| 携帯サイト  | 感想  | レビュー  | 縦書きで読む [PDF/明朝]版 / [PDF/ゴシック]版 | 全話表示 | 挿絵表示しない | 誤字脱字報告する | 誤字脱字報告一覧 | 

Liber incendio Vulgate

しおりを利用するにはログインしてください。会員登録がまだの場合はこちらから。 ページ下へ移動
 

SUBJECT
  グレイズ・ベルクシュトレーム

 
前書き
_φ(゚ー゚*) 

 
《グレイズ・ベルクシュトレーム》

性別・男

一人称・私

年齢・22才

───────

192㎝

84㎏

───────────

《性格》

勇敢/革新的/大胆/一途

──────────────────
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

〔容姿モデル〕

GRANBLUE FANTASY(グランブルーファンタジー)

《炎帝パーシヴァル》

──────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

わざわざ海外から【五帝神威拳】を学ぶ為に【封絶葬殺界(ケーラウェルト)】の【暗黒魔京(ディストピア)】まで乗り込んできた規格外。

別で書いた設定に有りますが、封絶葬殺界に普通の人間が入ると存在が消滅してしまいます。

『血脈』を司る[赤帝拳]を鍛練を始めてから4年で修め、6年で赤帝派の『総帥』となる。

そして8年で【赤帝】の称号を得た。

【SUBJECT】に入ったのは単純に腕試しの意味が強いが学園都市の裏側を何度も見てきたからでもある。

情報組織【GROW】の支部【遊び人の集まり(オユウギカイ)】に所属している《石村俊介(いしむらしゅんすけ)》のことをライバル視している。

───────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

SUBJECTの【第0学区・支配区支部長】

担当は【参謀】

組織の作戦立案や日程は
彼が率いている参謀本部が統括する。

──────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

《能力》

不可侵触(アクロス)

[レベル6.2~???]

どんなものにも接触や干渉をされない。

防御をしているわけではない。

ステルスと違って感じられなくするのでなく、
この世の対象外になる。

居ないことと同義なので認識されない。

───────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

《神性/ディバイン/DIVINE》

【テュール】

北欧神話の軍神。

ローマの《マルス》と同一視される。

ギリシャの《ゼウス》やインドの《ディヤウス》と起源を同じくし、元は天空神だった。

本来は『法』と『豊穣』も
司っていたという。

ルーン文字の『ティール』は軍神テュールの象徴であり、『勝利』を意味する。

持った者は世界の覇者になる剣を持つ。

その剣は《オーディン》の『グングニル』を鍛えたドヴェルグが作ったという。

オーディンよりも以前にテュールが最高神として崇拝されていた時代も有る。
 
 

 
後書き
_〆(。。) 
ページ上へ戻る
ツイートする
 

全て感想を見る:感想一覧