| 携帯サイト  | 感想  | レビュー  | 縦書きで読む [PDF/明朝]版 / [PDF/ゴシック]版 | 全話表示 | 挿絵表示しない | 誤字脱字報告する | 誤字脱字報告一覧 | 

陽の目を見ないのでたまには虫干しです

しおりを利用するにはログインしてください。会員登録がまだの場合はこちらから。 ページ下へ移動
 

キャラ設定
  清裂 絆

 
前書き
時間は出来たんですけど、話を進めるほど無いのでキャラの設定を書くことにします。 

 
清裂(しんさき) (きずな)

性別:男

年令:17才

一人称:俺

────────

身長182㎝

体重78㎏

────────

《性格》

熱血/正直/純粋/激情家

─────────────

《容姿モデル》

【あんさんぶるスターズ!】

守沢千秋(もりさわちあき)

───────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

素性は不明。

空圧気砲(エアーガン)】の本編で主人公を勤めている
真咲(しんさき) (しょう)》と同類の存在。

証とは逆に熱血な感情型であり、表情が変わり易いので嘘が直ぐにバレてしまう。

『63計画』より後の第三世代より後に《神田裂守(かんださきもり)》が造り上げた最後の人形。

『人工原石』と『能力改造』でもあり、能力は歴代の人形能力者と比べてもかなり高い。

殺戮生命兵器(リーサルウェポン)

最終人形(ラストドール)

最期の能力者(ファイナルホルダー)

と呼ぶ者も居る。

───────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

《能力》

幻想逃亡(リアルアウト)

[レベル???]

《清裂 絆》が『幻想からの逃亡者(ファンタジーランナー)』と呼ばれるようになった原因の能力。

科学的な解明が不可能で魔術的な側面を持つ。

本来の力は能力開発した《神田裂守》が今まで見た能力強化されている【制御解除(リベライル)】の状態を上回っており、絶対能力レベル6を超えたとも言われている。

効果・性能は現実の世界から異世界のような場所へ行けることばかりが目立つのだがそれだけではない。

なんと行った異界からそこに存在していたものを現実世界に持ってくることが出来る。

更には並列、平行、可能性の世界などを渡り歩いたり、他世界に居る自分が持つ可能性を引っ張って来れる。

《キシュア・ゼルレッチ・シュバインオーグ》の『第二魔法』・【並行世界の運営】みたいなことも可能。

────────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

究並求徒(パラレリア)

並列平行の煙(パラレルスモーク)』という、まるで黒い霧のようなオーラを放出する。

触れた相手は部分的に異世界へと追放されてしまうのだが、これは能力から漏れ出した余波のようなもの。

幻実逃避(トラベラー)】とも言われる能力で、幻想逃亡(リアルアウト)が制御解除を進めていった先に在るものらしい。

幻想も現実も否定し虚無にしてしまう。

幻想、現実のどちらからも逃げ出して(脱け出して)何ものにも干渉されなくなる。

幻想、現実に閉じ込める。

───────────────

並び立つ『並列世界』または
『並行世界』とも呼ばれる【アブレスト】

同一面上で交わることが無い
平行世界の【パラレル】

自らの可能性世界、【シルクエスト】

幾つも存在する魔術の位相。

それら全てに干渉し、存在し、
全てに存在しないことが可能。

『シュレディンガーの猫』のように観測できず、あらゆる状態と確率が在る。

ありとあらゆる条件で
『確定』と『不確定』が重なり合う。

─────────────────

途轍(とてつ)も無く説明が難しいが、

『何でも出来るが何も出来ない』

『何処にでも居るが何処にも居ない』

『全てが自分で全てが自分ではない』

クトゥルフ神話の《ヨグ=ソトース》が【全と一】に加えて仏教の如来と同じく【解脱(げだつ)】をも手にし、全と一の範囲だけでは無くなったようなものだろうか。

クトゥルフ神話で言うなら世界そのものである《アザトース》が見ている夢の外へ行き、消滅の可能性が無くなり、作中の設定に当て填まらない曖昧な存在と化したようなものかもしれない。

二次創作の世界で新たな設定を付けられることになったり、全く新しい設定に変わるのと似ているかも。 
 

 
後書き
観測者さんの書いていた『空圧気砲』のストーリーはデータが喪失してしまったので私も内容は解りません。

これは旧版で明かされていた分の設定を元にして、私がオリジナルを追加したものです。

私の中で絆君は証君ルートのラスボス候補だったので、かなり強く設定してみました。 
ページ上へ戻る
ツイートする
 

感想を書く

この話の感想を書きましょう!




 
 
全て感想を見る:感想一覧