| 携帯サイト  | 感想  | レビュー  | 縦書きで読む [PDF/明朝]版 / [PDF/ゴシック]版 | 全話表示 | 挿絵表示しない | 誤字脱字報告する | 誤字脱字報告一覧 | 

陽の目を見ないのでたまには虫干しです

しおりを利用するにはログインしてください。会員登録がまだの場合はこちらから。 ページ下へ移動
 

キャラ設定
  音鳴 藍

 
前書き
久し振りに追加。

Nallに有る色のキャラ設定で存在することを書きながらここまで書く機会が無いとは。 

 
音鳴(おとなり) (らん)

性別・女

年令・18才

一人称・私

──────────────────

身長175㎝

体重60㎏

──────────────────

《性格》

柔和/冷静/穏やか

──────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

《容姿モデル》 

【パズル&ドラゴンズ】

[才色兼備の特待生・イシス]

──────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

Nallで書いた【聖セルビア学園】の二年生で生徒会の[庶務]をしている《音鳴 色》の実姉であり、原作主人公の《上条当麻》が通う【とある高校】の隣に建っている【鋭利学園高等学校】の三年生で妹以上の特待生。

彼女も情報組織【GROW】の一員。

身体能力、体術、音感は色よりも高い。

────────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

《能力》

紅煉青蓮(フラムグラス)

[レベル6.5]

イメージは週刊少年ジャンプ連載の漫画【僕のヒーローアカデミア】の《轟焦凍》が持つ個性・[半冷半燃]の超強化型であり、向こうに有るような弱点も無いため無制限に使える。

ただの物理的な火や氷ではなく、[八熱地獄]の六番目である『焦熱地獄』と[八寒地獄]の六番目である『青蓮地獄』に由来する。

能力強度は妹の《音鳴 色》と同等。

攻撃性は此方(こちら)の方が上。

焦熱地獄の炎を豆粒ほど地上に持ち出すだけでも一瞬にして地上に存在する全てのものが一面焼け野原になるよりも酷いことになるらしい。

五番目までの地獄に在った炎ですらも焦熱地獄の炎に比べれば雪のように冷たく感じてしまう程であり、《音鳴 藍》はその炎と高温に匹敵する氷と低温をも己の意志で自由自在に操ることが出来るという。

───────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

《神仏魔性/ディバイン/DIVINE》

【ポイボス】

ギリシャ神話に登場する『オリュンポス十二神』の一柱《アポロン》の別名・称号であり、[輝く者]という意味だとされている。

しかしギリシア神話集【変身物語】の設定ではアポロンとは特に関係無い別の神。

『光明神』と訳すが詳細は不明。

ラテン語の[ポエブス・アポロ]はローマ神話でアポロンと同じ太陽神に解釈された。

────────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【イグ】

クトゥルフ神話の旧支配者。

グレート・オールド・ワンの中でも特に古く、永く生き続けただけに強大な力を持つ。

蛇を召喚でき、蛇を支配している。

旧支配者には珍しく人間に深い慈愛の心を有し、信仰者には相応に報いるという。

賢いが執念深い性格であり、裏切った者、イグの身内やイグの加護を受けた者が害されると報復される。

『生命原理』を象徴する存在で、尾を打ち鳴らすことで覚醒と睡眠の周期を決定する。

南米の蛇神《ケツァルコアトル》や《ククルカン》はイグが起源になったという。

暗き《ハン》、忘却の《バイアティス》と共に[予言]の神とされている。

ククルカンはテペウと共に創世の造物主。

ケツァルコアトルは
水・文化・平和・金星の神で怪力。
 
 

 
後書き
神格昇華(ディビジョン)】を使うまでも無く、《音鳴 色》より《音鳴 藍》の方が強い。

普段から影響出て強化されてますしね。 
ページ上へ戻る
ツイートする
 

感想を書く

この話の感想を書きましょう!




 
 
全て感想を見る:感想一覧