| 携帯サイト  | 感想  | レビュー  | 縦書きで読む [PDF/明朝]版 / [PDF/ゴシック]版 | 全話表示 | 挿絵表示しない | 誤字脱字報告する | 誤字脱字報告一覧 | 

陽の目を見ないのでたまには虫干しです

しおりを利用するにはログインしてください。会員登録がまだの場合はこちらから。 ページ下へ移動
 

GROW
  若草 洋

 
前書き
_〆(゚▽゚*) 

 
若草 洋(わかくさよう)

性別・男

一人称・俺

年令・23才

──────

身長・186㎝

体重・75㎏

──────────

《性格》

情熱家/仲間想い/マイペース/一途/冷徹

───────────────────

《容姿モデル》

【アイドリッシュセブン】

[二階堂大和]

──────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

学園都市で最大の情報組織【GROW】の支部である【遊び人の集まり(オユウギカイ)】のメンバー。

担当している仕事は『調査』と『追跡』。

能力無しの戦闘能力自体は【第0学区】でも上位に入るほど強いのだが、【管理者(ボス)】などを始めとするトップ勢には敵うほどではない。

役割の関係上、あまり表立って戦うことは無いので強さに執着する必要が無いのだろうと思われる。

─────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

洋の能力は主に仕事を抜け出すGROWの上司であり、組織のNo.2でもある《島崎向子》に対してその本領を発揮することが多い。

彼女の空間能力を用いた逃亡から振り切られないよう、範囲・影響・速度・持続性・継戦能力・耐久性などを重点的に能力が進化した。

それでも捕捉できなくなるというのは流石にGROWの最高幹部と言ったところなのだが洋の方も諦めずに能力を伸ばして対抗している。

─────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

《能力》

探査追撃(チェイサー)

[レベル6.3]

基本的に探知や追跡をする能力。

複数の対象に対して持続的に行使できる。

距離を取ろうとする相手を引き寄せたり、行動力が落ちるように干渉することができる。

マーキングした相手に対しては
自身の能力値に補正が働く。

相手の感覚や認識からは優先度が極端すぎるほど落ちるので、事実上のステルス状態になる。

───────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

《神仏魔性/ディバイン/DIVINE》

【ヴィーザル】

父は《オーディン》で母は巨人の《グリーズ》

母に与えられた【強い靴】を履いている。

《トール》と同等の力を持つとされ、
アース神族から非常に頼られているという。

[ロキの口論]でも彼だけは
《ロキ》に詰られなかった。

『ラグナロク』ではオーディンを咬み殺して呑み込んだ《フェンリル》の下顎を踏み付けてから体を上下に引き裂いて倒したと言われる。

この踏み付けるという行為が世界を二歩で踏破し三歩目で偉大なるアスラ王の《マハーバリ(チャクラヴァルティ)》を踏み倒した《ヴィシュヌ》のアヴァターラ《ヴァーマナ》に似ている。

ラグナロクを《ヴァーリ》と共に生き残り、
新世界を見守る神の一柱となった。

────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【ラジエル】

『神の神秘』という意味。

神の玉座を囲むカーテンの中に立ち、
全てを見聞きするという七大天使。

故に他の天使が知らない神だけが知る地上と天界の秘密を全て知っている唯一の天使。

『神の友人』という天使《ラグエル》と同一視されており、宇宙の神秘についての知識を一冊の本に纏めたものだという【ラジエルの書】を常に携えていた。

その本は楽園を追放されてしまった原初の人類である《アダム》に与えられたという。

──────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【時(Time)】

ペガーナ神話に登場する神々の猟犬。

あらゆるものを貪り喰らう。

《シシュ》に飼われている。

やがては眠れる大神《マアナ》を除いた
全ての神々に牙を向くと言われる。

終末の日に《ムング》と相討ちになるとも全てを破壊し尽くした後で飢え死ぬとも。 
 

 
後書き
能力を影から変更してレベルを下げました。

汎用性も落ちたかな。

純粋な戦闘には向かなくなりましたしね。

しかし探知に追跡、強化に疑似ステルス、自動的な能力値の上昇補正も起きて足止めもされるので補助的にはけっこう便利な能力だと思います。

でも向子さんは能力レベルや身体能力が洋さんよりもずっと高いので普通に逃げ切られてしまう。 
ページ上へ戻る
ツイートする
 

感想を書く

この話の感想を書きましょう!




 
 
全て感想を見る:感想一覧