| 携帯サイト  | 感想  | レビュー  | 縦書きで読む [PDF/明朝]版 / [PDF/ゴシック]版 | 全話表示 | 挿絵表示しない | 誤字脱字報告する | 誤字脱字報告一覧 | 

兵法伝説リヴァイアサン

作者:かつみ
しおりを利用するにはログインしてください。会員登録がまだの場合はこちらから。 ページ下へ移動
 

希望

恋乃「リバイア!お前は本当に天才だ、諸葛亮みたいな奴なんだ!やれるぜ、お前がやってダメなら誰もできねぇ」
恋乃「リバイアの言う通りだ、こいつ強さの桁が違う」

かえで「リバイアさんに絶対服従、リバイアさんの声は天の声よ」
かえで「リバイアさんを×したら、この世界全部破壊してやる!」
かえで「リバイアさんが好き、努力家で男気があるリバイアさんが大好きだよ」

ジミー「お前、格闘の基本がなっていないが、強い意志と体を持っているな」
かえで「それ教えて、リバイアさんの力になりたい」


恵「大欲は無欲に似たり」
恵「ボンくんがしていることは過去に例があるの、成功したのは初代様くらいだけど、失敗もたくさん学んでいる」
恵「ボンくんと一緒だから幸せなの、ただ貧しいだけの人生を変えてくれたの!何があってもついていくよ」 
ページ上へ戻る
ツイートする
 

全て感想を見る:感想一覧