| 携帯サイト  | 感想  | レビュー  | 縦書きで読む [PDF/明朝]版 / [PDF/ゴシック]版 | 全話表示 | 挿絵表示しない | 誤字脱字報告する | 誤字脱字報告一覧 | 

兵法伝説リヴァイアサン

作者:かつみ
しおりを利用するにはログインしてください。会員登録がまだの場合はこちらから。 ページ下へ移動
 

武力の限界

ジョーカー「ノエルを潰す、俺とボンと一軍で行けば勝てるだろうが」
ボナパルト「ノエルはそれを狙う、大魔王様の留守に魔王城を制圧、僕らは仲達とノエルの挟み撃ちに遭う」
ジョーカー「なら、一軍の半分ならどうだ?」
ボナパルト「ノエルと帝国を同時に相手にするんだぞ、大魔とジミーが一騎討ちしている間に僕が討ち取られ崩壊する」
ジョーカー「何か手はねぇのか!」
ボナパルト「こちらは時間をかけるほど有利になり、のは逆に弱る、あと5年もすれば…」
ジョーカー「遅ぇよ!」
ボナパルト「大魔王様はノエルの武力しか見ていない、奴は戦士として一流とは言えない。大魔王様の桁違いの武力と比べるまでもない。だが奴の知略は超一流」
ジョーカー「大魔王様の命令だ、ノエルを潰す作戦を考えろ」
ボナパルト「無理だ」 
ページ上へ戻る
ツイートする
 

全て感想を見る:感想一覧