| 携帯サイト  | 感想  | レビュー  | 縦書きで読む [PDF/明朝]版 / [PDF/ゴシック]版 | 全話表示 | 挿絵表示しない | 誤字脱字報告する | 誤字脱字報告一覧 | 

Liber incendio Vulgate

しおりを利用するにはログインしてください。会員登録がまだの場合はこちらから。 ページ下へ移動
 

SUBJECT
  豪炎寺拳

 
前書き
_〆(。。) 

 
【豪炎寺拳/ごうえんじけん】

性別・男

年令・72才

一人称・俺/私

───────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

身長192cm

体重88㎏

────────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

〈性格〉

勤勉/冷静/柔軟/一途

────────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

〈容姿モデル〉

【誰ガ為のアルケミスト】

ジーク・クロウリー(青年期スキン)

────────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【第0学区・住民区】の出身。

住民区は現在【腐敗区】になっている。

58年前の【不夜明界/ノクタルシア】では14才で最強の[処理者]として知られていた。

現在の【管理者/ボス】を勤めている6人とも彼等が10才になる前より知り合い。

────────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

6才の頃から五帝神威拳の一つで『血脈』を司るという[赤帝拳]を学んでおり、66年を掛けて現在も強くなり続けている最中だという。

────────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

15才で【封殺世界/ケーラウェルト】に足を踏み入れ16才で【暗黒魔京/ディストピア】の内部に在る五帝神威拳の総本山【鬼神宮】で修業を始めた。

17才で赤帝拳を学ぶ赤帝派を指導する師範の中でもトップである赤帝派総帥となる。

しかし一年で総帥の役職を辞し、18才で暗黒魔京の軍隊【無垢なる純獣(カインベスティア)】へ入った。

その後の活躍と成長は凄まじく、当時の【執行官/オフィサー】にも匹敵したという。

30才で断り続けていた無垢なる純獣に七人しか居ない司令官の【討伐官/スレイヤー】となり、40才まで勤め上げて引退した。

そして再び鬼神宮に戻り、【赤虎】の称号を授かって後進の育成に勤める。

それから30年後の70才、【OBJECT】のリーダーである《叶瀬叶/かなせかの》から下部組織の【SUBJECT】にスカウトされた。

────────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【SUBJECT】

第四学区・支部長

担当[教育]

────────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

年令は72才なのに容姿が20才半ばで最も心身が充実していた頃を維持している。

これは【封殺世界】の特性を最も強く受けている【暗黒魔京/ディストピア】の環境ゆえ。

────────────────────

封殺世界/ケーラウェルトは『因果』が集まって収束し、『事象』が狂い、『法則』が矛盾したり『概念』が歪曲している。

更にそれを元に戻そうと世界の修正力や抑止力が対抗して調律するのでますます混沌と化す。

────────────────────

なので一定水準の存在強度が無ければ封殺世界に入った途端に消滅させられてしまう。

仮に最初の洗礼で生き残ったとしても、先へ進む毎に必要な存在強度の上限が増す。

────────────────────

弱ければ確実に死ぬ代わりに生きていることさえ出来れば必ず強くなれる。

住人は一部の例外を除いて寿命こそ減るものの、老化はせず、全盛期の肉体を維持し、本来の人生で到達する最高峰を超えた境地を目指すことも可能。

────────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

[正十二経]の『気』は全て。

[奇経八脈]の気も全て。

[チャクラ]は9番まで。

[心力/クラシア]を使う。

[霊力]を使う。

[赤い気]を使う。

[鬼息]を使う。

[鬼気]を使う。

[鬼脈]を持つ。

[鬼骨]を持つ。

[火気]を使う。

[外気]を使う。

[仙息]を使う。

[仙気]を使う。

[仙脈]を持つ。

[神息]を使う。

[神気]を使う。

[神脈]を持つ。

[神骨]を持つ。

────────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

《能力》

【鬼炎万丈/オウガレオン】

[レベル6.8]

【赤帝拳】で得た五行の[火気]や赤帝などを由来とする[赤い気]、そして【鬼息】によって身に付いた[鬼気]などが《豪炎寺拳》の火炎能力と結び付いた。

低級神くらいなら蒸発させる。

気としても扱う。

────────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

《武器》

【ガラティーン】

円卓の騎士《ガウェイン》の剣。

【エクスカリバー】の姉妹剣とも。

『太陽の騎士』とも云われるガウェインの[朝から正午まで力が3倍になる力]と相性が良かったことから火・光・昼・太陽などに関連する武器なのかもしれない。

拳は体術と同じくらい剣術が強い。
 
 

 
後書き
赤虎の称号を持ってますが、元ネタは中国の福建省で表される四神になります。

普通は白虎・朱雀・青龍・玄武なんですが、福建省は赤虎・黒虎・青虎だそう。

少ないですが、鬼や仙人だけではなく、龍や神、仏の力も存在しています。
_〆(。。) 
ページ上へ戻る
ツイートする
 

全て感想を見る:感想一覧