| 携帯サイト  | 感想  | レビュー  | 縦書きで読む [PDF/明朝]版 / [PDF/ゴシック]版 | 全話表示 | 挿絵表示しない | 誤字脱字報告する | 誤字脱字報告一覧 | 

兵法伝説リヴァイアサン

作者:かつみ
しおりを利用するにはログインしてください。会員登録がまだの場合はこちらから。 ページ下へ移動
 

変態ボナパルト

ボナパルト「恵さんは清楚です!化粧は基本やらないし、いつも僕があげた服を着ているし、質素倹約が身に付いているし、何でも受け入れてくれるし、喜んで支えてくれます。天使!賢夫人で軍師の嫁にふさわしいです!」
恵「ボンくんは神様だから…」
ボナパルト「ハアハア(´Д`)」
初代「いつからリバイア嫁はヤンデレがお約束になったぉ!?めぐって見た目は丸っこいおばちゃんなのだが、知的穏和おばちゃんで感じは良いね」

恵「太っていてトロいの(T-T)」
ボナパルト「苦手なことはしなくていいんだよ、恵さんがいると面倒が減ってお金が貯まるし、穏和なのが良い!」

ツバサ「ボナパルト様は名宰相なのに、時々キモくなるよね」
美童「天才とバカは紙一重、そこを気にしないのも強さの一つだよ」
ツバサ「美童…」
ボナパルト「芸能職は恋愛禁止だ、それとも配置がえ希望か?」
ツバサ「ボナパルト様!あの…」
ボナパルト「異動したければなるべく早く言うんだな。芸能職は希望者が多い、トップのお前でも安泰ではないぞ」 
ページ上へ戻る
ツイートする
 

全て感想を見る:感想一覧