| 携帯サイト  | 感想  | レビュー  | 縦書きで読む [PDF/明朝]版 / [PDF/ゴシック]版 | 全話表示 | 挿絵表示しない | 誤字脱字報告する | 誤字脱字報告一覧 | 

兵法伝説リヴァイアサン

作者:かつみ
しおりを利用するにはログインしてください。会員登録がまだの場合はこちらから。 ページ下へ移動
 

単純な解決策

ボナパルト「実感しやすいハイパーインフレをちらつかせ増税。不安を煽るのはセオリーだが、ハイパーインフレをになっても生活できる現状があるから不安は少ない。だから士気が高められる。物納配給の強さだ」
シーザー(無茶苦茶な政策で、司令は説明も上手くはない。だが統治は誰よりも上手い)

シーザー「司令は独裁者です。領民の生活を良くしてはいますが、貴族は全て取り潰し、大魔王様すら言いなりなのですから。それに暗殺もやっている」
ボナパルト「そうだ」
シーザー「あなたは狂っている、どうしてそこまで徹底できるんですか?」
士元「リバイアとバカは紙一重だ。リバイアさんは賢い天才だったが、この異常性からくる強さが本来のリバイア流用兵術だ。ボナパルトはお前でも計り知れんだろう」
 
ページ上へ戻る
ツイートする
 

全て感想を見る:感想一覧