| 携帯サイト  | 感想  | レビュー  | 縦書きで読む [PDF/明朝]版 / [PDF/ゴシック]版 | 全話表示 | 挿絵表示しない | 誤字脱字報告する | 誤字脱字報告一覧 | 

陽の目を見ないのでたまには虫干しです

しおりを利用するにはログインしてください。会員登録がまだの場合はこちらから。 ページ下へ移動
 

キャラ設定
  神無 雫

 
前書き
修正しました。
φ(^Д^ ) 

 
神無(かみな) (しずく)

性別・女

年令・17才

一人称・私

───────

身長172㎝

体重53㎏

──────

《性格》

一途、家庭的、勇敢、控え目

────────────

《容姿モデル》

【水月】の《琴乃宮(ことのみや) (ゆき)

─────────────
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

学園都市で最大の規模を誇る情報組織の【GROW】。そこに存在する支部の一つ【道化恐怖症(コルロフォビア)】でリーダーを勤めていた少女。

コードネームは『クラウン』。

このコードネームには《道化師》と《王冠》という2つの意味を持たせてある。

考えたのはGROWのリーダー。

GROWから在籍していた記録を抹消されているが、別にリーダーと仲が悪いとか、何か取り返しが付かないことをしたとかではなく、雫自身の意向によるもの。

───────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

現在は【封絶葬殺界(ケーラウェルト)】の〔暗黒魔京(ディストピア)〕で階層世界を管理する《執行官(オフィサー)》の一人。

普通の人間としても能力者としても圧倒的であり、他者の追随を許さない才能と実力を持ち併せており、同じ領域で渡り合えるのは数えるほどしかいない。

道化恐怖症メンバーの中で最強。

──────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

永遠(とわ)レイア》と《エンド・エターナル》の兄弟とは幼馴染みであり、二人にとっては姉のような存在だった。

彼女は孤児だったのを永遠家に引き取られたのだが真相は違う。雫には血縁が居ない。

彼女は全世界の幻想が集まって出来た人型が、何時しか本当に『現実』となった存在。

故に《幻想殺し》でも消せない。

──────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【ゼロインフィニティ】の《秋月凌駕》と同じように『最初から』完成している。

何故そんなに強いのか全く理由が無い。

この世に産まれ落ちた時から《神》にも《悪魔》にも《鬼》にも《仏》にも成れる資格を有した超越者。

表には出さないが極度なブラコンのレイアをして一番の天才と思うのは弟のエンド。実際そう言って間違いではないし誰もが認めざるを得ない。

しかし完成度という点では雫に並ぶ者など居ないと断言するほど隙も含めて完璧。そう考える根拠として返ってくるのはこういう答え。


『神無雫が神無雫だから』


理由にも理屈にもなっていないが対象にしている存在が神無雫なら仕方ないと納得させられてしまう。

真実、(まこと)の『人』である【真人(まじん)】であり、神の完全さと人間の不完全さ、仏の悟りを以て永劫に進化と革新、成長を行う。

幻想という人間の空想から生まれた人という身でありながら数多の神々、仏格を越えていく。

─────────────────
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

《能力》

王の戯れ(クラウン)

『能力』より上の『権能』で全権レベルの力。

《神無雫》にとっては能力でも権能でもない生まれ持った特性でしかないのでレベルも無い。

森羅万象として存在している普遍に広がる全てが対象であり、ルールの外側に在るもの。

全能を超えた力であり、
全能殺しでも対抗出来ないという。

『全能』の力を持っているはずの《ミディア・ヴァルトシュタイン》が手も足も出すことが出来ないほどに全く以て別次元な神超えの権利。

《神無 雫》という自身の存在が作中におけるメタフィクション的な存在なので負けるどころか戦いになったり戦いが成立することも殆ど無い。

─────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

道化恐怖症(コルロフォビア)メンバー強さ】
(【ピエロ】のビル・バートンを除く)

1位:神無 雫

2位:ミディア・ヴァルトシュタイン

3位:レイ・アズガルド

4位:ルキウス=アルグレント

5位:カリス・フォルウインド

6位:ジャック・イーサン・オスカー

7位:大蛇耀変(おろちようへん)

8位:エレミア・イシュリオス

9位:神影継宙(しんえいつぐひろ)

10位:土御門智士(つちみかどさとし)

11位:仁位玄人(にいくろと)

12:オグマ・ストレイト

13位:佐々木千裏(ささきせんり)

──────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

4位までは《GROWのリーダー》と一対一で普通に戦える実力を有しており、リーダーが神性を使ったとしても勝ち目が見えますが、5位から下のメンバーだと戦うことは出来ますが分が悪いことが大半で、8位から下はどう足掻いても勝てない差が有ります。

エレミアは順調に成長すればルキウスに匹敵するので《GROWのリーダー》に勝つ確率が出てきますが何年くらい掛かるかは解りません。
 
 

 
後書き
《神無雫》は三次創作内では負けることも有りますけど、私が書いている二次創作内では作者都合以外で負けることは先ず無いキャラです。

まあ私がモデルキャラのファンだからというのも大きな理由の一つでは有りますけど。 
ページ上へ戻る
ツイートする
 

感想を書く

この話の感想を書きましょう!




 
 
全て感想を見る:感想一覧