| 携帯サイト  | 感想  | レビュー  | 縦書きで読む [PDF/明朝]版 / [PDF/ゴシック]版 | 全話表示 | 挿絵表示しない | 誤字脱字報告する | 誤字脱字報告一覧 | 

陽の目を見ないのでたまには虫干しです

しおりを利用するにはログインしてください。会員登録がまだの場合はこちらから。 ページ下へ移動
 

不夜明界/ノクタルシア
  矢田狂次

 
前書き
_〆(。。) 

 
【矢田狂次/やだきょうじ】

性別・男

年令・18才

一人称・俺

─────────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

身長187cm

体重79㎏

─────────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

〈性格〉

陽気/冷酷/柔軟

─────────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

〈容姿モデル〉

【あんさんぶるスターズ!】

[羽風薫/はかぜかおる]

─────────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

地下世界でも【島崎】と並んで特別な家系として知られる【八蛇】の分家【矢田】を構成する【矢田八家】の一つに属している。

彼は次男。

学園都市の地下に在り、時空次元を異にした【不夜明界/ノクタルシア】には【第0学区】が三つの層に分けて作られている。

彼はその上部に当たる四大区画の一つ、【腐敗区】を統治している【管理者/ボス】

称号は[人間性]

─────────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

誰とでも仲良くなれる。

気も使える。

優しい。

時として豹変する。

姉のことを『姉さん』と呼ぶ。

彼女に頭が上がらない。

─────────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

〈能力〉

【蛇道変則/ラインジャック】

[レベル???]

[軌道]の操作。

動きの『始点』と『終点』を変える。

念力のように使うことが多い。

[過程]が変わる。

─────────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【五帝神威拳】の

[筋肉]を司る【黒帝拳】と

[気功]を司る【黄帝拳】を学んでいる。

二つとも師範クラス。

黄帝派の【師範】

─────────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

[正十二経]の気は5番まで。

[奇経八脈]の気は3番まで。

[チャクラ]は0番まで。

[想心力/クラシア]を使う。

[鬼息]を使う。

[鬼気]を使う。

[鬼脈]を持つ。

[鬼骨]を持つ。

[龍息]を使う。

[龍気]を使う。

[龍脈]を持つ。

[龍骨]を持つ。

[仙息]を使う。

[仙気]を使う。

[仙脈]を持つ。

[水気]を使う。

[土気]を使う。

[黒い気]を使う。

[黄色い気]を使う。

[神息]を使う。

[神気]を使う。
 
 

 
後書き
狂次君は師範なのが不思議。

本来は正十二経・奇経八脈・チャクラがあの程度しか使えない人間が師範になれるはずが無いんですよね。

他の気功技術と矢田の家系が引き継いでいる【八岐大蛇】と【酒呑童子】の血が持つ力でカバーしてるんでしょうけど。
_〆(。。) 
ページ上へ戻る
ツイートする
 

感想を書く

この話の感想を書きましょう!




 
 
全て感想を見る:感想一覧