| 携帯サイト  | 感想  | レビュー  | 縦書きで読む [PDF/明朝]版 / [PDF/ゴシック]版 | 全話表示 | 挿絵表示しない | 誤字脱字報告する | 誤字脱字報告一覧 | 

陽の目を見ないのでたまには虫干しです

しおりを利用するにはログインしてください。会員登録がまだの場合はこちらから。 ページ下へ移動
 

偉大な正義
  南雲景

 
前書き
_〆(。。) 

 
【南雲景/なぐもけい】

性別・男

年令・17才

一人称・オレ

────────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

身長172cm

体重56㎏

───────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

〈性格〉

現実的/外交的/意欲的

───────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

〈容姿モデル〉

【あんさんぶるスターズ!】

[逆先夏目/さかさきなつめ]

───────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【森宮高等学校】の2年生。

学園都市の風紀委員/ジャッジメントとは関係の無い森宮内の風紀部員。

風紀委員だけでは足りない人員の確保を目的として作られた【風紀部】だったが何時の間にか全ての部活を合わせた程の影響力を持つようになった。

───────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【偉大な正義/グランドライト】のメンバー。

幹部の中では一番の問題児。

【銀の正義/シルバーライト】の隊長。

普段は人付き合いも良く冷静で、何が有っても動じず仲間の中心に立っているが戦闘では血の気が多くなる。

───────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


【第0学区・目的区】の出身。

[処理者]の資格を持つ。

【五帝神威拳】の一つで『血脈』を司る[赤帝拳]を学んでおり、[血]と[炎]を操る力を得ることが出来た。

赤帝拳に一定以上の適性が有り、ある水準まで技法を修めると《赤帝》や《赤龍》に由来する『赤い気』を身に付けられるのだが《南雲景》はそれを利用して自分の体質を変えてしまうことで飛躍的な強化を果たす。

五帝神威拳の五流派は特有の気を持った人間が生まれることが有るが、条件は解っていない。

────────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

《能力》

【爆破鎧装/ブラストメイル】

[レベル5.2]

全身で起爆できる。

体を構成する全てが爆弾になる。

物質を爆弾に出来る。

爆発は効かない。

─────────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

《神仏魔性/ディバイン/DIVINE》

【ピグチェン】

チリのマプチェ族に伝わる。

毛に覆われた大蛇・ドラゴン。

黒い体と翼を持つ。

家畜の血を『啜/すす』る。

皮膚が触れただけで死んでしまうという、致死性の猛毒を帯びた硬い毛を持つ。

─────────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【ラクタヴィージャ】

インド神話のアスラ。

《シュンバ》、《ニシュンバ》の兄弟と共に《ドゥルガー》と戦ったアスラの指揮官。

血液から分身を生む力を持つ。

数え切れない程の分身でドゥルガーを窮地に追い込んだが怒ったドゥルガーの額から生まれた《カーリー》によってラクタヴィージャから滴る血液は全て舐め取られてしまう。

更に分身もカーリーが貪り喰ってしまった。

これにより彼は敗北する。

─────────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【黄幡神/おうはんじん】

元は九曜星の《羅喉/らごう》

つまりはアスラの《ラーフ》

インドでは蛇や災いの神。

《須佐之男》と習合した。

本地(本来の姿)は《摩利支天》

摩利支天は陽炎なので実体は無い。

故に捉えられず、傷付かない。

《日天》の眷属でもある。
 
 

 
後書き
雑になってきた。 
ページ上へ戻る
ツイートする
 

感想を書く

この話の感想を書きましょう!




 
 
全て感想を見る:感想一覧