| 携帯サイト  | 感想  | レビュー  | 縦書きで読む [PDF/明朝]版 / [PDF/ゴシック]版 | 全話表示 | 挿絵表示しない | 誤字脱字報告する | 誤字脱字報告一覧 | 

兵法伝説リヴァイアサン

作者:かつみ
しおりを利用するにはログインしてください。会員登録がまだの場合はこちらから。 ページ下へ移動
 

ファランクス

ボナパルト「分かっていても崩せない形にすれば、ノエルの先読みを封じられる。こちらは時間を稼げば勝ちにできる状況にしているからね」
シーザー「それを父上相手にやったのですか?」
ボナパルト「やらないと死ぬ、たとえ相手が天才軍師様だろうが勝つ」
士元「やはり司令は凄い、今まで仲達以外は全て圧勝してきたリバイアさんと引き分けたとは…しかもリバイア流用兵術の基本、ファランクスで」
ボナパルト「ある意味、リバイアだから単純過ぎる作戦が通用した。半端な指揮官なら攻め込まれて大きな被害が出ただろう。こちらは領土を奪われているから、引き分けたと言えるか疑問だな」

ボナパルト「リバイア流用兵術のファランクスは四方を固める。機動力を捨てて、防御と支援に徹する。狙撃と遊撃と指揮官が慣れていれば、あとは素人が盾を持っているだけでも戦力になる。まあ狙撃は下手でも密集した敵に向かって射てば最低限の仕事をこなせる」 
ページ上へ戻る
ツイートする
 

全て感想を見る:感想一覧