| 携帯サイト  | 感想  | レビュー  | 縦書きで読む [PDF/明朝]版 / [PDF/ゴシック]版 | 全話表示 | 挿絵表示しない | 誤字脱字報告する | 誤字脱字報告一覧 | 

Liber incendio Vulgate

しおりを利用するにはログインしてください。会員登録がまだの場合はこちらから。 ページ下へ移動
 

SUBJECT
  滝澤リガルド

 
前書き
_φ(゜ρ゜)あうー 

 
【滝澤リガルド】


性別・男

年齢・19才

一人称・俺

───────

179㎝

68㎏

─────────

《性格》

大胆/正直/利己的/派手好き

──────────

《容姿モデル》

【サウザンドメモリーズ】

神迅の槍雄《ルナーク》

────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

禁書原作の主人公が通う【とある高校】の隣に在る【鋭利学園高校】の卒業生であり、【監獄の騎士(シュプリンガー)】のリーダーを勤めている《犬神爪牙(いぬがみそうが)》とは、元同級生。

能力以外の成績が
飛び抜けて良かったことで有名。

本当は破格とも言える能力の持ち主だが、
一部の人間しか知らない。

──────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【SUBJECT】の[第二〇学区・支部長]

担当は『メディア対策』

─────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

彼の能力が異常に高いのは、
【因果】が集束する特異点だから。

その為か恐ろしく『運』の回り巡りが良く、自分がこの世で実現できる可能性が有るこまてを全て体一つで成し遂げられるらしい。

リガルドの持つ運の良さは、それ自体を能力として登録してもバレない程のもの。

しかし運に依らない素の実力も身に付けているので自滅させることが難しくなっている。

彼に勝とうとするなら
運命を乗り越えなければならない。

リガルドは既に自分の因果から外れているので因果の影響を受けることは無いのだという。

─────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

偽装能力(ダミースキル)

確変的中(ジャックポット)

[レベル4.8]

学園都市の【書庫(バンク)】にはこれで登録している。

異常に運が良すぎるという現象が起きる。

常時発動型の原石。

神に愛されたような確率を持つ。

───────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

《能力》

依運決我(ヘブンレクト)

[レベル???]

本当の能力。

制限は有るが因果律の操作が出来る。

因果を相手に集めて因果のブラックホール化することで、あらゆる災難が襲い掛かっていく。

─────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

[武器]

【アラドヴァル】

ケルト神話の主神《ルー》が持つという四神器の一つ、『ブリューナク』と同一視される槍。

元はペルシア王《ピサロ》のもの。

穂先を水の張った大釜に浸さなければ都市を焼き尽くすほどの高熱を発するという。

投げれば当たり、手元に戻ってくる。

先端が五つに分かれており、
稲妻を光線のように放つ。

槍を稲妻にできる。

何処で手に入れたのかリガルドに聞いてみると、『どっかから降ってきた』らしい。 
 

 
後書き
確変的中は劣化ラッキーマンですね。

否運決我は科学魔術問わず効果があります。

原作だと魔神クラス以下は最初から存在しなかったことにされるレベルです。

能力名は『我が意に依りて運命を決す』の略。

同系統で遥か上位の能力を持った【暗黒魔京(ディストピア)】の【執行官(オフィサー)】を勤める《ロウ・レガリア》には勝てませんが。 
ページ上へ戻る
ツイートする
 

全て感想を見る:感想一覧