| 携帯サイト  | 感想  | レビュー  | 縦書きで読む [PDF/明朝]版 / [PDF/ゴシック]版 | 全話表示 | 挿絵表示しない | 誤字脱字報告する | 誤字脱字報告一覧 | 

陽の目を見ないのでたまには虫干しです

しおりを利用するにはログインしてください。会員登録がまだの場合はこちらから。 ページ下へ移動
 

不夜明界/ノクタルシア
  八蛇狂鵺

 
前書き
φ(´ε`●) 

 
八蛇狂鵺(やだきょうや)

性別・男

一人称・俺

年令・20才

────────────────

身長190㎝

体重85㎏

────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

《性格》

慎重/冷徹/堅実/陰気

────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

《容姿モデル》

【誰ガ為のアルケミスト】

[ジン]

────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

不夜明業界(ノクタルシア)】の名門【八蛇】の当主。

分家の[矢田八家]から見て本家。

─────────────────

不夜明業界に在る【第0学区】の中でも一番危険で死亡率が高いとされる下層域の【最深学区】を統べる【管理者(ボス)

称号は[不平等]

──────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

宗家の【大蛇】で当主をしている【暗黒魔京(ディストピア)】の【執行官(オフィサー)】《大蛇耀変(おろちようへん)》によると、現在の『八蛇』と『矢田』を含めた人間の中で最も先祖返りしている。

【八岐大蛇】を自身の【神仏魔性/ディバイン】として宿した耀変に近しいものを持っており、《矢田子狂(やだこくる)》のように黒いオーラを放つ。

─────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

《能力》

争逝血闘(サングリア)

[レベル???]

無限に血液を生成できる。

血で強化。

血で回復。

質量を与えられる。

形状変化が可能。

血が『鬼』や『蛇』になって戦う。

全力で使うと黒くなる。

黒い時は普通より強い。

──────────────────

《八蛇狂鵺》の血液は血液そのものが《八岐大蛇》や《酒呑童子》の化身と言っても良いもので、狂鵺の意思を反映する一個の生物。

例え[最深学区]の住人であろうとも、簡単に手を出すことが出来ない凶暴さと戦闘力を持っており、自動で本体の狂鵺を守る。

───────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

《神仏魔性/ディバイン/DIVINE》

毘摩質多羅(びましったら)阿修羅王】

仏教に伝わる『阿修羅王』の一人であり、インドのアスラ王《ヴェーパチッティ》が起源。

魔術結社【異国の法螺吹き(エクスチックジョーカー)】ではヴェーパチッティという名前を訳した意味の一つである[浄心]から取って【浄心阿修羅王】と呼ぶ。
 
 

 
後書き
二人目の阿修羅王を宿したキャラ。

残り二人の阿修羅王キャラクターが居ますが一人は《下田 暁》と《ハデス》の話に関わるので使いません。

狂鵺の強さは《IS(イズ)》か《石村俊介》に子狂さんを足したようなイメージかな?

大蛇耀変とも良い勝負が出来るので暗黒魔京の執行官としては合格ラインの戦闘力。 
ページ上へ戻る
ツイートする
 

感想を書く

この話の感想を書きましょう!




 
 
全て感想を見る:感想一覧