| 携帯サイト  | 感想  | レビュー  | 縦書きで読む [PDF/明朝]版 / [PDF/ゴシック]版 | 全話表示 | 挿絵表示しない | 誤字脱字報告する | 誤字脱字報告一覧 | 

Liber incendio Vulgate

しおりを利用するにはログインしてください。会員登録がまだの場合はこちらから。 ページ下へ移動
 

fortress
  志木疋鉄

 
前書き
Losで少しだけ登場したキャラクターですが、本来は偽悪の方に出てくるはずのキャラです。

 

 
志木疋鉄(しきひきがね)

性別・男

一人称・私/俺

年令・18才

────────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

身長183㎝

体重74㎏

────────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

《性格》

真面目/優しい/紳士的/気さく/堅実

────────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

《容姿モデル》

【イケメン王宮◇真夜中のシンデレラ】

[ユーリ=ノルベルト]

─────────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

地上の【学園都市】において『切り札』とまで言われている極秘の防衛組織【fortress(フォートレス)】の元メンバー。

現在もfortressに所属している《夢絶(むぜつ) (かの)》とは昔からの知り合いなのだという。

結構な真面目さんで努力家、女性にも優しい紳士、友達もそこそこ居り、なかなかにモテる。

夢絶叶と《島崎狩牙(しまざきりょうが)》の二人からは《志木疋鉄》の才色兼備さもあって、『チッ、このリア充が』と言われていた。

学園都市で最大の規模を誇る情報組織【GROW(グロウ)】の[No.2]を勤めている《島崎向子(しまざきこうこ)》さん曰く、『トリガーくん』。

────────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

戦闘に限らず満遍なく、均等に高い水準の能力を持っており、あらゆる仕事が出来たので、fortressの中でも活躍する機会は多かった。

fortressを辞めた後は【封絶葬殺界(ケーラウェルト)】の【暗黒魔京(ディストピア)】へと移り住む。

fortressを退いてやることが何も無かった彼は脇目も振らず一心不乱に体を鍛え、心を養い、技を磨き、能力を練り上げることに注力する。

ただひたすらに、直向(ひたむ)きに、一つの動作、工程にまで魂を散じ、全身全霊を懸けた。

自己鍛練に加えて暗黒魔京の超人達、そして公式な【闘技場】に参加してまで経験を得る戦いを繰り広げた。

その甲斐もあって疋鉄の努力と才能が開花した結果、彼は【執行官(オフィサー)】の一人となり、暗黒魔京の階層世界を治めることになる。

今でもfortressの本部へ
顔を出すことが有るという。

───────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【サンプルボイス】

『レディーファースト、だ』

『軽々しく、【死】と言うんじゃないッ』

『昔はヤバい処に居たんでな…』

『ああ、今はもう
副隊長じゃあないんですよね』

『新入りが出来てる。
俺も出来るんじゃないか?』

『今日も平和で結構なことだろ』

『私はもうヒーローじゃないですよ』

『お前の罪は俺が裁く』

『もしfortressに戻れるなら、か』

『運命の銃爪(トリガー)は引かれた』

安全装置(セイフティー)を解除』

銃身固定(バレルロック)

弾丸投入(コッキング)

墜ちろ、鎚撃(ハンマーフォール)

────────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

《fortress時代のヒーローアルファベット》

【H】

[High beam]

意味・いと高き光

─────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

《能力》

粒子光破(マグネーザー)

レベル[???]

能力の名前は[磁石]の『マグネット』、そして[光を増幅して放射する装置]である『レーザー』から取って付けられている。

複数の性質、系統が混在した能力らしい。

AIM拡散力場を磁力のようにして、原子を結合・分離・衝突させることで刺激を与え、通常では考えられないエネルギーを発生させ、生成したエネルギーをレーザーのように発射する。

『光子』だけを用いたレーザーならば[フォトン]と言うべきなのだろうが、原子であるなら何でも活用出来るので違う名前になった。

攻撃に使われた原子は
原子核から崩壊していく。

本人は好んで使わないのだが、『放射線分解』と同じように、光線を浴びた存在の分子を破壊したり、結合を(ほど)くことが出来るという。

自身が浴びると【励起(れいき)】の状態になり、飛躍的に強化され、体から数億の光線を射つことも容易い。

疋鉄自身の原子は攻撃する際に起きる急激なエネルギー放出による崩壊は起こらない。

AIM拡散力場で膜を作り、空間に在る粒子が触れると通常の攻撃より活性化したレーザーを放てる。

能力によって発生したレーザーは
拡散や追尾、射線軸の変更も可能。

レーザーで空間に干渉し、歪曲させたり切断させたり区切って遮絶させることが出来る。

自分を量子や素粒子にして、
透過や超光速移動することも可能。

───────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【励起】とは量子力学で原子や分子などの粒子が、あるエネルギーを持った[定常状態]に外部からエネルギーを与え、もっと高レベルのエネルギーを持った状態に移ること。

───────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

天脅偉晄(アクテライオ)

[レベル???]

