| 携帯サイト  | 感想  | レビュー  | 縦書きで読む [PDF/明朝]版 / [PDF/ゴシック]版 | 全話表示 | 挿絵表示しない | 誤字脱字報告する | 誤字脱字報告一覧 | 

兵法伝説リヴァイアサン

作者:かつみ
しおりを利用するにはログインしてください。会員登録がまだの場合はこちらから。 ページ下へ移動
 

尊敬される初代

ジョーカー「二代目は優秀だな、どう見てもリバイアより上だろ」
ラグナ「諸葛とリバイアを足したら軍師殿になるのう。隙のない正攻法も、華麗な奇策もできる」
リバイア「いえ、僕は初代に敵いません。そもそも初代がいらっしゃるから今の僕があります。毎朝、初代に感謝と崇拝の祈りを続けています」
初代「ぐへへ」
ジョーカー「こいつ単なる天才じゃねぇか」
ラグナ「狂った天才じゃのう」 
ページ上へ戻る
ツイートする
 

全て感想を見る:感想一覧