| 携帯サイト  | 感想  | レビュー  | 縦書きで読む [PDF/明朝]版 / [PDF/ゴシック]版 | 全話表示 | 挿絵表示しない | 誤字脱字報告する | 誤字脱字報告一覧 | 

陽の目を見ないのでたまには虫干しです

しおりを利用するにはログインしてください。会員登録がまだの場合はこちらから。 ページ下へ移動
 

GROW
  武蔵剛士

 
前書き
( ´・ω⊂ヽ゛ 

 
武蔵剛士(たけくらつよし)

性別・男

年令・16才

一人称・俺

─────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

身長186cm

体重90㎏

─────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

《性格》

一途/真面目/純情/頑固

────────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

〈容姿モデル〉

【バンドやろうぜ!】

[白雪徹平/しらゆきてっぺい]

─────────────────── 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

学園都市で最大の規模を誇っている情報組織の【GROW】傘下に在る下部組織でGROW支部の一つ【遊人集会(オユウギカイ)】に所属するメンバーの一人。

不本意ながら、(いか)つい顔と気耐え抜かれた肉体に一分の隙も無く僅かな油断もしないところから想像される通りにGROWの荒事を担当する戦闘部隊の象徴的な人物となっている。

─────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【森宮高等学校】の一年生で初日から上級生の不良に目を付けられた挙げ句、喧嘩を売られボコボコにされるもその攻撃が一切効かず自分からは手も出さなかった。

取り敢えず相手が諦めるまでそのままにしておいたのだが面倒臭くなったので一発ガンを飛ばすと全員逃げてしまう。

その不良達からは『鬼』だの『人殺しの目』だと言われていたが特に間違っているわけでもないので否定はしていない。

しかし森宮には剛士が見た瞬間、絶対に()りたくないと思った生徒が何人か居る。

─────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

両親から【学園都市】へと置き去りにされてしまった子供の[チャイルドエラー]であり、5才の時に孤児院へ入ることになった。

孤児院に居る年下の子供達からは頼りになる兄貴として慕われており、孤児院に対して被害が出るような真似をする奴は許さない。

─────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

実を言うとこの孤児院は地下世界の【不夜明界(ノクタルシア)】や【封殺世界(ケーラウェルト)】が地上で運営・経営している組織・施設の一つ。

それを利用して力を求めていた剛士に人体改造を施して能力開発を受けさせてから人体強化ナノマシンを投与しているので元から恵まれた肉体と戦闘の才能が超人レベルになった。

しかしそれでも満足しなかった剛士は暗黒魔京に在る【五帝神威拳】の五流派をそこそこに修めて自身の身体強化に回している。

もしも五流派の内、どれか一つの流派に絞っていれば流派を代表し統率する立場の総帥になることも夢ではない程に才覚を持つという。

五帝拳の修業は今でも続けている。

─────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

《能力》

【鎧袖一触/パンツァー】

[レベル???]

《武蔵剛士》の[原石能力]が【封殺世界/ケーラウェルト】の能力開発を受けて【人工原石】と言われる特殊な能力になったもの。

想心力(クラシア)】で性能が上がる。

原石だった頃の基本はただの身体強化だったのだが、それに加えて異常な防御・耐久・持久・怪力が付与され遠距離攻撃も可能になった。

つまり身体強化にプラスして、それを更に上回っている強化が掛かり、特殊攻撃も可能という戦闘することに特化した能力へと進化している。

パンツァー(戦車)という名前の示している通り、まるで戦車が人間を踏み潰すように進撃して相手を蹂躙し、力尽くで道を開いていく。

只のパワー型フィジカル能力でなく、パワーがスピードにも変換され、エネルギー波や力場の展開も可能でオートリジェネ(自動回復)も掛かるようになっている。


メレー(近接)

レンジ(遠隔)

メイジ(魔法)

の全てが出来る破格の[アタッカー]に攻撃を受ける役目の[タンク]と自身の強化に限定した補助役の[バッファー]を一人でこなすようなイカれた個人戦闘能力。
 
 

 
後書き
(∋_∈) 
ページ上へ戻る
ツイートする
 

感想を書く

この話の感想を書きましょう!




 
 
全て感想を見る:感想一覧