| 携帯サイト  | 感想  | レビュー  | 縦書きで読む [PDF/明朝]版 / [PDF/ゴシック]版 | 全話表示 | 挿絵表示しない | 誤字脱字報告する | 誤字脱字報告一覧 | 

Liber incendio Vulgate

しおりを利用するにはログインしてください。会員登録がまだの場合はこちらから。 ページ下へ移動
 

SUBJECT
  工藤麻遊

 
前書き
_φ(゚ー゚*) 

 
工藤麻遊(くどうまゆ)

性別・女

一人称・私

年令・16才

─────

154㎝

45㎏

────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

《性格》

温和/積極的/情熱的/勤勉

────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

[容姿モデル]

PHANTOM OF KILL(ファントムオブキル)

《アスカロン》

─────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

学園都市の外部から来た少女であり、その優秀さを買われて【第0学区・目的区】の科学者となる。

研究や実験の合間に第0学区の治安を守る【処理者】の資格を取得するほどの文武両道。

───────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

地上の【学園都市】では原作の《姫神秋沙》がかつて通っていた、そして《結標淡希(むすじめあわき)》が所属している【第一八学区】の名門として知られる御嬢様学校、【霧ヶ丘女学院】に籍を置く。

霧ヶ丘女学院は【常盤台中学】に肩を並べるとまで言われる能力開発分野の名門高校。

霧ヶ丘は奇妙で異常で再現することが難しい、イレギュラー的な能力者を開発するエキスパート校であり、麻遊は一般家庭の出身ながら特待生。

───────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【SUBJECT】の[第二二学区・支部長]

担当は『潜入』

組織に入ったのは【OBJECT】の《比屋定(ひやじょう) 時雨(しぐれ)》にスカウトされ、彼女の力になりたいと思ったから。

麻由自身には学園都市と戦う理由が無い。

──────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

目的区で最高水準の人体改造を施された上で、細胞核にまで干渉するナノマシン投与を行ったことで、身体能力・肉体強度・運動神経が爆発的に向上しており、それに合わせて麻遊の[チャクラ]や[気]の質量も飛躍的に増大している。

──────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

《能力》

起爆物質(フリンター)

レベル[5.8~6.0]

名前は岩石の[燧石(すいせき)]、つまり『火打ち石』のことを意味する【フリント】と短距離走者の【スプリンター】から。

爆発する物質を生成できる。

既存の物質を全て爆発物に変える。

遺伝子に起爆情報を組み込んで次世代の子供やクローンを爆発してしまうように改造する。

色々な所に爆弾を仕掛けられる。

時空や次元に干渉する爆弾を作れる。

未元物質(ダークマター)も破壊可能。

連鎖爆発も起こせる。
 
 

 
後書き
地上の支部長を修正するのもあと一人です。
φ(´ε` ) 
ページ上へ戻る
ツイートする
 

全て感想を見る:感想一覧