| 携帯サイト  | 感想  | レビュー  | 縦書きで読む [PDF/明朝]版 / [PDF/ゴシック]版 | 全話表示 | 挿絵表示しない | 誤字脱字報告する | 誤字脱字報告一覧 | 

陽の目を見ないのでたまには虫干しです

しおりを利用するにはログインしてください。会員登録がまだの場合はこちらから。 ページ下へ移動
 

応問番/キーパー
  仙波貫之

 
前書き
能力内容が被る。

 

 
【仙波貫之/せんばつらゆき】

性別・男

年令・17才

一人称・私

──────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

身長179cm

体重70㎏

──────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

《性格》

謙虚/勤勉/無情/非道

──────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

《容姿モデル》

【あんさんぶるスターズ!】

[仙石忍]

───────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【森宮高等学校】の2年生。

【モリミヤバカ集団】の一人。

【暗黒魔京/ディストピア】へ入る為に存在する八つの【堕洛門/ギャバン】を守っている8人の【応門番/キーパー】の一人。

───────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

仙人と忍者の血統。

家族は全員が忍者で道士。

道士は仙人になる為に修行中の者。

貫之は幼い頃から修業をしており家族の誰よりも早く才能を発揮させ、あっと言う間に『仙人骨』を得た。

─────────────────

[気功]

[仙術]

[想心力/クラシア]

[チャクラ]

[霊力]

など、渇いた砂に水が染み込む如く技術を吸収していき僅か9才の時点で周囲に居る誰よりも強くなってしまう。

──────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

その後は学園都市で学生となり、学校を留年しないギリギリで休みながら鍛練を積み上げていく。

森宮高等学校の一年生で後輩、【GROW】支部【遊人集会(オユウギカイ)】の《武蔵剛士》とはお互いに『戦いたい』という理由で殴り合いの喧嘩をしており、それからは良い好敵手になった。

─────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

忍術の『火遁』や『水遁』などは[仙術]や[想心力/クラシア]、[チャクラ]などを変化させて起こす。

仙人骨の影響で身体機能・肉体強度・運動神経などはかなり高く、普通の人間なら致命傷になるダメージもギャグレベルで治る。

──────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

《能力》

【金剛不壊/アダマス】

[レベル6.5]

─────────────────

《能力モデル》

漫画版【ドラゴンボール超】の全エネルギーを体内に納め、常に100%の力を出せるようになった【超サイヤ人ブルー】の完成形。

─────────────────

【終末のワルキューレ】の天界最強三兄弟《ゼウス》の最終形態[阿陀磨須/アダマス]

──────────────────

ゼウスのように見た目こそ変わらないが、雰囲気や肉体の質が激変している。


守護星霜(ラグナス)】の存在強化による[不変]や《フェニックス》の治癒・再生による[不滅]とも違っており、単純に『重く』、『堅く』、『速く』を実現させて強さを得ている能力。


性質としては、武蔵剛士の【鎧袖一触(パンツァー)】に近いのだが、全ての力を肉体・精神・霊魂へと集束・凝縮させているので一切の遠距離攻撃が不可能になってしまう。


しかし状態異常を無効化し、鎧袖一触以上の肉体と回復力を身に付けられる前線向きの能力。


その圧倒的な力は『時』にすら手を掛け、攻撃の余波が空間を越えてくるほど。


自然に覚えていた原石能力。

─────────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

8人の【応問番/キーパー】

1・橘花翔/たちばなしょう

2・グラン・アークボルト

3・矢田詩狂

4・雨切海斗

5・ウィラシュ・アルベラ

6・仙波貫之

7・良野猟伐

8・不知火那由多
 
 

 
後書き
_〆(。。) 
ページ上へ戻る
ツイートする
 

感想を書く

この話の感想を書きましょう!




 
 
全て感想を見る:感想一覧