二能点(デュオツー)堅甲利兵(アサルト)

攻・防・心身魂の強化。
 
 

 
後書き
金城鉄壁を除く大半の能力はあんまり強くないんですがレベルの高さと能力の同時発動によってかなりやりにくいですね。
_〆(。。)  
ページ上へ戻る
ツイートする
 

感想を書く

この話の感想を書きましょう!




 
 
全て感想を見る:感想一覧