| 携帯サイト  | 感想  | レビュー  | 縦書きで読む [PDF/明朝]版 / [PDF/ゴシック]版 | 全話表示 | 挿絵表示しない | 誤字脱字報告する | 誤字脱字報告一覧 | 

兵法伝説リヴァイアサン

作者:かつみ
しおりを利用するにはログインしてください。会員登録がまだの場合はこちらから。 ページ下へ移動
 

捏造

ボナパルト「僕はノエルと知略の勝負は避けていた。リバイアやノエル最大の強みは読みと崩し、だからバカ丸出しの単純戦術に固定した。格下相手ならノエルのいう奥義で片付けた。リバイア流用兵術は戦略と戦術しかない。奥義と呼ぶものは単に初代とリバイアの思い付きを記録しただけだ。つまり読みと崩し、頭の回転で上回るなら簡単なことだ。華麗ではあるが、天才軍師リバイアともあろう御仁が弱いものいじめを誇るわけないだろう」 
ページ上へ戻る
ツイートする
 

全て感想を見る:感想一覧