| 携帯サイト  | 感想  | レビュー  | 縦書きで読む [PDF/明朝]版 / [PDF/ゴシック]版 | 全話表示 | 挿絵表示しない | 誤字脱字報告する | 誤字脱字報告一覧 | 

兵法伝説リヴァイアサン

しおりを利用するにはログインしてください。会員登録がまだの場合はこちらから。 ページ下へ移動
 

ジョーカーは貴族にするか

執事「若は天賦の武力のみならず、英雄の器をお持ちじゃ。しかるに頭は劣っている。お前の知略もまた天に選ばれたもの、どうか若の力となってほしい」

リバイア「アル中は魔法剣を使わなくても強いぉ。本当に強い相手でなければ、純粋な剣技だけでも圧倒できる。あいつはセンス抜群だから、気のコントロールと同じ要領で魔力もコントロールできるぉ。勇者テイトーでもできなかった究極の魔法剣…気と魔力を同時に炸裂させる技もできる」

リバイア「アル中の超人的武力に頼るのでなく、生かす采配が僕の仕事だぉ。あいつは指揮官として三流以下だからね!」 
ページ上へ戻る
ツイートする
 

全て感想を見る:感想一覧