| 携帯サイト  | 感想  | レビュー  | 縦書きで読む [PDF/明朝]版 / [PDF/ゴシック]版 | 全話表示 | 挿絵表示しない | 誤字脱字報告する | 誤字脱字報告一覧 | 

兵法伝説リヴァイアサン

作者:かつみ
しおりを利用するにはログインしてください。会員登録がまだの場合はこちらから。 ページ下へ移動
 

帰還

書生(副長はいない、軍曹は陣頭指揮…僕が全軍指揮をするしかないのか!)「セリオスは狙撃に回って、遊撃は四天王のみ」
セリオス「え!?」
元軍曹「副長代理の命令だ」
書生(しのぐなんて消極策じゃ潰される)「撃て!」
ファランクス中央が開き、セリオスの音速拳
次はフェイントで開ける
書生(遊撃が外れた時に撃つそのパターンを読まれる頃に…)
フェイントと見せかけて遊撃を回復
ジョーカー「お前らよく耐えた、後は任せろ!」
リバイア「飛車角落ちでこれは金星だぉ」
敵「魔法剣士だ!退けー」
書生(凄い、ゴッドハンドのセリオスや剣豪でも苦戦するのに、団長と副長が来ただけで敵が崩れた。この二人は次元が違う!)
 
ページ上へ戻る
ツイートする
 

全て感想を見る:感想一覧