| 携帯サイト  | 感想  | レビュー  | 縦書きで読む [PDF/明朝]版 / [PDF/ゴシック]版 | 全話表示 | 挿絵表示しない | 誤字脱字報告する | 誤字脱字報告一覧 | 

Liber incendio Vulgate

しおりを利用するにはログインしてください。会員登録がまだの場合はこちらから。 ページ下へ移動
 

人形の残骸
  五条霞

 
前書き
うおおー修正が終わらん。
_〆(。。)カリカリ

 

 
五条霞(ごじょうかすみ)

性別・女

年令・17才

一人称・アタシ

───────────

163㎝

56㎏

────────

《性格》

地味/大人しい/計画的/大胆

───────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

[容姿モデル]

【サウザンドメモリーズ】

《燕衣の刀姫アガサ》

─────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【学園都市】の能力開発分野で『五本指』と呼ばれる名門校の中で筆頭に挙げられ〔大覇星祭〕も連続優勝した【長点上機学園】の二年生。

警備員(アンチスキル)の所へ行って鍛えることを習慣にしているが、格闘訓練で相手になる人間が居ないことに困っている。

───────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

神田裂守(かんださきもり)》が学園都市の地下に存在する【第0学区】の【目的区】で行っていた【63計画】に参加して生き残った数少ない被験者。

第二世代の【人形(ドール)】。

人形の残骸(ドールディブリス)】の一人でもある。

計画時の記憶は失っている。

全身にバイオナノマシンを投与され、細胞レベルから常人と比較にならない程の力を発揮する高スペックな肉体になった。

普通の人間が付けている心身のリミッターを
外したままで生活できる。

また、リミッターを外した状態に
耐えられるように体が適応している。

─────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

《能力》

悪毒器官(ディスオーガ)

[レベル5.5]

生物、無生物を問わず、内部の機構や働きに不全や異常を引き起こすことが出来る。

遠距離の干渉が可能。

ピンポイントで対象を指定できる。

範囲攻撃が可能。

──────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【リミッター解除】

[レベル6.3]

自分の心身的な不調を相手へ移す。

超常存在にも効くようになる。

相手の調子が自分より良いなら取り替える。

対象内部からエネルギーを奪う。

─────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

[神性/ディバイン/DIVINE]

【セト】

エジプト九柱神で《オシリス》の弟。

砂漠・異邦の神でキャラバンの守り神。

砂嵐も彼が起こすという。

添え名は『偉大なる強さ』。

荒々しさ・敵対・悪・戦争・嵐・外国の土地なども象徴し、ウガリット神話の《バアル》と同一視された。

『生命』を意味する十字の[アンク]と権力・権威・支配・統治・繁栄を意味する杖の[ウアス]を持つ。

生命を与える穏やかなナイル川と対比して『荒れ狂う海』に例えられ、空神の《ホルス》と対になる[大地]の神。

類い稀な武力で《ラー》が乗る太陽の船を守り、暗闇と混沌を司る悪魔の蛇神《アポピス》を打ち倒し、軍神としても崇められた。

太陽の先を行き、夜闇と戦うので、
『金星』・『明けの明星』の神とされる。 
 

 
後書き
遂に騎城君と七草さんの
過去編最終回が来ましたね。

ではこれより書きに行くとしましょう。

最後に出てきたキャラは誰かな。

S.K.はあの人だろうと思いますが。 
ページ上へ戻る
ツイートする
 

全て感想を見る:感想一覧