粒子光破(マグネーザー)】の進化形態。

物理法則を無視して活動が可能になる。

物理・異能・魔術のどれでもない、【人間】が持っている『光』を概念・法則・能力などに変えた。

あらゆるものを透過し透過させ、
消し去ることが出来る。

神仏にも効果がある、
正に『天の脅威となる光』。

自分に使った場合、《逆廻十六夜(さかまきいざよい)》の【正体不明・コードアンノウン】のように、物理存在以外の干渉を無効に出来る。

しかし自分への能力付加によって得られる恩恵は物理存在以外の無効化に限ったものだけではない。

天地を引き裂く膂力(りょりょく)をその身に宿し、永久に生き続けられる生命力が流れ、完全な無から無限にエネルギーを発生させる。

天脅偉晄のモデルは【烈火の炎】の《螺閃(らせん)》が使う、『消滅』の光魔導具【光界玉】。

他には【問題児たちが異世界から来るそうですよ?】に登場する第三永久機関、正式名称[第三種星辰粒子体]。

アストラルナノマシンとも呼ばれる。

─────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

天脅偉晄(アクテライオ)】の能力に目覚めた段階において《志木疋鉄(しきひきがね)》は、『神の子』・『現人神』・『半神半人』、聖母の対となる『聖父』の力を手に入れた。

本来の力は封印しているが、もしも聖父か半神半人の封印状態で学園都市の在る地上に行けば、呼吸するだけで地上の人間全てに影響が出てしまう。

はっきり言って神の子か現人神のどちらかを使わない分は天脅偉晄の自身に対する能力付加で確実に補ってしまえるので過剰戦力としか言いようがない。

《神の子》とは《聖母》が処女のまま産んだ存在なので、本来の父は某宗教の有名な《唯一神》なのですが、地上に神が居続けるわけにもいかないので代理父として、【聖父】を立てることにした。

【とある魔術の禁書目録】において、神に祈りを届け、厳正なる天の裁きを覆し、慈悲を与え、あらゆる制約や束縛から解放させる聖母と同等か、それ以上の聖人が唯一神の代わりに地上で《神の子》の父を勤める《聖父》である。

───────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

fortressの初期メンバーは公開されているのですが、二期のメンバーについては二次設定の方ですら、これまで誰か一人についても言及されていません。

疋鉄君は三期メンバーです。

よく考えてみると、疋鉄君は神の子、半神半人、現人神、聖父、人間の力に加えて天脅偉晄の自己強化を掛けられるわけなんですよね。

そりゃ暗黒魔京の超人も蹴散らされますよ。

彼は主に【暗黒魔京(ディストピア)】の第一層【コキュートス】に居ます。【堕洛門(ギャバン)】に近いから《グラン・アークボルト》に会うのも楽ですし。

────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

何時の間にか全員が揃っていたので暗黒魔京の【執行官(オフィサー)】を強さ順に書いていきます。

───────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

[21位]

佐々木千裏(ささきせんり)

─────────────────

[20位]

《オグマ・ストレイト》

────────────────

[19位]

土御門鴉貴(つちみかどあき)


─────────────────

[18位]

仁位玄人(にいくろと)

──────────────

[17位]

《エレミア・イシュリオス》

──────────────

[16位]

《不知火那由多/しらぬいなゆた》

──────────────

[15位]

志木疋鉄(しきひきがね)

────────────────

[14位]

《ジャック・イーサン・オスカー》

─────────────────

[13位]

白羽(しらは) (つばさ)

─────────────────

[12位]

神影継宙(みかげつぐひろ)

─────────────────

[11位]

《大蛇曜変/おろちようへん》

─────────────────

[10位]

《カリス・フォルウインド》

────────────────

[9位]

《シリウス・ゼル・シェイリアス》

─────────────────

[8位]

《ヴェルザー・シャルトヴェイク》

─────────────────

[7位]

袈裟妙理(けさみょうり)

────────────────

[6位]

《ルキウス=アルグレント》

────────────────

[5位]

《ロウ・レガリア》

────────────────

[4位]

《レイ・アズガルド》

────────────────

[3位]

《イリアス・ヴァシレウス・グラディエ》

───────────────

[2位]

《ミディア・ヴァルトシュタイン》

───────────────────

[1位]

神無(かみな) (しずく)

──────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【虫干し】に書いていますが暗黒魔京の最下層は【ジュデッカ】の在る第二十一層なので執行官も21人です。

普段の《観測者(オブザード)》はジュデッカの傍に在り、第二十二層と呼ばれる【絶望侵蝕地(グラウンドゼロ)】の中心に建ち、第二十三層と言われる《統括官(キング)》の城、【真零宙枢(セントラル)】の地下に存在する、第零層の【深淵(アビス)】で過ごしています。

現在の観測者は二次設定の関係上、
完全な力を出すことは出来ません。

理由は二次設定を考えてくださった観測者さんの最強である存在が現在置かれている状況に有ります。

旧設定を見れば解るのですが、力がバラバラに散らばってしまっている状態なので。

今の観測者は上のランキングだと、最低でもルレシオ君のお父さんのシリウスさんかヴェルザーさんくらいの強さは有りますよ。

妙理君とルキウスさんが相手だと解らない。

今はフィリス君から上には勝てないかな。 
 

 
後書き
聖父はオリジナル設定。

元fortressメンバーが
fortressを辞めた理由が知りたい。

旧設定だとメンバー同士で思想の違いが多いみたいだったんですけど元ヒーローDのグランは怪我で止むなくですし。

果たして未登場の三人は出てくるのか。

いざとなればグラン君みたいに三次設定で追加出来るとは思いますが、二期か三期、どちらのメンバーとして作るかが悩みどころですね。 
ページ上へ戻る
ツイートする
 

全て感想を見る:感想一覧