| 携帯サイト  | 感想  | レビュー  | 縦書きで読む [PDF/明朝]版 / [PDF/ゴシック]版 | 全話表示 | 挿絵表示しない | 誤字脱字報告する | 誤字脱字報告一覧 | 

陽の目を見ないのでたまには虫干しです

しおりを利用するにはログインしてください。会員登録がまだの場合はこちらから。 ページ下へ移動
 

キャラ設定
  矢田詩狂

 
前書き
φ(-ω-*) 

 
矢田詩狂(やだしきょう)

性別・男

一人称・私

年令・31才

───────────────────

身長191㎝

体重81㎏

───────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

《性格》

柔軟/優しい/穏やか/勤勉

───────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

《容姿モデル》

【誰ガ為のアルケミスト】

[ザイン]

───────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

不夜明業界(ノクタルシア)】の名家【八蛇】の分家【矢田八家】出身の人間であり、かつては《江戸璃殴獣(こうどりおうじゅう)》の上司だった。

そして彼の先代【監禁区】の【管理者(ボス)

管理者としての称号は[安定感]

──────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

執行官(オフィサー)】の《佐々木千裏(ささきせんり)》は友人。

現在は不夜明業界よりも更に地下深くで存在している【封絶葬殺界(ケーラウェルト)】の中枢【暗黒魔京(ディストピア)】へ通じる八つの【堕洛門(ギャバン)】を防衛する役割を持つ8人の【応門番(キーパー)】の一人。

詩狂の能力は封絶葬殺界で力を発揮する。

───────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

《能力》

量儀数法(クヴァイル)

[レベル???]

能力による世界への干渉に対して更に大きな干渉を行うことで事物・現象を発生させない。

[巨視的量子効果]によって対象を非物質の量子にすることで物体などを透過させたり、質量を事実上の『ゼロ』にして持ち歩く。

─────────────────

量子として情報となり、非物質にしてから更に陽子や電子などの『亜原子粒子』という段階に至り、それを分解して[波動]に変換。

次に変換時点で対象の存在する元の座標と転移が相対的に運動することで起きる光や電磁波など、波動の【偏移】を演算して情報と波動物質を転移。

これを作用量子定数に干渉することで統合し、元の姿に『再生』することで量子転移は完了。

ちなみに自分を転移した場合、元座標と転移先の自分は完全に同一の記憶と肉体を保持しているが、実際のところは全くの別人となっている。

つまりオリジナルの矢田詩狂は既に存在しておらず、彼の全てを受け継いだ別人が代わりに生きているというのが《矢田詩狂》の現状。

どんなダメージを負っていようと転移と同時に情報として再生されるので瞬間復元にもなる。

──────────────────

この能力は量子だけではなく、確率にも関わっており、[10の10の24乗分の1]という超々低確率な現象を強制的に引き起こす。
(上記の透過とか)

これは[1]の後ろに0が1ヨタ個も並ぶ。

桁にすると[(じょ)(本来は禾偏の漢字)]で、この桁を順にすると億・兆・京・垓・抒となる。

1ヨタの数字をテキストファイルに書いて保存するには[100ギガ]のハードディスクが1千兆台も必要とされ、A4用紙に書いて積み上げると月にまで届く高さになるという。

────────────────

能力の天敵は執行官の《不知火 鈩(しらぬいたたら)》や【STUDENT】の《騎城優斗》かな。

能力の元ネタが判る人は言わないで下さい。
 
 

 
後書き
矢田詩狂を含めた既出の応門番は

グラン・アークボルト

ウィラシュ・アルベラ

雨切海斗の4人ですかね。

まだ他のキャラは書いてなかったと思うんですが、私の記憶がはっきりしません。
〆(・ω・。)

矢田はこれで8人ですがまだ書きます。 
ページ上へ戻る
ツイートする
 

感想を書く

この話の感想を書きましょう!




 
 
全て感想を見る:感想一覧