| 携帯サイト  | 感想  | レビュー  | 縦書きで読む [PDF/明朝]版 / [PDF/ゴシック]版 | 全話表示 | 挿絵表示しない | 誤字脱字報告する | 誤字脱字報告一覧 | 

兵法伝説リヴァイアサン

作者:かつみ
しおりを利用するにはログインしてください。会員登録がまだの場合はこちらから。 ページ下へ移動
 

志半ばの独裁者

ノエル「やったゲロ!ボナパルトを討ち取ったゲロ!もはや俺様に敵うやつはいない、全員離脱」
恵「ボンくん!」
ボナパルト「やられた」
恵「あんな汚い不意討ちで…」
ボナパルト「いや、僕も予測していたし、出来る限り防御を固めた、奴と使徒の攻めがそれを上回っただけだ…これまでか…恵さん、僕の妻でいてくれてありがとう」
恵「そんなこと言わないで!みんな、ボンくんを」
ボナパルト「みんな既に全力だろう…」

ノエル「ゲロロロロwwwごぼっ!」
エンゼル「ノエル様!」
ノエル「神器がフェイントだったのか…おのれボナパルト…」
エンゼル「医者を!」
ノエル「無駄ゲロ、さすがはボナパルト、まさか俺様をトカゲと同じ方法で殺すか…想像を超えた嫌がらせゲロ」
エンゼル「それは…死神の鎌…小梅!ボナパルトの呪いからノエル様を救う方法を探して!」


 
ページ上へ戻る
ツイートする
 

全て感想を見る:感想一覧