| 携帯サイト  | 感想  | レビュー  | 縦書きで読む [PDF/明朝]版 / [PDF/ゴシック]版 | 全話表示 | 挿絵表示しない | 誤字脱字報告する | 誤字脱字報告一覧 | 

陽の目を見ないのでたまには虫干しです

しおりを利用するにはログインしてください。会員登録がまだの場合はこちらから。 ページ下へ移動
 

キャラ設定
  ジャック・イーサン・オスカー

 
前書き
五智荒督(ごちあらがみ)》を消して彼を執行官に加えます。 

 
【ジャック・イーサン・オスカー】

────────────────

『ジャック』は中世だと[男]の意味で使われていたが『ジェイコブ』に由来しており、元々はヘブライ語の[ヤコブ]が起源。

《ヤコブ》は【旧約聖書】の中で神に、彼の子孫は偉大な民族になると約束された。

─────────────

『イーサン』は

[強い]

[永遠の力]

というヘブライ語に由来している。

─────────────────

『オスカー』は

ゲール語で[愛する人へ]

古英語で[神の槍]

アイルランドの伝統的な物語に出てくる
勇者の名前もオスカー。

──────────────────
■■■■■■■■■■■■■■■■■■

性別・男

一人称・俺

年令・19才

────────────────

身長187㎝

体重81㎏

───────────

《性格》

外交的/柔軟/大胆/明るい/容赦ない

───────────────────

《容姿モデル》

【バンドやろうぜ!】

[レイ・セファート]

─────────────────
■■■■■■■■■■■■■■■■■

第0学区よりも深くに在る【封絶葬殺界(ケーラウェルト)】の中心地【暗黒魔京(ディストピア)】で生まれ育った。

出身は第七階層世界の【恐怖(フィアー)

暗黒魔京の軍隊である【無垢なる純獣(カインベスティア)】にも2年間在籍し、その才能を発揮していたが、階層世界を治める【執行官(オフィサー)】に誘われ除籍する。

かつて地上に行った時、【GROW】のリーダーにスカウトされ、支部の【道化恐怖症(コルロフォビア)】に入り、【ペニーワイズ】というコードネームを持っていた。

GROWのリーダーが持つ力に気付き、
これは勝てないかなと思ったらしい。

─────────────────
■■■■■■■■■■■■■■■■■

《能力》

禁断症状(アブドロム)

[レベル???]

物理・精神・科学・魔術・無機物・有機物・霊魂・認識・概念・思想など、様々なものを問わず、我慢、忍耐、抑制、封印などが利かなくなってしまい、押さえられなくなる。

物を乗せれば下に置かれた物は即座に崩壊を始め、人間ならば自身の感情が制御できず、行動も暴走してしまい、最後には死んでしまう。

概念や認識は個々人で違っており、流行のように時が過ぎれば変わることも珍しくないが、この能力はそれを極端に早める。

───────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

《神魔性/ディバイン/DIVINE》

【アスタロト】

過去と未来を見通す能力を持ち、【悪魔の偽王国】では40の軍団を率いる大公爵。

【ゴエティア】でも序列29番。

【大奥義書】では皇帝《ルシファー》、君主《ベルゼビュート》と並ぶ地獄の支配者。

巨大なドラゴンにまたがり毒蛇を持つ。

アスタロトの起源は女神の《アスタルト(アシュトレト)》と複数形の《アシュタロト》

ウガリット神話では《ベルゼブブ》の起源《バアル》の妻《アナト》で、ギリシアやローマでは女神《アプロディーテ》や《ユピテル》の妻《ユーノー》

フェニキアでは真に世界を統治する[天の女王]であるとされ、古い世界を破壊して新しい世界を創造するという『死』と『再生』の女神。

インドの《カーリー》とも同一視される。 
 

 
後書き
設定変更。 
ページ上へ戻る
ツイートする
 

感想を書く

この話の感想を書きましょう!




 
 
全て感想を見る:感想一覧