| 携帯サイト  | 感想  | レビュー  | 縦書きで読む [PDF/明朝]版 / [PDF/ゴシック]版 | 全話表示 | 挿絵表示しない | 誤字脱字報告する | 誤字脱字報告一覧 | 

陽の目を見ないのでたまには虫干しです

しおりを利用するにはログインしてください。会員登録がまだの場合はこちらから。 ページ下へ移動
 

討伐官/スレイヤー
  フィリス=ヴィルフリート

 
前書き
漆黒魔球の時から大幅に強くなってます。

 

 
【フィリス=ヴィルフリート】

性別・男

年令・14才

一人称・私

────────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

身長146㎝

体重48㎏

────────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

《性格》

無邪気/純真/聡明/泰然

──────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

《容姿モデル》

【Fate/Grand Order】

[アレキサンダー]

───────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

赤い髪と瞳を持つ絶世の美少年。

あらゆる可能性を許された万能の天才。

崩壊未来(ロストノズル)】で起きた人類と[ENEMY]の『千年戦争』に参加していた。

人類とENEMY両陣営の千年間でも《イリアス・ヴァシレウス・グラディエ》を除けば比肩する者が居ない戦闘者としての潜在能力を持つ。

しかしまだ未熟だったせいか敵に捕まってしまい、貴重な『人間』の能力者サンプルとなる。

後に過去から来た《ルレシオ・ジン・シェイリアス》や《ロウ・レガリア》に救けられ彼等の仲間となり、共闘して全てのENEMY達を倒す。

───────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

全てが終わった後でルレシオの時代へ渡り、現在は【暗黒魔京(ディストピア)】の軍隊【無垢な純獣(カインベスティア)】を《極殿慶斗(ごくでんけいと)》らと同じ7人の司令官【討伐官(スレイヤー)】の一人として纏めている。

観測者(オブザード)》や《審判者(ジャッジ)》と同じく世界に対して特別な役割を持つ《破壊者(ブレイカー)

──────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

《能力》

日霆壊爍(イクスフレア)

[レベル???]

日本語読みは[にちじょうかいしゃく]

火・熱・光・爆発を発生させる。

火・熱・光・爆発を操る。

肉体・精神・霊魂を同時に攻撃可能。

─────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

制御解除(リベライル)

崩壊未来では珍しくない天然の制御解除持ちなのでそれを使って能力を強化できます。

新しい効果や機能も追加されていく。

段階が進む毎にパワーアップ。

向こうの出身キャラクターでは彼と同レベルの能力を持つ人間は一人しか居ませんが。

──────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

第一解除(アインス)

攻撃の設置

攻撃に拘束を追加

相手の攻撃を減衰

爆弾の生成・操作

一定水準以下の能力は無効

──────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

第二解除(ツヴァイ)

烈炮煥塵(エクリクシス)

一定以下の防御無効

対象を爆弾にする

攻撃を増殖

不利になると強化

一人で戦うと強化

──────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

第三解除(ドライアウト)

攻撃の転送

因果干渉

時間経過で強化

エネルギーは無限

相手が二人以上で強化

─────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

第四解除(フィアーズ)

爆谺焔壌(エクレギオス)

空間干渉

相手が強いと強化

格上の相手には強化

ダメージを受けると強化

仲間と共闘すると強化

──────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

第五解除(フェンフューラ)

時間干渉

拮抗すると強化

追い込まれると強化

一定以下の全てが無効

相手が一人だと強化

────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

第六解除(シスゼクス)

烽華太燐(ブラスドゥラ)

事象干渉

赤いオーラで超強化

相手を認めると大幅に強化

能力の出力が無限

────────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

第七解除(ズィーベント)

法則干渉

間合い無効

攻撃の射程は無限

時間経過で相手が弱体化

─────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

第八解除(アハトマアク)

覇暁煌燦(カタストロフィ)

概念干渉

命中するまで攻撃が拡大

擬似的な不死

閉鎖領域

───────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

第九解除(ワールノイン)

可能性干渉

絶対命中

無限に成長

無限に進化

──────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

第十解除(イオツェーン)

燎燼天耀(ネイキッドサン)

世界干渉

全てを破壊できる

特定の味方と協力することで、互いの力を無限をも超えた高位相、高次元へと引き上げられるだけでなく、能力を共有・交換するといった能力の定説をすら覆す現象を起こす。

理論上は平行・並列・可能性世界を含めた全人類と繋がり、彼等を上位種へと引き上げた上で全能力を共有できる。

前田後海(まえだこうかい)》や《清裂 絆(しんさききずな)》にも匹敵する力。

───────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

フィリス君の能力は火・熱・光・爆発が軸になっていますが本来のフィリス君が持つ能力はというと、【破壊者(ブレイカー)】の役割と称号が示す通り『破壊』こそが起源であり根幹です。

火や爆発などはフィリス君の破壊に対するイメージが能力に反映されているだけ。

フィリス君は能力の機能・効果を第一解除の前段階、つまり【日霆壊爍】の時から全解放することも出来ますが能力を使うフィリス君自身が常時最大出力に耐えられないので普段は使えないようにしました。

能力のモデルは沢山あります。 
 

 
後書き
幾つか書き直したい話が有るんですが、思うように書き直すのは無理だろうなあ。 
ページ上へ戻る
ツイートする
 

感想を書く

この話の感想を書きましょう!




 
 
全て感想を見る:感想一覧