| 携帯サイト  | 感想  | レビュー  | 縦書きで読む [PDF/明朝]版 / [PDF/ゴシック]版 | 全話表示 | 挿絵表示しない | 誤字脱字報告する | 誤字脱字報告一覧 | 

兵法伝説リヴァイアサン

作者:かつみ
しおりを利用するにはログインしてください。会員登録がまだの場合はこちらから。 ページ下へ移動
 

巨星堕つ

辺境の族長「我ら皆、ボナパルト様に大恩がございます。ボナパルト様の遺言に従います」
ベリィ「僭越ながら、私がボナパルト様の代行を務める。助力に感謝する」

シーザー「やはり司令は凄い、単に戦術指揮ができるだけではとても魔王軍を動かせません」
士元「うむ、お前の戦術はボナパルトの上を行くが、後継者と認められる必要があるな。あいつはリバイアさんを不利な状況に追い込んでしのいだ、紛れもなく兵法の達人だ」

恵「ボンくん、ノエルと使徒はみんないなくなったよ。ボンくんの統治もベリィさんや官兵衛くんが受け継いでいるよ。ボンくんは天からみんなを照らしているんだね。リバイアさんも凄いけど、ボンくんはもっと凄い、神様としか思えない。あなたの妻であることを誇り思います」 
ページ上へ戻る
ツイートする
 

全て感想を見る:感想一覧