| 携帯サイト  | 感想  | レビュー  | 縦書きで読む [PDF/明朝]版 / [PDF/ゴシック]版 | 全話表示 | 挿絵表示しない | 誤字脱字報告する | 誤字脱字報告一覧 | 

兵法伝説リヴァイアサン

作者:かつみ
しおりを利用するにはログインしてください。会員登録がまだの場合はこちらから。 ページ下へ移動
 

神域

とかげ先生「恐ろしいことだが、シーザー様は15歳で全盛期のリバイア様と同等の知略をお持ちだ。しかるにお前とノエルはその上をいく。お前が李牧に圧勝したのは奴が弱いのではない。リバイア流用兵術は、リバイア様の時代よりさらに進歩してしまったのだ」

とかげ先生「ノエルの戦術はリバイア様と同じく、凄まじい速度と精度だ。ノエル自身の武力もあり戦術だけならリバイア様を上回る。対抗するには神眼か読み誘導を封じるしかない」

とかげ先生「いいぞ、ノエルの戦術を崩せるようになってきた。神眼を温存できれば、さらに強くなれる」 
ページ上へ戻る
ツイートする
 

全て感想を見る:感想一覧