| 携帯サイト  | 感想  | レビュー  | 縦書きで読む [PDF/明朝]版 / [PDF/ゴシック]版 | 全話表示 | 挿絵表示しない | 誤字脱字報告する | 誤字脱字報告一覧 | 

兵法伝説リヴァイアサン

作者:かつみ
しおりを利用するにはログインしてください。会員登録がまだの場合はこちらから。 ページ下へ移動
 

十傑

初期はいなかったが、リバイアの門下生で特に優れた十人
リバイア「ベストテンを選べと言われたら、こうかな」

 ノエル
戦術指揮はリバイアと同等、武力も高く貴族で容姿端麗、だが精神的に脆すぎる。
リバイア「天才なんだけど残念だね。まず下民なんて差別的な言葉を作るな。領民・平民と普通に呼びなさい」

 リザード
とかげ先生。非正規雇用の司書だったが、兵法マニアぶりを買われてスカウト。頭脳は並みで、他の能力は並み以下。だが神眼の才能を持ち、ボナパルト最大の弱点を補う頼れる師匠(?)。
リバイア「風神セリオス様のように、ゴッドハンドの資質を持っているよ」

 アクア
初代ライバルのひ孫、魔王軍にいるアクアの母親。病弱ながら優れた知略を持っていた。若くして病没するもマンモス軍団を強化し、アクア活躍の土台を築いた。
リバイア「凄く親近感が湧く人だったよニョロニョロ」

 諸葛勤
初代相棒の孫、諸葛一族の当主。生真面目な王国一の知将。人魔戦争開始時すでに75歳。
リバイア「むしろ偉大な先輩なのだが、謙虚な方だよ」

 マキャ=ベリィ
リバイア大公国の丞相。百戦錬磨の切れ者。ノエルの陰謀で処刑されそうになるが、シーザーと共に魔界に逃がされる。ボナパルトの副官として実力を発揮。
リバイア「戦術指揮はボナパルト以上だね。非情なようで、基本に忠実な役人の鑑だよ」

 官兵衛
初代リバイア直系の公子、士元の長男。慌て者でノエルやシーザーに負けてばかりだが、経験を重ねボナパルトの戦略を誰よりも上手く扱えるようになる。大器晩成型。
リバイア「若いせいか、僕の雑な戦法を真似したがるんだよな。間違いに気付いて良き領主になったね」

リバイア「他はまた気が向いたら紹介するよ。シーザー?ほとんど指導はしていないし、我が子ながら才能がありすぎて外したよニョロニョロ」 
ページ上へ戻る
ツイートする
 

全て感想を見る:感想一覧