| 携帯サイト  | 感想  | レビュー  | 縦書きで読む [PDF/明朝]版 / [PDF/ゴシック]版 | 全話表示 | 挿絵表示しない | 誤字脱字報告する | 誤字脱字報告一覧 | 

陽の目を見ないのでたまには虫干しです

しおりを利用するにはログインしてください。会員登録がまだの場合はこちらから。 ページ下へ移動
 

執行官/オフィサー
  イリアス・ヴァシレウス・グラディエ

 
前書き
ロウ・レガリアと同じく他の執行官と纏めたい気持ちは有りますが、敢えてこちらに並べます。
φ(-ω-。`) 

 
【イリアス・ヴァシレウス・グラディエ】

性別・男

年令・20才

一人称・私

───────────────

身長191㎝

体重89㎏

───────────────

《性格》

謙虚/柔軟/純真/繊細

───────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

《容姿モデル》

【イケメン夜曲◆ロミオと秘密のジュリエット】

[クリス=グレンジャー]

───────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

崩壊未来(ロストノズル)】で起きた人類と【ENEMY】の[千年戦争]で生き残った四人の人間の一人。

終戦後はENEMYに捕まっていた。

それから2年、1万年前の過去から来た《ルレシオ・ジン・シェイリアス》と【幻想未来(イリュージョン)】から来た《ロウ・レガリア》に救出される。

彼等と共に全てのENEMYを倒した後は、ルレシオの時代へと渡り、暫く後に【暗黒魔京(ディストピア)】の階層世界を治める【執行官(オフィサー)】の一人となった。

──────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

潜在的な戦闘能力は千年戦争に参加していた人間の中でも《フィリス=ヴィルフリート》と並んで最高峰に位置する双璧。

しかし戦士としてだけではなく、指揮官や後方支援、医療部隊としても活躍していたので、戦闘者としての才能を引き出せず、その真価を発揮する機会に恵まれることは無かった。

現在はルレシオの時代で鍛練したことにより、遺憾なく実力を発揮している。

剣技に関しては、千年戦争の千年間における人類とENEMYの中で最強にして最高。

[剣聖]にして[剣王]である。


観測者(オブザード)》と同じで世界に特別な役割を持つ存在の【審判者(ジャッジ)】であり、この状態になると只でさえ強い彼が別人のように強くなる。

─────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

剣士としての技量は【異国の法螺吹き(エクスチックジョーカー)】の最高幹部《宮本終夜(みやもとよすがら)》と並んで世界屈指

技術が摂理や法則の域まで及んだ【理法反逆説(シュラパラドス)】を使える。

使う理法が一つとは限らない。

一番これを極めているのは《永遠(とわ)レイア》で、理法反逆説によって出来ることも多い。

───────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【理法反逆説によって出せる技】

座標・情報・時空・次元ごと斬り裂く。

回復させない。

斬るべき対象以外は刃が透過する。

相手の残像に当てるとダメージが入る。

自分の残像が実体を持って戦う。

─────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

《武器》

【クラウ・ソラス】

クレイヴ・ソリッシュとも言う。

アイルランド民話の魔法剣。

意味は[光の剣][輝く剣]

近年の大衆文化ではトゥアハ・デ・ダナーン(ダーナ神族)の四至宝の一つとされ、銀の義手アガートラームで知られる神《ヌアザ》の剣と同一視することが多いという。

ゲイ・ボルグ

クルージーン・カザド・ヒャン

【アーサー王物語】の聖杯の剣

《マナナーン》の剣フラガラッハ

《ルー》のブリューナク

と同じともされる。

───────────────

鯉口を切るだけで閃光が三度世界を巡り、森羅万象も神魔も殺してしまう程の威力。

────────────────

隠れた敵を捜し出す。

────────────────

一人手に鞘から抜けて戦う。

────────────────

格下への攻撃は必中する。

───────────────

普通の人間が持つ感覚では
認識できないものを捉える。

──────────────────

眩惑する能力を持つ。

────────────────────

『不敗の剣』とも呼ばれるが、これは北欧の主神《オーディン》の槍【グングニル】と同じで[勝利する運命]をもたらすから。

しかし因果系能力に耐性が有ったり、クラウ・ソラスを使って戦う持ち主と同等の強さを誇る相手には効果が薄い。

──────────────────

『未来』に続く相手の因果を断ち、放っておいても勝手に死ぬ状態にしたり、因果を継ぎ足して天寿を全う出来るようにする。

──────────────────

壊れても自動修復される。

─────────────────

持ち主に再生能力を与える。

─────────────────

使い手の自然治癒力を強化。

─────────────────

使い手の自然治癒における
回復の効率を上げる。

─────────────────

使い手とクラウ・ソラスより下位の
概念や法則は無視。

────────────────

敵を拘束/ホールドする。

────────────────

生命力や精神力で一時的に性能強化。

─────────────────

状態異常を防ぐ。

────────────────

格下は逃亡不可能。

────────────────

脱力・弱体化させる。

────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

《能力》

あゝ無情(レ・ミゼラブル)

レベル[LACK OF WISDOM]

事象全般に関わる能力。

干渉/発生/操作/変更/上書き

制御/消去/付与/優先/優後

管理/運営/並列/概念/法則

創造/維持/破壊/超越/克服

など、色々と行う。 
 

 
後書き
身体能力は《レイ・アズガルド》の方が上。

戦闘ではイリアスの方が少し上です。 
ページ上へ戻る
ツイートする
 

感想を書く

この話の感想を書きましょう!




 
 
全て感想を見る:感想一覧