| 携帯サイト  | 感想  | レビュー  | 縦書きで読む [PDF/明朝]版 / [PDF/ゴシック]版 | 全話表示 | 挿絵表示しない | 誤字脱字報告する | 誤字脱字報告一覧 | 

兵法伝説リヴァイアサン

作者:かつみ
しおりを利用するにはログインしてください。会員登録がまだの場合はこちらから。 ページ下へ移動
 

答え

ノエル「奴が来る前に片付けろ!」
ベリィ「大魔王様、ノエルです」
ジョーカー「ボンの作戦通りにいくぞ、ファランクスた!」
ノエル(大魔王!しかし奴がいない、千載一遇だ)
ひるむ使徒
ノエル「俺に続け、大魔王を討ち取る」
ベリィ「なっ!?自殺行為だノエルめ、大魔王様」
ジョーカー「聞いてねぇぞ、どうするんだ?」
ベリィ(戦力はこちらが上…というより魔王軍の最強部隊たぞ)
ノエル(ボナパルトもシーザーもいない、今なら大魔王を倒せる)
ジョーカー「おい!」
ベリィ「ファランクスです、大魔王様は狙撃を、お願いします。遊撃は魔法剣士隊全て出ろ!」
ノエル「おのれボナパルト…どうしてこちらの読みがことごとくばれる!」
小梅「高速移動で敵の増援です。小規模です」
ノエル「無視だ」
小梅「他に七部隊…」
ノエル「黙っていろ」
使徒「ぼ、ボナパルトー!」
ノエル「あれは偽物だ!」

ノエル「ベリィか、先代やボナパルトの腰巾着のくせに粘りやがって」

ベリィ(ボナパルト様のご指示がなかったら、大魔王様がいてもやられてた。ノエルの戦術指揮はリバイア様と大差ない上に武力まである)
 
ページ上へ戻る
ツイートする
 

全て感想を見る:感想一覧