| 携帯サイト  | 感想  | レビュー  | 縦書きで読む [PDF/明朝]版 / [PDF/ゴシック]版 | 全話表示 | 挿絵表示しない | 誤字脱字報告する | 誤字脱字報告一覧 | 

兵法伝説リヴァイアサン

作者:かつみ
しおりを利用するにはログインしてください。会員登録がまだの場合はこちらから。 ページ下へ移動
 

知略は劣れど

ノエル「ボナパルトが恐ろしいのは、素人を即座に戦力にする所ゲロ!ファランクスなんて盾と槍…最悪そのどちらか持てれば戦力になる。竹槍や戸板、布でもあれば武器にしやがる…後ろで物を運ぶとか石を投げるとか、しょぼい動きまで遊撃や狙撃と連動させてくるゲロ。魔王軍の尉官は普通にそれをやるゲロ。ボナパルトが同じことをやると八卦の陣みたいに堅いゲロ。そこに大魔王がいたらこの世の終わりゲロ!」
子分頭「滅びるがいい変態趣味とともに」
ノエル「何とかファランクスを崩せれば」
子分頭「でもボナパルト様は神眼やらリバイアさんの戦術も使いますよバカノエルさん」
ノエル「ゲローっ!?」 
ページ上へ戻る
ツイートする
 

全て感想を見る:感想一覧