| 携帯サイト  | 感想  | レビュー  | 縦書きで読む [PDF/明朝]版 / [PDF/ゴシック]版 | 全話表示 | 挿絵表示しない | 誤字脱字報告する | 誤字脱字報告一覧 | 

兵法伝説リヴァイアサン

作者:かつみ
しおりを利用するにはログインしてください。会員登録がまだの場合はこちらから。 ページ下へ移動
 

変革

ボナパルト「僕は腐っても初代の後継者、仕込みは終わっている。シーザーのような天才でなくても、僕と同じことはできる。魔界だけでも両手で数え切れないくらいはいる」
ノエル「悪夢ゲロ…貴様を倒すために、どれだけの苦労があったと思っている!」
ボナパルト「知るか。最後に言っておこう、お前も天才だよ、戦術だけならリバイアさんより上だ」
ノエル「なっ…」
ボナパルト「だが、リバイアさんの強さの根元を認めなかった、頭で理解できるから心が拒否して混乱した」
ノエル「貴様に先代の何がわかる?」
ボナパルト「僕はリバイアさんと本気でやり合った」

ノエル「俺様は勝った、なのに震えが止まらない」
 
ページ上へ戻る
ツイートする
 

全て感想を見る:感想一覧