| 携帯サイト  | 感想  | レビュー  | 縦書きで読む [PDF/明朝]版 / [PDF/ゴシック]版 | 全話表示 | 挿絵表示しない | 誤字脱字報告する | 誤字脱字報告一覧 | 

陽の目を見ないのでたまには虫干しです

しおりを利用するにはログインしてください。会員登録がまだの場合はこちらから。 ページ下へ移動
 

キャラ設定
  オウギュスト=クリアランティス

 
前書き
観測者さんが生存していることを確認することができたので取り敢えず一安心です。 

 
《オウギュスト=クリアランティス》

性別・男

一人称・私

年令・不明

───────

身長・179㎝

体重・73㎏

───────

《性格》

好奇心旺盛、のんびり屋、達観

────────────────

《容姿モデル》

【サウザンドメモリーズ】

[抹操の好青年・アポロニウス]

────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

旧設定では《エリオス・シュトローム》。

魔術組織【異国の法螺吹き(エクスチックジョーカー)】の最高幹部であり、

《ガレス・クロム》

《エルドラ・ゴルディアナ》

《ウィラシュ・アルベラ》の上司に当たる。

彼等が守護する組織が守るべき絶対的な三柱の象徴神を全て守護する役割を持つ。

───────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

『魔術刻印』も【刻印霊装】も持っていないが、同じ最高幹部の《宮本終夜(みやもとよすがら)》と同じく、《アンゲル・シン・シララギ》などの最上級幹部とは一線を画した実力を有している。

────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

年令が不明なのは、何度も世界の始まりと終わりを体験した【魔神】なので、年令を数えることが出来ないからであり、原作に登場した魔神の誰よりも長く生きている。

─────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【異国の法螺吹き】でトップの長を勤める《ソスイート・ジェル・シシバ》が赤子でアマゾンのジャングルに捨てられていた時に拾って保護した人物であり、彼女の師匠。

異国の法螺吹きを創設した最初の一人。

一番最初に生まれた『異国の法螺吹き』は幾つか前の世界で作った趣味の同好会だそう。

────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

科学の領分にも踏み込んでおり、物理法則の内と外、両方の住人として世界を飛び回っているが、何処にでも居ることが出来る力のお陰で手が不足することはない。

魔術の域まで至った超科学と隠世(かくりよ)(こも)っていた魔神を超える魔術を組み合わせて戦う。

───────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

[神性/ディバイン/DIVINE]


【ヌクテメロン】

本の名前。

キリストと同じ時代の人物で、《テュアナのアポロニウス》が書いた『昼に照らされた夜』の意味を持つ、ギリシア語の書名。

『黄道十二宮を想起させる十二の象徴的な時間』に則した【守護霊(ゲニウス)】の名前と支配が記されているという。

《エリファス=レヴィ》はゲニウスのことを『悪魔でも天使でもなく、道徳的な力もしくは擬人化された徳』と言っている。

ゲニウスはヌクテメロンの鬼神、または魔神という風に言われたりするという。

──────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

鬼神の名前・支配するもの

────────
《一時のゲニウス》

ザフン・醜聞

シンブク・決定

ハウェン・威厳

パプス・治療

ヘイグロト・雪嵐

ミズクン・魔除け

ラスフイア・死霊占い

────────────
◆◆◆◆◆◆◆

《二時のゲニウス》

サクルフ・植物

トルウァトゥス・不和

ニティブス・星

バグリス・度量と平衡

ヒザルビン・海

ラベゼリン・成功

────────
◆◆◆◆◆◆◆

《三時のゲニウス》

エイレヌス・偶像の破壊

カホル・欺き

ザロビ・危険な地

ハハビ・恐怖

フロガビトゥス・装飾

ブタタール・計算

マスカルウィン・死

─────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆

《四時のゲニウス》

アクラハイル・娯楽

エイスティブス・占い

シスラウ・毒

スキエクロン・獣の如き愛

タグリヌス・混乱

ファルグス・審判

ファルズフ・姦淫

─────────
◆◆◆◆◆◆◆

《五時のゲニウス》

カマイサル・両極端の結婚

サイル・聖人のスティビウム
(黒鉛、アンチモンを意味する錬金用語)

スフラトゥス・(ほこり)

ゼイルナ・衰弱

タクリタン・召喚魔術

タブリビク・魅惑

バルクス・第五元素

───────────
◆◆◆◆◆◆◆◆

《六時のゲニウス》

エイルニルス・果実

ザレン・復讐の実行

スサボ・航海

タブリス・自由意思

ニティカ・宝石

ハータン・財宝隠匿(いんとく)

ハティスファス・衣装

────────────
◆◆◆◆◆◆◆

《七時のゲニウス》

カウスブ・蛇の魔法

サブルス・滋養の賦与(ふよ)

サリルス・扉の開放

シアルル・繁栄

ミズギタリ・鷲

ヤゼル・愛の強要

リブラビス・隠された黄金

──────────
◆◆◆◆◆◆◆

《八時のゲニウス》

アルフン・鳩

クニアリ・連想

ザルブリス・治療

ジズフ・神秘

トゥキファト・計画

トグラス・隠された財宝

ナントゥル・著述(ちょじゅつ)

──────────
◆◆◆◆◆◆◆◆

《九時のゲニウス》

コロパティン・牢獄の開放

スカリクル・太陽光線

スクラグス・火

ゼファル・変更不可の選択

リスヌク・農業

キルタブス・言語

サブリル・盗人の発見

──────────
◆◆◆◆◆◆◆◆

《十時のゲニウス》

アゼウフ・子供の殺戮

アルミルス・色欲

セザルビル・敵意の保持

カタリス・犬もしくは冒涜

ブカフィ・魔女

マスト・幻影

ラザニル・縞瑪瑙(しまめのう)

───────────
◆◆◆◆◆◆◆

《十一時のゲニウス》

アエグルン・稲妻

アジューカス・岩

ズフラス・森

ハラコ・哀れみ

ゾファス・五芒星形

ファルドル・託宣

ロサビス・金属

─────────
◆◆◆◆◆◆◆

《十二時のゲニウス》

カラブ・聖なる容器

セレン・偉人の願い

タラブ・強奪

ハハブ・宮廷の食卓

マルネス・霊の識別

ミスラン・迫害

ラブス・審問

────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

全ての守護霊(ゲニウス)を統合することで、全てのゲニウスの力を使う『異国の法螺吹き(エクスチックジョーカー)』独自の神、【独神(どくしん)】・《魔天の鬼神霊王・ヌクテメロン》にすることができる。

その力は《アンゲル・シン・シララギ》の『ゼウス』を超え、《ソスイート・ジェル・シシバ》の『天帝』に匹敵すると言われる。

これはオウギュストが全ての守護霊(ゲニウス)の力と格を名の知れた神霊レベルまで引き出して一つにしたから可能なことであって、他の人間が真似をするのは難しい。

オウギュストと合一すると、更につよくなる。

なお設定上、オウギュストが独神を創造した時に、元になったゲニウスと同じ存在が新しく生まれている。 
 

 
後書き
ヌクテメロンのゲニウスは支配するものがかぶっているのが居るのが悩みますね。一人ずつ違うものにしておいてほしかった。
 
ページ上へ戻る
ツイートする
 

感想を書く

この話の感想を書きましょう!




 
 
全て感想を見る:感想一覧