| 携帯サイト  | 感想  | レビュー  | 縦書きで読む [PDF/明朝]版 / [PDF/ゴシック]版 | 全話表示 | 挿絵表示しない | 誤字脱字報告する | 誤字脱字報告一覧 | 

Liber incendio Vulgate

しおりを利用するにはログインしてください。会員登録がまだの場合はこちらから。 ページ下へ移動
 

SUBJECT
  袈裟妙理

 
前書き
摩咬壮覇(まがみそうは)》の一強というのも問題ある気がするのでこのキャラの設定を変えて強化します。 

 
袈裟妙理(けさみょうり)

性別・男

一人称・私

年齢・19才

──────────

191㎝

83㎏

────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

《性格》

直向(ひたむ)き/純粋/求道者/穏やか

─────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


《容姿モデル》

【サウザンドメモリーズ】

[白狼の大帝シリウス]

───────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

封絶葬殺界(ケーラウェルト)】の【暗黒魔京(ディストピア)】から来た。

【五帝神威拳】の歴史でも
初めてのイレギュラー。

本来の五帝神威拳には四つの流派をそれぞれ纏める立場に在る【総帥】、そして四人の総帥を束ねる黄帝派の総帥たる【元帥】が居る。

総帥になった者は流派に対応している
【五帝】を神性として宿す。

五帝神威拳の中で五帝総帥以外にも同等以上の存在が居る場合には【五龍】が宿っていた。

しかし妙理は最初から五帝を宿しているという規格外の存在であり、五帝神威拳を修めるのは必然とも言えた運命の担い手として生まれている。

───────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

あっという間に五帝神威拳を覚えてしまった彼はある日、[五帝神威拳]の総本山に押し掛けてきた《摩咬壮覇》と戦いを繰り広げて不覚傷を負わせ、致命傷を与えたが、結局破れてしまう。

その後は当代の五帝総帥と共に壮覇を追って彼と行動を共にしながら鍛練に励んでいる。

【SUBJECT】の《第十三学区・支部長》

担当は『遊撃』

暗黒魔京の階層世界を治める【執行官(オフィサー)】の一人だが特別に許可を出されているのでSUBJECTの一員として活動を許されている。

───────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

《使用武器》

数珠丸(じゅずまる)

天下五剣(てんがごけん)】という数在る日本刀の中で室町時代頃から特に名刀と言われてきた五振りの名物(めいぶつ)・業物の一つ。

《日蓮》が所持していたという。

相手の隙を突く虚突の斬撃、繋がった数珠のような連続の斬撃、複数斬撃を同時発生。

使い手によっては神仏すらも斬れる。

───────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

《能力》

方向音痴(ノットウェイ)

[レベル無し]

能力ではなく技術を超えた先に在る技術であり【理法反逆説(シュラパラドス)】という妙理個人の原理。

妙理の法則であり、原典にして真理。

あらゆるものを問わず、
向きや方向を別の所へ誘導し、暴走させる。

─────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

《神仏魔性/ディバイン/DIVINE》

【黄帝】

天皇・地皇・泰皇(人皇)という【三皇】の後を継いで世界を治めた【五帝】で最初の一人。

[黄山]という場所で修業を積み、【仙人】になったという伝説も残っている。

─────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【白帝・黒帝・青帝・赤帝]

黄帝の後を継ぎ、世界を治めた。

《黄帝》から直接【五帝神威拳】を学び修めた後に初代の四流派総帥となる。

─────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

五人はそれぞれが【四御】の【天帝】と並ぶ『天・地・人』の【三才】を司る三皇に準じる力を持っている。

異国の法螺吹き(エクスチックジョーカー)】の神話では五人とも人から神仙になった【独神】の扱い。

五帝と【五龍】は五柱が揃って初めて上位に当たる【五帝龍王】の一角に匹敵する存在となる。

当代は妙理が五帝を五人とも宿しているように、当代の人間で五龍を五頭とも宿している人間が五帝神威拳を使える中に居ると思われる。 
 

 
後書き
設定変える前の妙理が小指でこぴん一発でミンチにされるくらいの強さになっています。

原作の平均的な『聖人』クラスが彼の無意識に垂れ流す自然体の気配を感じただけで心をへし折られるので基本的に気を絶つか常人と同等の強さに抑えている。 
ページ上へ戻る
ツイートする
 

全て感想を見る:感想一覧