| 携帯サイト  | 感想  | レビュー  | 縦書きで読む [PDF/明朝]版 / [PDF/ゴシック]版 | 全話表示 | 挿絵表示しない | 誤字脱字報告する | 誤字脱字報告一覧 | 

Liber incendio Vulgate

しおりを利用するにはログインしてください。会員登録がまだの場合はこちらから。 ページ下へ移動
 

fortress
  神無月重悟

 
前書き
話を書くと長いので今の内に設定を。

観測者さんのキャラ三次版です。 

 
神無月重悟(かんなづきじゅうご)

性別・男

一人称・俺

年令・16才

─────────────────

身長180㎝

体重75㎏

─────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

《性格》

冷静/真面目/堅実/頑固

──────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

《容姿モデル》

【あんさんぶるスターズ!】

(さざなみ) ジュン]

──────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【学園都市】の切り札とも言われる秘匿防衛組織【fortress(フォートレス)】に所属する。

殺瀬夕(ころせゆう)》と同じく新人。

普段は一匹狼で浮いているが仲間想いな人物であり、友達の殺瀬夕を庇って九死に一生を得る程の大怪我をしている。

───────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

《ヒーローアルファベット》

【F】

friend(仲間/友人)

──────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

fortressメンバーの中でも屈指の筋力。

落ち着いて物事を運ぶ。

黙々と仕事をこなす真面目。

普段は重力で自分の肉体に負荷を掛けており、身体能力を制限している。

─────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

《能力》

重力制御(マインドグラム)

[レベル???]

自分を中心にして、半径5メートルのドーム型をした球状の空間を能力の力場・媒介として展開し、その空間内の重力を操る能力。

空間の半分以上の重力を操ると負担が大きいのだが、それは『fortress』のメンバーに有りがちな、能力に掛かっている抑制のせい。

本来はもっと強大な力を出せる。

─────────────────

《抑制無しの状態》

射程は無限

能力限界の向上

時間・空間・次元に干渉

重力法則の改変

重力概念の操作

──────────────────

私のイメージだと重悟くんは重力系能力者でも普通のプラス加重タイプ。

斥力や引力が使えるわけではない。

潮汐力は調整すれば行けそう。

無重力と反重力は不明。

───────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

《武器》

【ゲヴィヒト/Gewicht】

ドイツ語で『重さ』を意味するそう。

小さな球体が幾つも連結したチェーンの先に超質量の鉄球のような大きい球体が付いている。

普段は量子化されて情報として収納され、質量どころか存在そのものが影も形も無い。

小さな球体を[ビーズ]と言い、一つ一つが磁力やセンサーを持つのだが、それを利用した自動追尾や使い手の技量を合わせた乱撃が可能。

直接ぶつける大きな球体を[パンク]と言い、トゲを生やしたり、ドリルや丸ノコに変形させられる機能を有している。
 
 

 
後書き
夕くんが強いので重悟くんを強化。

抑制無しでも止められるか判りませんが。 
ページ上へ戻る
ツイートする
 

全て感想を見る:感想一覧