| 携帯サイト  | 感想  | レビュー  | 縦書きで読む [PDF/明朝]版 / [PDF/ゴシック]版 | 全話表示 | 挿絵表示しない | 誤字脱字報告する | 誤字脱字報告一覧 | 

兵法伝説リヴァイアサン

作者:かつみ
しおりを利用するにはログインしてください。会員登録がまだの場合はこちらから。 ページ下へ移動
 

シーザー「僕はノエルや李牧に勝ったと思っていません。司令がすでにノエルを死に体にしていたし、李牧は動かせる戦力の差で押し切った…司令の戦略ですでに勝っていました。僕は初代と父と司令の遺産をもらっただけです」
初代「シーたんはサラブレッドだね!まぁ僕の親は非正規労働者なんだが、師匠の指導を受けさせてくれたお陰かな、かな?」
リバイア「僕も師匠が良かったです。しかも老師とジャンクションしてます」
初代「統たんも優秀だね!」
統「お父さんには敵いません」
シーザー「失礼ながら、司令の素質は二流、しかも師匠のリザードさんは兵法のアマチュア、大魔王様も大した素質を持っていません」
初代「何でボンちゃんそんなに強いぉ?」
ボナパルト「それがリバイア流用兵術です」
初代「ぐへへ」 
ページ上へ戻る
ツイートする
 

全て感想を見る:感想一覧