| 携帯サイト  | 感想  | レビュー  | 縦書きで読む [PDF/明朝]版 / [PDF/ゴシック]版 | 全話表示 | 挿絵表示しない | 誤字脱字報告する | 誤字脱字報告一覧 | 

陽の目を見ないのでたまには虫干しです

しおりを利用するにはログインしてください。会員登録がまだの場合はこちらから。 ページ下へ移動
 

偉大な正義
  日比谷悠夢

 
前書き
昔と比べて一人作るのに時間がかかる。 

 
【日比谷悠夢/ひびやはるむ】

性別・男

年令・16才

一人称・俺

──────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

身長172cm

体重60㎏

──────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

《性格》

活発/無口/熱血/優しい

──────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

《容姿モデル》

【あんさんぶるスターズ】

[衣更真緒/いさらまお]

──────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【森宮高等学校】の一年生。

小学校の頃から喧嘩三昧で、中学生の時には学園都市の[武装無能力集団/スキルアウト]が頭を下げ、道を空ける程の不良だった。

学校の成績も良く、何でも一通りはこなせる器用さが有り、能力に関しても12才で『超能力者/レベル5』に片足を突っ込んでいるような才能の高さを誇っている。

真面目に能力開発をやっていれば10才までにレベル5へ行けたかもしれないということから街の研究者からも注目されるほど。

────────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

中学2年の時に学園都市への抵抗組織【偉大な正義/グランドライト】へと入り、二ヶ月で[一軍]にまで昇格する強さを見せ付けた。

それによって【暗黒魔京/ディストピア】の人体強化ナノマシンの投与を受けられることになり、その後も組織で活動を続けた結果として【赤の正義/レッドライト】の『隊長』にまで登り詰める。

──────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

隊長になってからも特に気になるような敵は居なかったが、ある時に偉大な正義にとって最大の障害である【fortress/フォートレス】のメンバーが戦う姿を見たことで思い知らされる。


「俺は今まで自惚れていた。自分は強くなど無かった。海の広さを知らない井戸の中のカエルだった。俺が今まで強者で居られたのは運が良かったからだ」


しかし彼は折れること無く強さを求めて再び【封殺世界/ケーラウェルト】の[暗黒魔京/ディストピア]へと足を運ぶようになる。

──────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

《投与したナノマシンの種類》

【Fake/フェイク】

暗黒魔京の人体強化ナノマシンとしては最弱だが、封殺世界の一般人には出回っておらず、地上の人間に使うと『超人』になってしまう。

それほど強化の恩恵は凄い。

悠夢のナノマシンとの親和性は最大値の10(テン)以上の【転化/シフト】であり、限界を超えて親和性が高く、ナノマシンの限界を超えて強化された。

生物として格が違うとまで言われる存在【プラス】と化しており、その強化と成長はFakeよりもランクが上のナノマシン【Alter/アルター】を使った時に匹敵する。

───────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

《ナノマシンの初期能力/デフォルト》

暗黒魔京の人体強化ナノマシンを投与された場合に必ず付いてくる基本的な特殊機能。

再生

超体力

環境適性

物理無視

チャクラの解放

気の解放

──────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【アウトホルダー】

初期能力とは違い、ナノマシンによって得られる後天的に発現した能力。

悠夢は3つ覚醒のトリプル。

普通は発現しても一つであり、必ずアウトホルダーを取得できるわけではない。

これを得た者を【ストレンジ】と呼ぶ。

─────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

《アウトホルダー・1》

【特殊耐性】

敵味方を問わず、能力や魔術で受ける反動やダメージを減らすことが出来る能力。

自分の能力にも適用される。

───────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

《アウトホルダー・2》

【身体強化/ストレングス】

[レベル6.0]

ひたすら肉体のあらゆる性質や機能を引き上げることのみに特化した能力であり、レベル6の域に達していることで物理的な問題も強引に解決してしまっている。

悠夢は元から砲丸を打ち上げ花火のように数百メートルは上空に投げられるような瞬発力や怪力を持っていたのでナノマシンとこの能力でさらに強くなった。

──────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

《アウトホルダー・3》

【堅牢堅固/アダマンティン】

[レベル6.0]

『硬化』するだけの能力だったがレベル6に達していることで『固定』や『維持』、『保存』にも類する性質を持つ。

自分以外も固めて硬化できる。

『停止』、『減衰』なども可能。

──────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

《能力》

【活火激発/ラスレイジ】

[レベル6.2]

激しい炎が勢いよく起こること/火山が爆発するように激しく炎が起こること。

『活火』は火が激しく燃えている様子。

『激発』は爆発すること。

─────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

(モデル能力)

《アシュレイ・ホライゾン》

【煌翼たれ、蒼穹を舞う天駆翔・紅焔之型】

────────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

火炎と高熱の能力。

精神力によって性能が上昇する。

質量を持った火と熱を自らに付与して攻防を強化するだけではなく、炎を噴出することによって機動力も高くなっている。

肉体が引火性を持つ。

特に集中させた炎の威力は凄まじく、その密度は遠距離でも拡散しにくい。

『絶対能力/レベル6』に到達してからは、何故かある程度のダメージを無視できるようになり、自然に回復できるようになった。

日比谷悠夢が開発で得た本来の能力。
 
 

 
後書き
_〆(。。) 
ページ上へ戻る
ツイートする
 

感想を書く

この話の感想を書きましょう!




 
 
全て感想を見る:感想一覧